• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中村倫也インタビュー「永遠の命題は“体の大きい赤ちゃん”を笑わせること」ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』

中村倫也インタビュー「永遠の命題は“体の大きい赤ちゃん”を笑わせること」ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』

堤真一演じる冴えない会社員が、突然スーパーヒーローに任命され世界平和と家庭問題の狭間で奮闘する『スーパーサラリーマン左江内氏』。藤子・F・不二雄のSF漫画を原作に、福田雄一の脚本・演出で実写化された今作で、刑事・小池(ムロツヨシ)の相棒・刈野をコミカルに演じる中村倫也さんに、ドラマについて、そして自身の役者としての思いを語ってもらった。

続きを読む