• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中山麻聖インタビュー「水谷豊監督には全て見透かされているようでした」映画「轢き逃げ-最高の最悪な日-」

中山麻聖インタビュー「水谷豊監督には全て見透かされているようでした」映画「轢き逃げ-最高の最悪な日-」

水谷豊監督が描く極限の人間ドラマ、映画「轢き逃げ-最高の最悪な日-」が5月10日(金)から全国公開中。主人公の宗方秀一を演じる中山麻聖さんに、監督・脚本を担当した水谷さんへの思い、またW主演として共に難役を務めた石田法嗣さんとの撮影時のエピソードなどを語っていただきました。

続きを読む