• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

志尊淳&根岸拓哉&大久保祥太郎が初の3人旅を語る!Dlife『男子旅』インタビュー

志尊淳&根岸拓哉&大久保祥太郎が初の3人旅を語る!Dlife『男子旅』インタビュー

2016年に放送され、好評を博したDlife『男子旅』が8月18日(金)にスペシャル番組として帰ってくる。今回は、志尊淳さん、根岸拓哉さん、大久保祥太郎さんの3人がロードバイクにまたがり男子旅に出発。プライベートでも仲のいいという3人が、道中グルメやアクティビティーなどでホンキで遊びながら「神宿る処-北海道・神威岬」を目指し、洞爺湖から積丹半島を駆け抜ける。旅を終えたばかりの3人にインタビュー。

ピンチな時に助けることが男らしさとか、絶対違うと思った(志尊)
3人とも誰かを犠牲にしていました(大久保)
2人ともちゃんとお仕事できるんだーって(笑)(根岸)

Dlife『男子旅』

◆3人はプライベートでも親交があるそうですね。

志尊:3人とも事務所一緒で、僕と大久保は養成所時代からの同期で同じクラスで一緒に芝居の練習もしていた仲。根岸と大久保は同い年です。普段からも仲良くしていて、それこそ大久保とは知り合って7年ぐらいたちます。

◆3人で旅するっていうのは今回が初めてだったのですが?

志尊:初めてですね。3人で仕事っていうのもあまりなかったんです。

大久保:プライベートだと、この3人プラス友達とかでスノボに行ったことはありますけど、3人だけっていうのは初めてだね。

志尊:スノボ行ったり、バーベキューしたりはありますけど、飛行機乗ってホテルに泊まってとかいわゆる旅行はのは初めてだよね。

根岸:ちょっと照れくさい感じがありますね。あらためて3人でのお仕事って。

◆(笑)。照れくさいとのことですが、あらためて今回の旅はいかがでしたか?

志尊:カメラが回っていることを意識せずに、“これでよいのかな?”と思うほど普段の感じで旅をさせていただいたので、純粋に楽しめました。仕事っていう意識がないから、これ平気かなって思う部分もあるんですけど(笑)。

大久保:ある意味、知り尽くしているぐらいの感覚でしたが、仕事での2人はちゃんとしているとこもあるんだなって思いました。ブレーキをかけるときもありますけど、やっぱり3人でいるとそれが崩れるので、仕事なのかプライベートなのか不思議な感覚のまま旅をしていました。

根岸:普段の関係性の延長線上だったので、普段の僕たちの自然体の会話というのがすごく多く見られると思うんですよね。放送で見返すのが本当に恥ずかしいです(笑)。

志尊:本当に恥ずかしい。仕事してるときのお互いの顔って全然分からないので。だけどみんな仕事しているときの顔をあんまりしてなかった(笑)。

根岸:真面目な姿を見ると笑っちゃうんですよ(笑)。だから、おいしいもの食べてもうまくコメントを言えなかったり…。

志尊:そうなるぐらいの関係なんですよ、普段も。多いときは一週間に3、4回会ったりするので。

大久保:ずっと黙っていても心地いいぐらいな感じだからね。

◆3人の中で役割が今回の旅でもそのまま反映されましたか?

志尊:基本的にプライベートでは、場を成立させようなどとは全く思っていないので、まとめるとかそういう方向にいかないじゃないですか。本当におのおのマイペースな感じでいるんですよ。でも今回はそれではだめだと思ったので、一応僕が最年長として “しっかり”担当を担いました。でも本当はやるのも気持ち悪いぐらい(笑)。頼むからそこだけはちょっとみたいな。で、大久保は根岸がふざけるので、根岸に参加してふざけるのに加勢したり、僕とまとめることに加勢したり、行ったり来たりですね。根岸は見てのとおり好き勝手やっていました(笑)。

根岸:僕は、おー、やってんなぁって(笑)。ちゃんとお仕事できるんだーって(笑)。

志尊:でも根岸なりに旅でちょっとふざけすぎちゃったかなって思ったんでしょうね。終わった後、東京帰ってきてからメールでフォローがあったんですよ。“あれ別にふざけてたわけじゃないからね!”って。根岸、反省しているんだなって(笑)。いやいやそこ弁解する必要ないし、みんな分かっているし。それぐらいプライベート感で行ってきましたね。

Dlife『男子旅』

◆今回の道中で印象に残っている出来事を教えてください。

志尊:事件と言いますか、旅で何をするのかっていうのは、例えば“自転車で移動してちょっとそこ寄ってみようか”みたいな感じで大まかに言われるんですよ。何をするのかは一切知らされなくて、たまたま牧場に行こうってなったときに、牧場ってことは乳搾りして、それ飲んで、アイス食べてみたいなと思っていたら、その牧場がダチョウの牧場だったんです。でも牧場が広いから牛もいるだろうと遠くを見てもダチョウしか見えない…。ダチョウって本当に怖いんですよ。でかいし。餌をあげるにしてもすごい迫力で、もちろんいきなり指も噛まれるし。それで怖かったねって話していたら、ディレクターさんが“よし次は柵の中に入ってみよう”って(笑)。ダチョウが30羽ぐらい放牧されている所で、飼育員さんも何するのか分からないので控えめにいきましょう、騒いだりしたらダチョウが察知して興奮して危険ですからと忠告してくれて、その後、ちなみにダチョウは後ろ蹴りでライオンも殺せるからって追加で言われて…。でビビりながらその中に入った瞬間、ボスダチョウがちょっと怒っちゃって、走って追いかけて来たんですよ。ダチョウの風習として1羽が追いかけると全員で追いかけるっていう。それで全羽で追いかけて来て。飼育員さんもそろそろいかないと本当に何されるか分からないって言われてもディレクターさんは“いやいやまだ行きましょう”って(笑)。うわ、テレビって怖いなぁと思いましたね。でもなかなかさせてもらえない貴重な体験だったと今は思います(笑)。

大久保:飼育員さんが運転するんで荷台に乗っているのは僕たちだけなんです。もうどうしていいのか分からないんですよ。とりあえず早く行ってーって(笑)。

◆そんなピンチの時に一番頼りになる人って誰なんですか?

