• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大政絢インタビュー「こんなに愛されながら化粧品が生まれていることに心打たれました」映画「コスメティックウォーズ」主演

大政絢インタビュー「こんなに愛されながら化粧品が生まれていることに心打たれました」映画「コスメティックウォーズ」主演

モデル、女優と目覚しい活躍を見せる大政絢さん。そんな彼女が主演を務める映画「コスメティックウォーズ」が3月11日(土)より公開される。本作は、老舗化粧品会社の全面協力の下、化粧品業界の裏側をリアルに暴くとともに、身も心も努力の積み重ねで美しくなっていく主人公の成長過程が感動的に描かれている。主人公・三沢茜を演じる大政さんに、本作の見どころや気になる美容法などを伺いました。

大政絢インタビュー

◆主演を演じられての感想をお願いします。

私が演じる主人公・三沢茜は、ヒット商品のレシピを盗むために老舗化粧品会社にスパイとして潜り込みますが、性格はとても真っすぐでピュアな子なのでお芝居で感じたことを素直に出せるよう心がけ演じました。鈴木監督とも以前にご一緒していたので、主演だからといって気を張らず、とてもリラックスした気持ちで役に向き合えた気がします。

◆舞台は実在する化粧品会社の裏側。興味を持つ女性も多いと思いますが、新たに知ったことや気づいたことはありましたか?

化粧品会社のイメージががらりと変わりました。華やかなイメージを抱く方が多いと思いますが、実際は、地道な努力の積み重ね。一番印象に残っているのは、商品を開発する際は、すべて自分の肌で実際に試しているということ。ほかの会社の化粧水を試して比べる中で、自社の商品が一番いいと自信と誇りを持って言えるのは素晴らしいなと思いました。皆さんが愛を持って仕事をしていて感銘を受けましたし、こんなに愛されながら化粧品たちが生まれていることにとても心打たれました。

◆大政さんも劇中ではスッピンのシーンもありました。抵抗はなかったですか?

あまり気に留めなかったですね。撮影をいざするときは「あれ?もうメイク終わり?」みたいな感じにはなりましたけど(笑)。自分だけではなく、開発部のチームの皆さんがスッピンだったので、あまり気にならなかったです。ただ、スキンケアには気を使いました。撮影前は毎日パックをして、スチーマーに美顔器に…いつもより入念にしたおかげで肌の質が少し上がったかなと思います(笑)。

◆化粧品業界が舞台の映画ですので、高岡早紀さんや奥菜恵さん、柊子さんら共演者には女性が多い作品になりました。

高岡さんとは、以前舞台で共演してから一緒にお食事に行かせていただいたりしていたので、最初は少し照れくさかったです。高岡さん演じる中野渡は、常にクールで茜に対しても冷たく、撮影中はバチバチしていますけど、終わったら普段どおり優しい早紀さんで(笑)。お互い気心が知れている仲だったので、感情移入もしやすかったですね。

◆撮影中、“大人な女性だな”と感じる瞬間などはありましたか?

皆さん、色気がすごいんです。振る舞いやしぐさも大人で、まねしたくてもできません。私もいろんな知識や経験を増やしていっていずれはそうなりたいですね。

少しでも自分の理想に近づけるように、地道な努力を“続けること”が大事

大政絢インタビュー

◆「美」を保つために欠かさずやっていることはありますか?

トレーニングは欠かさずやっています。引き締まった体を作るための今は通過点です。肌は、保湿を心がけています。季節によって化粧水を使い分けて、肌の微妙な変化や様子を自分で触って観察しています。あとは、自宅にいるときは、肌に髪の毛が触れないように髪を全部上げるとか…。ささいなことにも気を使うようにしています。

◆大政さんにも、コンプレックスってあるものですか?

