• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

【インタビュー】2ndアルバム「COLORFUL POP」リリース!E-girlsインタビュー

【インタビュー】2ndアルバム「COLORFUL POP」リリース!E-girlsインタビュー

3月19日(水)に待望の2ndアルバム「COLORFUL POP」をリリースするE-girls。「ごめんなさいのKissing You」、「Diamond Only」などのヒットシングルに加え、新曲も盛りだくさんのニューアルバム。メンバーを代表してAmi、Shizuka、楓が、アルバムの魅力やプライベートまでたっぷりと語ってくれました!

新しいE-girlsを感じてもらいたいです(Shizuka)

――完成したアルバムの第一印象と聴きどころを教えてください。

Ami 1stアルバムよりもさらに私たちらしさが際立つアルバムになったと思います。明るくてポップで元気になる曲と、切ない気持ちや優しい気持ちを歌っている曲との二面性もあって。アルバムの中でYMOさんの「RYDEEN」をカバーさせていただいているんですが、そこではカッコよくてセクシーで大人っぽいE-girlもいたりして。タイトルどおり、いろんな色を持った曲が集まった一枚になりました。一曲一曲、表情が変わるところが聴きどころなので、全部がオススメです!(笑)

Shizuka 今までの“元気で明るい”はもちろんなんですが、それとはまた違ったカッコいい楽曲も入っています。アルバムを聴いてくださる方が「E-girlsってまだこんな色があったんだ!」と感じていただけるアルバムになったんじゃないかと思います。世界観を感じられるように曲順もみんなで話し合って決めているので、アルバムの流れにも注目してもらえたらうれしいですね。

 何回でも聴きたくなるような、聴いていて飽きないアルバムになったと思います。まだあまりE-girlsをよく知らない方にもぜひ聴いていただいて、“E-girlsってこんな曲も歌うんだ!”“こんな一面もあるんだ!”というのを知ってほしいです。

――色とりどりの楽曲の中で、特に思い入れがある曲はありますか?

Ami 新曲「CHEWING GUM」です。この曲は、私と武部柚那ちゃんと市來杏香ちゃんの3人で歌っている曲。“明るい曲を作りたい”というコンセプトがあったんですが、低いキーで明るい声を出すというのが難しくて。私は全員のレコーディングに立ち会ったんですが、そのときに“こういう気持ちで歌ったら明るい声が出るんじゃないかな”と少しアドバイスをしたんです。そしたら、そのひと言で劇的に歌声が変わって、一気に皆が求めていた曲に出来上がっていって。自分の声だけでなく、一緒に曲を作ることができてすごくうれしかったですし、かわいらしいさわやかなキュンキュンする、この3人でしか出せない世界観の曲になったと思います。

Shizuka 私は「RYDEEN~」と「未来へ」。「RYDEEN」はYMOさんの世界的にも有名な楽曲をカバーさせていただけて本当にうれしいです。ボーカルそれぞれが試行錯誤しながら、どうしたらよりカッコよく表現できるのだろうかと追求しました。ぜひ新しいE-girlsを感じていただけたらと思います。また、E-girlsの楽曲は歌詞をよく見ると、ただ明るくて元気なだけじゃなく、ちゃんとしたメッセージを1曲1曲に込めているんだなと感じていただけるはずです。「未来へ」はそのタイトルのとおり、未来に向かって頑張りたいと自然に思える曲になっています。

 私は「サヨナラ」と「約束の場所」が大好きです。どちらも切ないバラードなので、きっと女の子は共感するところがあるんじゃないかと思います。「約束の場所」は、ボーカルが全員で歌っている曲の中でも特にお気に入りで、歌詞もひと言では言い表せないくらい、いいんです。それに、このアルバムが出るころは卒業式シーズンじゃないですか。すごくぴったりな曲なので、ぜひ同世代の方にたくさん聴いてほしいです。

Shizukaさんにセクシーアドバイスをいただきました(楓)

――MVの収録の中での面白かったことや、メンバー間の裏話があれば教えてください。

Ami「ごめんなさいのKissing You」のMVは、初めて野外で撮ったんです。炎天下で3日間撮影したら、ものすごく日焼けしちゃいました。日焼けだけはしないようにと全員が細心の注意を払っていたんですが、自転車やトランポリンなど遊び道具もたくさんあって、休憩中も休まずに遊んでいて。だから去年の夏は、E-girlsはみんな肌が黒かったんです(笑)。MVに出てくるメリーゴーラウンドに「乗りたい~!」ってお願いして、最後にみんなで乗らせてもらったのは、夏のいい思い出です。


