• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

池内博之インタビュー「ジャッキー映画だなっていう要素がいっぱい」映画「レイルロード・タイガー」

池内博之インタビュー「ジャッキー映画だなっていう要素がいっぱい」映画「レイルロード・タイガー」

ジャッキー・チェン主演作「レイルロード・タイガー」が6月16日(金)より全国公開。 鉄道による日本軍への物資支援を阻止するべく、結成された「レイルロード・タイガース」の姿をジャッキー主演で描き、アジア各国の精鋭たちが繰り広げるノンストップアクションだ。昨今海外への映画出演が続く池内博之が、本作でジャッキー映画に初出演を果たした。ジャッキー演じる主人公の敵役のボスとして登場する池内さんに、本作の魅力を語ってもらった。


コミカルな役も新鮮で楽しかったです

池内博之インタビュー

◆ジャッキー・チェン主演のアクションコメディへの出演となりました。話を頂いたときの感想を教えてください。

ジャッキー・チェン主演のアクションで、しかもジャッキーさんの敵役だと話を頂いて、信じられないような気持ちだったんですけど、やるからにはそんなこと言っている場合じゃないと思って、とにかく体づくりから始めました。脚本はそのときはもらっていなかったけどアクションがあるということは聞いていたので、とにかく今できることをと思っていました。

◆ジャッキーと直接対決するアクションシーンもありますね。

初日からちょっとしたアクションの撮影だったんですけど、緊張してあんまりうまくいかなかったんです。でもジャッキーさんが「もっと来ていいんだよ」って言ってくださって、それからは楽にできましたね。

池内博之インタビュー

◆池内さん演じる山口は、敵役として怖い存在というだけなくコミカルな部分も伺えました。アクションとコメディのバランスが大変だったんじゃないでしょうか。

いや、楽しかったですね。コミカルな役も新鮮だったし、ジャッキー映画独特のコミカルさ、特にテンポ感の中で出す面白さを見せることとか勉強になりました。

◆日本軍役も現地の俳優さんが多く、コミュニケーションなどはいかがでしたか?日本語など教えたりしていたのですが?

待機場所が同じだったので、みんなで一緒にご飯食べていたりして。基本的に英語でコミュニケーションを取っていました。せりふのところでは日本語を結構教えていましたけど、あまりしゃべれていなかったですね(笑)。


アドリブじゃないですよ、間違えただけです(笑)

『レイルロード・タイガー』

◆海外と国内での監督の演出の違いや撮影の違いを感じることはありましたか?

アジアに関して、特に香港や中国に関しては台本がエンディングさえ決まっていなかったりしたんですよ。ストーリーがどういうふうに流れていくのかがわからないままというか。そういうこともあったし、台本が当日に上がってきても、現場で変わることが多かったですね。ある程度の流れは決まっているんだけど、細かい動きだったり、シチュエーションだったり、例えばこの室内のシーンはこんなことをやっているんだけど、具体的にどういうやりとりをするとか、会話をするとか細かいところが変わってくるんですよ。それがより多いかもしれないかなと思いました。「追補」のときのジョン・ウー監督は、前日に台本を頂いて、ある程度それにそってやっていましたが、今回のディン・シェン監督はその日その日で変わってくる。毎回撮影場所でドキドキしていました。

◆そういった意味で特に印象に残っているシーンはありますか?

僕が意識が朦朧としながらおじさんにキスするシーンがあるんですけど、あのシーンは監督からは特に何の指示もなかったんです。監督は参謀の女性にしてくれってと言っていたんだけど、僕が何を勘違いしたか彼女にした後におじさんにいっちゃったんですよ(笑)。テストをした後に監督から指示を受けて、じゃあ本番やりましょうってなって、そしたらそういうカットが取れたという。OKがかかった後に周りが爆笑していたんですよ(笑)。なんで爆笑してるのか僕も分からなくて、そしたらそういうことだったという…。アドリブじゃないですよ、間違えただけです(笑)。

池内博之インタビュー

◆完成した作品をご覧になっていかがでしたか?

ほかの俳優さんのシーンは分からなかったんで、つないだ映像を見て、コメディの部分もアクションの部分もなるほどと思えて面白かったです。後半にかけて特に迫力のあるシーンになっているし、アクションデザインっていうのかな、見て楽しむアクションも面白かったです。ジャッキーさんと(息子の)ジェイシーさんのロープを使ったシーンは好きなシーンです。たまたま攻撃を交わすとか(笑)。親子ならではの息の合ったアクションになっているんですよね。

◆最後に見どころをお願いします。

ジャッキーファンにはたまらない、ジャッキー映画だなっていう要素がいっぱいあります。アクションコメディというエンターテイメントなので、子供から大人までいろんな世代
の方が楽しめる作品になっています。ぜひ見てほしいです。

 

■PROFILE

池内博之

●いけうち・ひろゆき…1976年11月24年生まれ。茨城県出身。2017年は映画「アウトレイジ 最終章」(10/7(土)公開)などに出演。

 

■作品情報

『レイルロード・タイガー』『レイルロード・タイガー』
6月16日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて全国公開

監督:ディン・シェン
キャスト:ジャッキー・チェン、ファン・ズータオ、ワン・カイ、池内博之

配給:プレシディオ

<ストーリー>
第2次世界大戦下の中国。鉄道による日本軍への物資支援を阻止するべく、一般市民によるゲリラ隊「レイルロード・タイガース」が結成された。リーダーのマー・ユエンは、仲間たちと共に列車の爆破計画に乗り出すが……。

©2016 BEIJING SPARKLE ROLL MEDIA CORPORATION SHANGHAI FILM GROUP CO., LTD. BEIJING GOING ZOOM MEDIA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
 
●photo/金井尭子

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える