• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『宮廷女官チャングムの誓い』のイ・ヨンエが天才画家・師任堂を演じる!『師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>』1・28スタート

99621_01_R 韓・日同時期放送のビックプロジェクト『師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>』が、1月28日(土)よりKNTVにてスタート。これに先駆け、日本版キービジュアル、制作記者発表でのキャストコメントが公開された。

 13年ぶりのドラマ復帰となるイ・ヨンエが、主人公の5万ウォン紙幣に描かれた肖像画でも有名な天才画家・師任堂(サイムダン)と、現代を生きるワーキングマザー・ジユンの1人2役を熱演。そして、ソン・スンホンが師任堂に一途な愛を捧げるイ・ギョムを演じ、芸術家として、母として、女として、“良妻賢母の象徴”と呼ばれた女性の真の姿と隠された愛を描く超大型純愛史劇が誕生した。

公開されたキービジュアルには、『宮廷女官チャングムの誓い』以来13年ぶりのドラマ出演ながら、色褪せない美しさを誇るイ・ヨンエと、初挑戦の正統派時代劇でも精悍な姿を魅せるソン・スンホンの姿が。劇中に登場する芍薬の花を背景に真っ直ぐな瞳の2人と、“生涯、そばにいる”というキャッチコピーからも、師任堂とイ・ギョムの切なく、熱い想いが感じられる。

【キャストコメント】
■イ・ヨンエ(師任堂<サイムダン>/ソ・ジユン役 ※1人2役):
歴史書にたった一行だけ記録されたチャングムに新たな生命が吹き込まれたように、師任堂が新たな人物として描かれている所が面白かったので出演を決めました。母として、女性としてのさまざまな“色”をお見せしようと努力しました。飽きることなく楽しんでいただけると思います。

■ソン・スンホン(イ・ギョム役):
俳優生活を送る中で、アジアを席巻する“女神”であるイ・ヨンエ先輩と僕が共演できるとは想像もしていませんでした。夫も子供もいる師任堂を最後まで守ろうとする、自分が見ても格好良い役柄を演じられて光栄です。

【ストーリー】
韓国美術史を専攻し、大学で非常勤講師を務めるジユン(イ・ヨンエ)は、世紀の発見と言われる絵画「金剛山図」の発表を任せられるが、偽作疑惑が持ち上がる。失意のジユンは、教授就任をかけた重要な学会に出席するため訪れたイタリアで、偶然 師任堂(イ・ヨンエ/二役)の日記を手に入れる。本に押された印を手掛かりにある古城を訪れると、そこには自分そっくりの女性が描かれた「美人図」があった。さらに日記を読み進めると、そこには天才画家イ・ギョム(ソン・スンホン)との切ない愛や、「金剛山図」の真作の行方が書かれていた…。

『師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>』
KNTVにて2017年1月28日(土)日本初放送スタート!

毎週(土・日)後8・45~10・00
再放送:毎週(月・火)前8・20~9・30

『師任堂(サイムダン)、色の日記』スペシャルサイト:
 https://knda.tv/kntvspecial/saimdan/

©Group Eight

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える