根岸:僕ですかね。

大久保:嘘つけ(笑)。

志尊:根岸が一番へたれでした。

大久保:3人とも誰かを犠牲にしてました。

志尊:ピンチな時に助けるとか男らしさとか、絶対違うと僕は思いました。これは見てる人たちに伝えたいですね。ダチョウが走って追いかけて来て、いいよ俺いくよ、なんて無理無理無理!(笑)。

根岸:カメラが回ってないときに飼育員さんが“あれはだめだ”って言ってました(笑)。

志尊:それを分かった上で見ていただきたい!男らしくないとかそこじゃない!

大久保:飼育員さんに慣れるもんなんですかって聞いたら“いや、僕も怖いです”って言ってましたから(笑)。

◆今回の3人旅であらためて感じた互いの意外な点はありましたか?

志尊:根岸は本当にどこまでふざけているんだろうって思うぐらいでした(笑)。

大久保:ロードバイクに乗っているときの根岸を見て、負けず嫌いなんだなっていうのは思いましたね。

志尊:彼の中でいつスイッチが入るのか分からないんですよ。

根岸:はい、すごく気分屋です。そのときそのときで様子を見ながらやらせてもらっています(笑)。

大久保:あとは、やっぱあらためて身長高いなって(笑)。

志尊:自転車のサドルの位置が1人だけ高いんですよ。肩くらいまであります(笑)。仕事を見るって照れくさかったんですけど、ふざけているだけじゃなくて仕事モードの部分も見られて僕は安心しました。

根岸:(志尊を見て)まとめるのがうまいなって思いました。やっぱそこが1個年上の…まぁ思ってないけど(笑)。

志尊:僕はいじられ倒されているんですよ。頑張って軌道に乗せようとしているんですけど、すぐにはみ出す…。

根岸:でもすてきだよね。魅力的な部分はすごくあるなとはテレビとか見て思います。

志尊:テレビかよ!!この旅で!

根岸:やっぱり僕らといる時の彼の表情は何でも出してやろうっていう感覚でした。

大久保:見たことのない顔をしているので、そこは面白いんじゃないですかね。別に作ってとかじゃないですよ。

根岸:え、作ってないんですか?

志尊:作ってないわ!余計なこと言うな!

大久保:っていうツッコミもできるんです(笑)。

志尊:祥太郎はやっぱり、立ち回りがうまいなってあらためて感じて、プライベートでも人付き合いが上手で、かわいがられるんですよ。対応力がすごいし。すごいバランスを持ってくれるところがあらためて、さすが子役からやっているだけあるなって。こんな顔しても。

大久保:誰がこんな顔してもじゃ。

根岸:あらためてすごいなって思ったのが、朝でもちゃんとしたテンションだなって。

大久保:朝は強いですね。夜になってくると段々眠くなってくるんですけど。

根岸:眠くなったときの顔は酷いけどね、いつも。でも朝、いつもの大久保祥太郎でいるから安定。

◆それでは最後にあらためて見どころをお願いします。

志尊:北海道を旅する中で、僕たちが日本に住んでいても知らないような絶景に出会ったり、食べ物だったり。そんな北海道の魅力を伝えつつも、僕たち自身が楽しんでる姿っていうのを見ていただけると思っています。恋愛の話とか、結婚観とか、仕事の話とか、今の立場でそういう突っ込んだ話を真剣に語り合うという、普段の3人では間違いなくしない話を照れくさそうに話しています。おなかいっぱいになれるんじゃないかなと思います。

大久保:僕、川下りとか海に潜ったりとかしたことがなかったんです。今回初めて体験して、リアクションとか本当の素の反応になっていると思いますし、僕たちの関係性もちゃんと出ていると思いますね。

根岸:僕がちょっとふざけて、突っ込んで、そういう面白いところを番組さんはきっと使ってくれると思うんです。後から考えると、自転車をこぎながら、今僕何を言ってるんだろう?どうした?どうした?っていう会話もありますけど…。そういうところもあったんですけど、自転車をこぎながら話したり、真剣に語り合ったり、いろいろ観光してる中で見える反応だったり、こんなにもお仕事を自然体でやらせていただくことが初めてだったのでそういうところを見ていただきたいです。『男子旅』さん、本当にありがとうござました。

 

■PROFILE

志尊 淳
●しそん・じゅん…1995年3月5日生まれ。東京都出身。A型。

根岸拓哉
●ねぎし・たくや…1996年3月12日生まれ。埼玉県出身。B型。

大久保祥太郎
●おおくぼ・しょうたろう…1995年8月27日生まれ。東京都出身。

 

■番組情報

「Dlife 開局5周年スペシャル 男子旅 ~北海道・ニセコ~」
出演:志尊淳、根岸拓哉、大久保祥太郎

8月18日(金)
Dlife 後11・00~深0・00
※再放送 8月19日(土)後7・00、8月20日(日)後3・00

公式HP:dlife.disney.co.jp

©Dlife
 
●photo/中村圭吾

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える