Shizuka「RYDEEN」では、カッコいい表情やセクシーさを表現するのが初めてのメンバーもいたので、最初は「どうしよう…」という不安もありましたが、でも、撮影を重ねるごとに変化していくメンバーの姿を見てうれしかったし、楽しかったです。メイクにもとてもこだわっていて、シチュエーションに合わせてシーンごとに変わっていくメイクにみんなでワクワクしていました。楓ちゃんからも相談を受けたよね?(笑)

「どうしたらセクシーに見えますか?」って相談したんです。そしたら、ShizukaさんとErieさんが「舌を出してみたら!」って…。

AmiShizuka(爆笑)

 ほかにも、指を舐めてみるとかアドバイスをいただいて。とりあえずソロカットのときには舌を出してみました(笑)。私は「Diamond Only」が印象に残っています。Samantha VegaさんとHoney BunchさんとDisney New Collectionさんとコラボさせていただいて、MVでは初めてバッグを持って踊るということにチャレンジしました。バッグをきれいに見せつつ、パフォーマンスもしっかり見せることは難しかったですが、最後にはバッグも体の一部のようになって。“かわいいキュート!”という言葉がぴったりなMVに仕上がりました。

――「Diamond Only」はE-girlsの皆さんが出演したドラマ『恋文日和』(日本テレビ系)の主題歌でもあります。皆さんはお手紙を書かれたりもされますか?

Ami 書きます書きます!

 手紙のほうがすらすら書けるときもあるので、お世話になった方にお手紙を書いて渡したり。Shizukaさんも書いてましたよね? ドラマの現場で。Shizukaさんがクランプアップしたときに私も現場に行かせていただいたんですが、スタッフさん一人ひとりにお手紙を書いていたんです。Shizukaさんは先生役として全話出演していたので、一番タイトだったと思うんですが、さすがだなと思いました。

Shizuka 私自身すごく楽しかったので、苦に感じたことはなかったんです。早朝から深夜まで、毎日頑張ってくださっている方々に何かできないかなと思って、本当に気持ちなんですけどお手紙を書かせていただいて…。喜んでいただけたみたいで良かったです。

Ami 直筆って伝わるものがありますよね。ファンの方からのお手紙も本当に力になっています。

Shizuka うん。本当にありがたいです。

皆さんに喜んでもらえるライブを目指しています(Ami)

――アルバム「COLORFUL POP」にちなんで、皆さんの普段の生活をカラフルにしてくれるような“これがあると元気になる!”というものを教えてください。

 私は音楽を聴くことです。お天気のいい日には、3駅ぐらいなら音楽を聴きながら歩いちゃいます。やっぱり誰かといるときはお話をしたいので、音楽は一人の時間に聴くようにしています。

Shizuka 私は、ネイルはずっとこだわってやっているのでテンションが上がりますね。ほかには、映画も本も大好きです。音楽とはまた違った世界に触れることもいい刺激になってすごく楽しいんです。リリースイベントでたくさんの方にお会いすることもパワーの源。誰かと触れ合ったり、刺激を受ける何かに触れることが毎日の力になってるのかなって思います。

Ami 私はテレビかな(笑)。ドラマもバラエティもリアルタイムではなかなか見られないので、家に帰ってからまとめて見るように毎週録画をしています。特に月曜日は楽しみな番組がいっぱいあって、“今日は家に帰ったらあの番組が見られる!”と思って頑張っています(笑)

――最後に、この夏に控える初の単独アリーナツアーに向けての意気込みをお願いします。

 アリーナという大きなステージなので、メンバー全員で一致団結して、皆さんに幸せや元気を感じてもらえるような、人の気持ちを動かせるようなパフォーマンスを目指しています。E-girlsのライブにまた来たいなと思ってもらえるライブにしたいです!

Shizuka ライブというのは、皆さんに来ていただかないとできないことなので、「ライブにまた行きたい!」と思っていただけるグループであり続けたいと思います。まだまだ皆さんに披露できていない楽曲もたくさんありますので、E-girlsのパフォーマンスを存分に楽しんでいただけるステージをご用意してお待ちしています!

Ami これまでたくさんのイベントやフリーライブをさせていただきましたが、今回は自分たちだけのライブということで責任重大。でもやるからには“絶対に皆さんに楽しんでいただけるライブを作りたい!”と全員気合が入っています。ただただ皆さんに喜んでいただけるライブを目指して頑張ります!

 

アルバム情報

3月19日(水)Release!

「COLORFUL POP」E-girls
3800円(本体価格)+税(CD+DVD)
2850円(本体価格)+税(CD)


PROFILE

EXILEのD.N.Aを受け継ぐ、本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンターテインメント・プロジェクト。今夏、待望の初単独ツアーの開催が決定している。オフィシャルサイト(http://e-girls-ldh.jp/)のほか、メンバーの素顔が見られるオフィシャルモバイルサイト「E-girls mobile」も公開中。


●取材/片岡万奈

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える