• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

林遣都&眞島秀和対談「ちょっとしたズレが許せなかったのかも」『おっさんずラブ』最終回

林遣都&眞島秀和対談「ちょっとしたズレが許せなかったのかも」『おっさんずラブ』最終回

ドラマ『おっさんずラブ』の最終回が、テレビ朝日系で6月2日(土)後11・15から放送。田中圭さん演じる春田創一が突然男にモテまくるというラブコメディ。春田が勤務する天空不動産を舞台に、男女の垣根なく繰り広げられる恋愛模様が話題のドラマだ。

第6話では、後輩の牧凌太(林遣都)の思いを受け入れて、付き合いだした春田は牧の実家にあいさつに行く。ところが春田の将来に自分は邪魔になると考えた牧は、春田に別れを告げてしまう。そして舞台は1年後に。同じく春田に思いを寄せる黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と春田がなぜか同棲しているという衝撃的な展開で幕を閉じた。

最終回のキーポイントともなる、春田の幸せを思って身を引いた牧を演じる林遣都さん、春田の上司で牧の元彼という武川政宗を演じる眞島秀和さんに、劇中の男同士の恋愛事情や撮影中の裏話などを聞いた。

続きを読む