• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

川口春奈インタビュー「いろんな要素が詰まった温かい物語です」ドラマ『しろときいろ』

川口春奈インタビュー「いろんな要素が詰まった温かい物語です」ドラマ『しろときいろ』

人気パンケーキ店「エッグスンシングス」の日本進出に奮闘した女性の実話を基に描くAmazonプライム・ビデオのオリジナルドラマ『しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~』が配信中。主演の川口春奈さんにインタビュー。


パンケーキを食べたり焼いたりする機会が増えました

川口春奈インタビュー◆主人公・夏海は、ハワイでのある出会いをきっかけに、世界的人気店のオーナーになることを決意します。

実際にモデルになった方にお話を伺う機会があったのですが、1人で海外に行って、知らない土地でイチからお店を作る行動力や思い切りのよさは本当に大尊敬です。もちろん、自分の中にも『絶対負けない』『やってやる』という根性はあるので共感できました。

◆1か月に渡るハワイロケがあったと伺いました。海外での長期ドラマロケは初めてということですが、振り返ってみていかがですか?

大変でした、かなり(笑)。半分以上が現地スタッフの方だったので撮影のルールが違ってたり、やっぱり英語なのでコミュニケーションを取りたいのにしゃべれない葛藤もありました。でもお休みはちょこちょこあったので、たまたまハワイに遊びに来ていた姉と一緒に出掛けたり、スタッフやキャストとご飯を食べたり、リフレッシュできる時間があったのはすごくよかったです。そういう中でチームの団結も深まったんじゃないかなって思います。

◆実際に現地でパンケーキは召し上がりましたか?

夏海自身がパンケーキを作るシーンも多くあるので、実際にエッグスンシングスのスタッフさんが来て焼いていただくことがよくありました。日本での撮影の時もそういう機会があったので、ちょこちょこつまませていただいたりしてましたね。私自身は普段そんなにたくさんパンケーキを食べるほうではないんですけど、作品を通してこれが出来るまでの苦労やバックボーンを知ったからこそ、よりパンケーキが好きになって。日本に帰ってきてからもパンケーキを食べに行ったり自分で焼いたりする機会が増えました。

◆実際にパンケーキを作ってみていかがでしたか?

いや~、ホイップをたっぷり乗せるのがかなり難しかったです。何度かトライしても、最後まで完璧にはできなくて。ホイップ1つにしても、例えば生クリームが崩れないようにとか、いろんな工夫が詰まってるんだなと思いました。

◆連続テレビ小説『ひよっこ』などで知られる岡田惠和さんが脚本の総監修を務めていますが、ストーリーの印象はいかがでしょうか?

情景にしても、せりふ1文字にしても、すごく丁寧で繊細なんです。夏海の成長物語でありながら、家族、友情、恋愛と、いろんな要素が詰まっている温かい物語だと感じました。

◆夏海の成長と共にハワイの景色も楽しめると思うのですが、特に気に入っているシーンがあれば教えてください。

全25話あるのでたくさんあるんですけど、やっぱり夏海が大好きなハワイで生き生きしている姿は、見てもらいたいシーンのうちの1つかなって思います。特に中盤ではハワイに好きな人もできるので、甘酸っぱい三角関係も見どころですね。1話15分で見やすい上に中身も濃くて、気軽に楽しんでいただけるんじゃないかと思います。

 

■PROFILE

●かわぐち・はるな…1995年2月10日生まれ。長崎県出身。O型。「川口春奈ファンイベント2018」が3月10日(土)品川グランドホールにて開催。紀行番組『川口春奈のアフリカ動物大紀行~水が育んだ命の星~』(BS-TBS)が3月18日(日)後6・00放送。

 

■作品情報

Prime Original「しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~」Prime Original「しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~」
Amazonプライム・ビデオにて独占配信中
毎週(月)~(金)毎日配信 全25話

<スタッフキャスト>
総監督:本木克英 脚本総監修:岡田惠和
出演:川口春奈、横浜流星、時任三郎、財前直見 ほか

<Amazon プライム・ビデオ視聴方法>
HP(www.amazon.co.jp/video)から会員登録。
視聴デバイス:パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビなどで視聴可能。

©JOKER FILMS INC.

 
●photo/中村圭吾 text/金沢優里 hair&make/SHIZUE styling/壽村太一

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える