• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

林遣都&眞島秀和対談「ちょっとしたズレが許せなかったのかも」『おっさんずラブ』最終回

林遣都&眞島秀和対談「ちょっとしたズレが許せなかったのかも」『おっさんずラブ』最終回

ドラマ『おっさんずラブ』の最終回が、テレビ朝日系で6月2日(土)後11・15から放送。田中圭さん演じる春田創一が突然男にモテまくるというラブコメディ。春田が勤務する天空不動産を舞台に、男女の垣根なく繰り広げられる恋愛模様が話題のドラマだ。

第6話では、後輩の牧凌太(林遣都)の思いを受け入れて、付き合いだした春田は牧の実家にあいさつに行く。ところが春田の将来に自分は邪魔になると考えた牧は、春田に別れを告げてしまう。そして舞台は1年後に。同じく春田に思いを寄せる黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と春田がなぜか同棲しているという衝撃的な展開で幕を閉じた。

最終回のキーポイントともなる、春田の幸せを思って身を引いた牧を演じる林遣都さん、春田の上司で牧の元彼という武川政宗を演じる眞島秀和さんに、劇中の男同士の恋愛事情や撮影中の裏話などを聞いた。

『おっさんずラブ』◆そもそも、牧と武川はなぜ別れてしまったんだと思いますか?

眞島:本社勤務と営業所勤務で生活リズムが合わなくなったとか。

:社内で偽らなきゃいけない関係性というのも、ちょっとしたズレが積み重なる原因だったと思います。

眞島:お互いがきっちりしてるが故に、ちょっとしたズレが許せなかったのかもしれないね。だからこそ、牧は逆にダメダメな春田のことを好きになったのかも。春田の方が人間味があるし。帰ってきてそのまんま寝ちゃうとか、靴下片方だけ脱いでるとか。武川はそんなこと絶対にやらないから。

◆そんなお2人のシーンで特に印象的だったのは?

:4話の廊下で2人きりで話すシーン。放送では牧と武川が、初めて2人きりになるところ。映像にないところでの2人を考えると、オフィスで目線のやりとりをしていることもあると思うけど、劇中では2人きりのシーンはそれまでなかったので。本音のやりとりができるのも牧と武川ならではだし、楽しみなシーンでもありました。

眞島:牧が背中で「わかってます」と語る感じがよかったよね。

◆演じる役に共感できるところはありますか?

眞島:いつの間にか、春田と牧がルームシェアしていると人づてで知った時に武川がイラっとする気持ちは分かるかも。「は? 聞いてないぞ」って(笑)。

:なるほど(笑)。僕は牧の、春田さんに尽くしたいという気持ちはあまり共感できないです(笑)。でも、牧が春田さんに惹かれたきっかけは、街の人に優しかったりする人柄の部分だと思うので、内面で人を好きになるというところには共感しました。

◆ご自身のセリフで、好きなセリフをひとつあげるとしたら?

:2話で牧が春田さんに言う、「可能性がないなら優しくしないでください」というのが切なくて…。演じる上では、ハードルが高かったんですけど。

眞島:あそこは本当に切ないシーンでグッときたよ。僕は春田と牧がルームシェアしていることを知った武川が「へぇ、楽しそうだな」って言うせりふかな。これ、どういう言い方にしようかなってすごく悩んだので思い入れがありますね。

:そうそう!(笑) 本当に、眞島さんも(吉田)鋼太郎さんも強がってる時の芝居がめちゃめちゃ面白くて。

眞島:あれは強がってたよね(笑)。

:その“強がり”があるからこそ、愛の深さが伝わるというか。あのシーンは愛おしくてしょうがないです。現場で皆さんのお芝居を見ると、台本から伝わる以上に、4人それぞれの愛の深さを感じます。

眞島:この現場は特に、普段よりもみんな生き生きしてるような感じがしない?

:はい(笑)。撮影していてとても楽しい現場です!

◆そんな楽しい現場ももう終盤ということで、撮影期間中にそれぞれやってもらいたいことを教えてください。

:眞島さんは広いジャンルのお芝居をやられているので、芝居の基礎を教えてもらいたいです。発声とか。

眞島:それだけはやりたくない! 恥ずかしいじゃない(笑)。そんな自信もないし…。じゃあ僕からは、遣都にすごく豪華なケータリングをお願いしようかな!(笑)

:それはちょっと…(笑)。

眞島:和食がいいな。職人が現場でお寿司を握ってくれるとか。鰻でもいいよ!(笑)

:そんなの出せないですって~! 勘弁してください!(笑)

 

■PROFILE

はやし・けんと…1990年12月6日生まれ。滋賀県出身。O型。映画「「コーヒーが冷めないうちに」が9/21 (金)公開。映画「ギャングース」が18年秋公開。

ましま・ひでかず…1976年11月13日生まれ。山形県出身。O型。『ダブル・ファンタジー』(WOWOW)が6/16(土)スタート。舞台「ザ・空気 ver.2~誰も書いてはならぬ~」が6/23(土)より東京芸術劇場シアターイーストで上演。

 

■番組情報

『おっさんずラブ』最終回
テレビ朝日系
6月2日(土)後11・15~深0・05
 

●photo/冨永智子 text/大谷和美(オンド)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える