• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ムロツヨシ インタビュー「これまでのお芝居ではしたことのない体験ができました」映画「ボス・ベイビー」

ムロツヨシ インタビュー「これまでのお芝居ではしたことのない体験ができました」映画「ボス・ベイビー」

「怪盗グルー」シリーズのユニバーサル・スタジオと、「シュレック」のドリームワークス・アニメーションが初タッグを組んだ全米大ヒットアニメで、主人公ボス・ベイビーの日本語吹き替えを務めたムロツヨシさん。初めて挑戦した吹き替えでの苦労話などについて聞きました。

ムロツヨシ インタビュー◆今回赤ちゃん役で吹き替えオファーを聞いた時の率直な感想は?

最初は「ん、どした?」という感じでしたね。その後に「中身はおっさんです」と聞いて納得しました。「僕でいいの?」という申し訳ない気持ちもプレッシャーもありましたが、初めての現場に行くときは「怖がらず、小さくまとまらない」と決めているので、今回の現場も同じ気持ちで臨みましたね。

◆アニメのアフレコに対して持たれていたイメージを教えてください。

大勢の声優さんが同じスタジオに入って収録するイメージがありました。「マイクの前に出てくるタイミングが難しそうだな」と思っていたら現場は僕一人だけだったので驚きました(笑)。アニメの口の動きに合わせることすら初めてでしたが、他の方の吹き替えがまだだったこともあって相手役が英語でしゃべってくるんですよ。そこに慣れるのも大変でした。

◆そのほか、収録中の苦労話などはありますか?

僕の変な芝居のクセで、間を空けたり延ばしたりしようと思ってもタイミングが決まっているんですよね。映像はすべて出来上がっているので、その中で台本に書かれたせりふ量を決められた秒数でピッタリ合わせるという作業は難しくもありましたが、やりがいがありましたし、これまでのお芝居ではしたことのない体験をさせてもらいました。

◆家族やカップルそろって楽しめる作品に仕上がっていますが、ムロさんの感想は?

ユーモアを交えて、1人の少年が兄になっていく成長物語とボス・ベイビーである1人の男が人生を選択する物語を描いている作品ですよね。個人的には、いとこの子供たちの感想が楽しみですね。彼らには(『嵐にしやがれ』の)MJ(松本潤)に勝てないことをいつも責められますし、『スーパーサラリーマン左江内氏』で刑事役では、「何もしてないのに手柄を取ってズルい」と言われていますから(笑)。

ムロツヨシ インタビュー◆お好きなシーンを教えてください。

庭でのカセットテープをめぐる兄弟ゲンカのシーン。子供たちの世界ではあんなにも壮大でスピーディーなアクションが繰り広げられていると思っていても、大人から見ればそんなことは全くないという面白さ。時間の流れ方の違いとかあらためて子供時代のことを気づかせてもらったシーンです。

◆ムロさんの声の演技について、本国アメリカからの感想などは聞かれていますか?

一度、僕の声を録音したものを本国に送って許可を頂いているので、僕なりの「ボス・ベイビー」になったと思いますが、その後の意見は聞いていません。とりあえず「良かった」ということにしておきましょう(笑)。自己採点は93点…ムロの66点にしておきましょう。残り34点は後々足していけたらいいですね。共演させていただいた山寺宏一さんに少しでも近づきたいという目標ができましたし。

◆既に本国では「ボス・ベイビー」の続編の制作も決定していますが、他の作品でも吹き替えをしたい気持ちが高まったということでしょうか?

多くの声優さんがいる中、僕がそれを目標にしていいものか? という気持ちはありますが、「この声、ムロにやらせたいな」と思う方がいらっしゃれば今回の経験も生かして全力でやらせてもらいたいです。続編のストーリー展開も気になりますし。あと人間の役だと口の動きが制約されてしまうので動物の声をやってみたいですね。それから常に後ろを向いている役がいいですね。せりふを足しても全く問題ないですから(笑)。

 

■PROFILE

●むろつよし…1976年1月23日生まれ。神奈川県出身。A型。
ドラマ、映画、CM、舞台など出演作多数。舞台「muro式.10」が4/3(火)から全国順次公演。映画「50回目のファーストキス」(6/1(金)公開)、「空飛ぶタイヤ」(6/15(金)公開)に出演。

 

■映画紹介

「ボス・ベイビー」「ボス・ベイビー」
3月21日(水・祝)より全国公開

<STAFF&CAST>
監督:トム・マクグラス
声の出演:アレック・ボールドウィンほか
日本語吹き替え:ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、乙葉、石田明(NON STYLE)、山寺宏一ほか

<STORY>
7歳のティムは優しいパパとママの愛を一身に受ける幸せな毎日を過ごしていた。そんなある日、「あなたの弟よ!」と赤ちゃんがやってくる。黒いスーツにサングラス、ブリーフケースを持ったその赤ちゃんには実はある任務があり…。

©2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
 
●photo/金井尭子 text/くれい響 hair&make/灯(ROOSTER)styling/森川雅代(FACTORY1994)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える