• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Eテレ『キャラとおたまじゃくし島』寺田憲史&門秀彦インタビュー

Eテレ『キャラとおたまじゃくし島』寺田憲史&門秀彦インタビュー

ファンタジーアドベンチャーアニメ“キャラたま”こと『キャラとおたまじゃくし島』が、4月からEテレにて放送中。魔女にゆがめられた音楽の島で、1人の少女戦士・キャラが個性豊かな“ガッキアニマル”たちと再び音楽のエネルギーを取り戻す…という一見シンプルなストーリーだが、実はこのアニメには、「共生」「心のバリアフリー」というテーマが隠されている。
NHKが挑む新たな試みの“核”となるのは、「ファイナルファンタジー 1~3」「ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ」などの原作・脚本を手掛けた寺田憲史さんと、ハンドトーク(手話)をテーマにした作品で活躍中のイラストレーター・門秀彦さん。初タッグを組むお2人に制作秘話を伺いました。

続きを読む