• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

竜星涼×山本舞香インタビュー「竜星君は自分の世界を突き進んでいる人」『紺田照の合法レシピ』

竜星涼×山本舞香インタビュー「竜星君は自分の世界を突き進んでいる人」『紺田照の合法レシピ』

「極道×学園×美食」前代未聞の3ジャンル化学反応グルメドラマAmazon Prime Original『紺田照の合法レシピ』がPrime Videoにて独占配信中。本作で主人公の紺田照を演じる竜星涼さんとヒロインの春真希を演じる山本舞香さんに、作品への思い、そして大きな見どころとなる“料理シーン”にまつわるエピソードを伺いました。


最初は悪戦苦闘したけど、だんだん料理を作る喜びが出てきた(竜星)

竜星涼×山本舞香インタビュー◆本作は、馬田イスケの同名漫画を原作とした霜降肉組新人組員の高校3年生・紺田照が、日常生活から着想する予測不能な妄想力で絶品料理を生み出す“飯テロ”ドラマです。

竜星:原作では、料理に関する出来事が絡んでくると、普段感情を表に出さないクールな紺田君が見せる高校生らしい姿も分かりやすく描かれていて、いろいろなテーマが盛りだくさんなのにすごく見やすかったです。でも、そういう面白さを損なわずに映像化することって難しい面も多いのかなとも感じました。料理パートについては、全部の料理じゃないですけど撮影前に練習したり、先生も交えて作るものをあらかじめ自分で作って食べていました。最初は悪戦苦闘しましたけど、だんだん作る喜びが出てきて、包丁の使い方も変わってきたり(笑)。ちなみに切るのが一番難しいのはトマトなんです!

山本:簡単だよ~、1回で切れるじゃん!(笑)

竜星:違うんだって!トマトが一番ちゃんと包丁を使えて、キレイに切れているかが分かるんです。初めは切れるには切れるけどスパンッと包丁が入る切り方ができなくて。でも慣れてくると自分でも分かるくらい切っている音が変わってくるというか…。ばかにしてる!?(笑)

山本:違う違う、へ~って思って(笑)。

竜星:(笑)。食べているシーンは、おいしそうに見せるということはあまり意識しなくても本当においしかったので、それに対してのリアクションでできました。

◆料理パートだけでなく、極道パートや学園パートも登場する『紺田照の合法レシピ』の、紺田の学園生活における重要なキャラクターとなるのが山本さん演じる春真希。お2人がそれぞれの役柄を演じる上で苦労した点はありましたか?

山本:私は真希ちゃんのような明るい性格の役をあまり演じたことがなかったこともあり、宝来忠昭監督に「何か不自然だ」って言われてやり直すたびに、どんどん分からなくなっちゃったんです。でもそこから何度も話し合いを重ねて、私も監督もお互いに言いたいことを言い合っていたというか、何だか付き合いたてのカップルのような感じになりました(笑)。

竜星:僕はそれを傍から見ていて、ちょっと嫉妬していました。“監督、僕には何も言ってくれない!”みたいな(笑)。僕は紺田君の心の声、台本でいうとナレーションの部分が多かったので、それを踏まえてある程度計算しながらのお芝居をしていました。


竜星君は、漫画の中の紺田君にそっくり!(山本)

◆竜星さん、山本さんが感じるキャラクターとの共通点を教えてください。

山本:真希ちゃんは明るくて、みんなが怖いと思っている人にも歩み寄っていく。最初は自由な紺田君を見て、学校に来てないけど勉強大丈夫かな?とか、母性本能のようなものだったと思うんですが…。そういう人が放っておけない気持ちは、私も分かる気がします。そういえば竜星君って、漫画の紺田君と顔が似ているよね?

竜星:え、ホント!?(笑)

山本:うん、そっくり!

竜星:僕が自分で紺田君と似ているかもしれないなって思うのは、自分で思っている考えと外から見られている感覚がちょっと違うような、そういう部分です。見え方のギャップというか、学校に行くとみんなから怖がられてはいますが、紺田君はものすごくいい人だし、誰に対してもちゃんと向き合う真っすぐな人間です。とにかく背広を着たヤクザパートや料理パート、学園パートと盛りだくさんで、自分でやっていてもいろいろな自分を見ている感じがしましたし、これだけ変化のある主人公って単純に面白いと思います。

◆息ピッタリの竜星さんと山本さんですが、初めて会った時の印象はいかがでしたか?

山本:顔合わせの時は、怖い人だなって。私は仲良くなれないって思いました(笑)。

竜星:まだそういうこと言うの~。

山本:何回も言いますよ、私は(笑)。自分の世界を突き進んでいるっていうか悪く言えば…。

竜星:はい、どうぞ悪く言えばなんですか?聞きたいですね!(笑)

山本:とにかく、そういう印象だったからすごい壁を作られている感じがして。でも撮影をしていくにつれて、だんだん話すようになりましたよ(笑)。

◆最後にお2人から視聴者の方へメッセージをお願いします!

山本:私は学園パートにしか出演していないんですけど、クラスメイトの子たちもすごく仲がよくてそういう雰囲気も作品に出ています。あと竜星君のコメディタッチなところ(笑)や真希ちゃんの気持ちの伝え方を見てほしい。あんなに明るくて自然体な役を演じるのは初めてだったので、ぜひそこにも注目していただけたらと思います。

竜星:豪華な役者の方々がそれぞれ得意とする分野のうまみを前面に出していらっしゃいます。そして僕自身も見ていて笑えるようなところがあったりと、すごくいい作品になったので、ぜひとも楽しんで観てもらえたらなと思います。

 

■PROFILE

●りゅうせい・りょう…1993年3月24日生まれ。A型。東京都出身。『ひよっこ』(NHK総合)、『アンナチュラル』(TBS系)など数々のドラマに出演。現在、出演舞台ONWARD presents 劇団☆新感線「修羅天魔~髑髏城の七人 Season 極」が上演中。

●やまもと・まいか…1997年10月13日生まれ。B型。鳥取県出身。映画「恋は雨上がりのように」(5月25日(金)公開)、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(8月31日(金)公開)に出演。さらに7月スタートTBS系金曜ドラマ『チア☆ダン』に出演決定。

 

■作品情報

『紺田照の合法レシピ』Amazon Prime Original『紺田照の合法レシピ』
Prime Videoにて独占配信中

<ストーリー>
霜降肉組新人組員として死と隣り合わせの世界で生きながら、頭の中では“料理”を思い浮かべてしまう高校3年生・紺田照(竜星)。同級生の春真希(山本)らと学校生活を送る紺田が、組の窮地を救い、愛を生む絶品料理を作り出していく。
 

●photo/金井尭子 text/山下紗貴 衣装協力/Y-3(竜星)