ありますよ~!(笑)顔にも体にもコンプレックスはもちろんあります。少しでも理想に近づけるように、地道な努力を“続けること”が大事だと思います。

◆肝に銘じます!やはり美しくなるためには努力と我慢が必要不可欠ですね。

そうですね。私も昔はご飯を抜くなどの無理なダイエットをしていたんですけど、そうなると逆に肌にハリが出ずに逆効果でした。今は我慢せずに、食べたいものは食べるようにして、その分運動をするようにしています。

愛犬に会えるだけでその日の疲れがふっとびます

大政絢インタビュー

◆モデルに女優、そしてMCをされたりとご活躍されていますが、忙しい日々の中で、リフレッシュ方法は?

犬を2匹飼っているので家に帰ってその子たちに会えるだけで疲れが全部ふっとびます。仕事中、時間が少し空いたときも、ペットショップに行って動物をひたすら見てニヤニヤしています(笑)。

◆『超かわいい映像連発!どうぶつピース!! 』(テレビ東京)で、動物たちと触れ合う大政さんの表情がいつもすてきです。

ありがとうございます(笑)。よく「動物と絡むの大変じゃない?」と聞かれますが、大変さは微塵もなくて、もう癒やしでしかないです!仕事だということを忘れ、いつもルンルンで現場に向かってます(笑)。生まれたときから家に犬がいたので、動物がいない環境はもう考えられないですね。

◆逆に、苦手なことや克服したいことはありますか?

不器用で大雑把な性格!あと、体を動かすことは好きなんですけど、ダンスのセンスがなくて(笑)。子供のころにクラシックバレエを習っていたんですけど、ダンスとはリズムの取り方が違うので…。最近、ドラマや映画で踊る作品が多いじゃないですか。だから、もし出演した番組でそうなったらどうしようかとヒヤヒヤしています(笑)。

◆大政さんのダンスぜひ見たいです。

いやいやいやいや。本当に恥ずかしいです(笑)。

◆では、最後にこの作品の見どころをお願いします!

今、仕事を頑張っているけど、いっぱいいっぱいになってしまってる人、自分はこれからどんな職業に就きたいだろうと感じている人、人それぞれ仕事に対していろんな悩みがあると思います。今回は化粧品会社にスポットを当て、出会い、苦しみ、愛し、立ち上がり、たくさんの葛藤に包まれています。そんな私が演じる茜を見て、少しでも前向きになってもらえたらうれしいです。ぜひ、劇場に足を運んでいただけたらと思います。

 

■PROFILE

大政絢●おおまさ・あや…1991年2月4日生まれ。北海道出身。O型。「BAILA」(集英社)モデル、女優業のほか、『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)『超かわいい映像連発!どうぶつピース!!』(TX系)ではMCを務めるなど幅広く活躍中。出演映画「PとJK」が3月25日(土)より公開。また“いまの大政絢の魅力を最大限に引き出す”をテーマに撮影された「大政絢オフィシャルカレンダー2017.4-2018.3」が3月25日(土)に発売。

 

■映画情報

『コスメティックウォーズ』「コスメティックウォーズ」
3月11日(土)より丸の内TOEI2ほか全国ロードショー

<STAFF&CAST>
監督:鈴木浩介
脚本:清水有生
音楽:遠藤浩二
プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ
出演:大政絢、奥菜恵、渡部豪太、井上正大、高岡早紀ほか

<STORY>
一人前の経営コンサルタントを目指し、新米の産業スパイとなった三沢茜(大政絢)は、経営コンサルタントの上司で恋人の坂本剛(渡部豪太)の指示で、老舗化粧品会社の新入社員となって潜入する。美容部員として評価を受けた茜は、人事部の峰岸百合恵(奥菜恵)の推薦もあり、本社商品開発部へ配属となった。そんなある日、坂本から指令が下る。それはモデルチェンジするロングセラー商品の機密情報を盗むことだった。
茜は、その商品のリニューアル担当を命じられ研究室に行く。担当の中野渡千香(高岡早紀)は、茜を冷たくあしらうが、それにもめげずに彼女から情報を得ようとする。化粧品を作る社員たちの熱い想いにも触れていく中で、茜は徐々に今自分がやっていることに悩み始める。

©2017『コスメティックウォーズ』製作委員会

 
●photo/中村圭吾 text/高木祐美 hair&make/KUBOKI(Three Peace) styling/斉藤くみ(SIGNO)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える