• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

【インタビュー】ユナク(超新星)inミュージカル「ON AIR~夜間飛行~」

【インタビュー】ユナク(超新星)inミュージカル「ON AIR~夜間飛行~」

ユナク(超新星)、ケビン(U-KISS)、チョンジ(TEENTOP)のトリプル・キャストで再演が決定した日韓合同制作ミュージカル「ON AIR~夜間飛行~」。韓国の人気アイドルグループ「SPARK」のリーダーであるジェイと、ラジオディレクターの日本人女性・アヤが運命的に出会い、ラジオ番組を通じて国境を越えた愛を育んでいくさまを描いた同作。2014年の東京公演に続き、主人公・ジェイ役を務めるユナクさんに単独インタビュー!

僕はSPARKを愛しちゃったんです!(笑)

――「ON AIR~夜間飛行~」の再演が決定したときは、どんなお気持ちでしたか?

まさかと思いました。もっといろんな人に見てもらいたいと思っていた作品なので、再演が決まってすごくうれしかったし、さらにレベルアップしたジェイをお見せしたいです。

――前回の公演を通じて印象に残っていること、また作品の魅力について教えてください。

前回はアドリブが多くて、共演者の方がいつどのタイミングでアドリブを投げてくるのかが分からないから、いつもすごく緊張していました(笑)。でも、お客さんと一緒に盛り上がれて、毎回違うストーリーを感じられる楽しいミュージカルだと思います。Twitterでファンの方にメッセージをもらってラジオ放送をやったり、お客さんがステージに上がって一緒にお酒を飲むシーンもあって、僕にとってはすごく新鮮でした。「SPARK」のライブシーンでは、観客の皆さんが立ち上がって一緒に歌ったり踊ってくれてうれしかったです。



――今回はトリプル・キャストということで、ジェイ役にU-KISSのケビンさん、TEENTOPのチョンジさんが新たに加わりますね。稽古場での様子はいかがですか?

稽古場では、ケビンとチョンジの3人で一緒にいる時間が多いですね。ジェイという役について話すことが多いんですけど、「今日、何食べようか?」とかそんな話でも盛り上がってます。ケビンとチョンジって2人ともすごくきれいな顔で兄弟みたいにそっくりなのに、髪の色も一緒だから、遠いところから見るとどっちがケビンでどっちがチョンジなのか紛らわしいときがあって面白いなって思いました(笑)。ケビンが稽古場に来ると、いつも雰囲気がすごく爽やかになりますね。「皆さん、こんにちは~!(とケビンの真似)」って感じで、エネルギーがバッと来るんです。お互いのグループのメンバーの話とか、仕事の話もしています。チョンジは…、僕、軍隊に入隊してからTEENTOPの曲を結構聴いてたんですけど、初めて本物に会いました(笑)。チョンジは雰囲気とかしゃべり方が男らしくて、何かうちのグァンス君みたいにすごい男前だなって(笑)。本当に稽古場はすごく楽しいです。



――ジェイがリーダーを務める人気アイドルグループ「SPARK」。前回とはメンバー役のキャストが一新しましたが、どんなところに注目してほしいですか?

見どころはやっぱりパフォーマンスです。SPARKだけのシーンが増えるので、仲の良さとか友情とかも見られると思うし、反抗的な人、かわいい人、男前の人、それぞれのキャラクターが楽しめると思います。ダンスの練習は僕がやっているんですけど、HIP HOPやK-POPのダンスに慣れていないミュージカル俳優さんもいらっしゃるので、練習がすごく大変なんです。夜の10時に終わる予定が、11時まで掛かっちゃったりして本当に申し訳ないなって思うんですけど…。でも、皆さんが僕の言うとおりにちゃんとやってくれるので、すごくありがたいし、優しい人ばかりです。


――ユナクさんとジェイは、アイドルグループのリーダーで、軍隊を除隊したという共通点がありますが、SPARKを演じる上で超新星を参考にしている部分はありますか?

SPARKのほうがもっと若いし、僕が言うとおりにちゃんとしてくれるし、すごく優しいので、僕はSPARKを愛しちゃったんです!(笑) 超新星は…もういいや…って言いたいところなんですけど! 3月に新曲が発売されるんで!「きっと」っていう曲で! あ~、ごめんなさい~(笑)。そうですね、SPARK…うん、さっき言ったとおりみんな優しくて、カッコいいです。大好きです。まあ…超新星も愛してますよ?(笑)。でも、ダンスレッスンをしてるときに思ったのは、うちのメンバーは意外と踊れるんだなって(笑)。僕たちは練習生のときから10年以上踊ってるので、10時まで練習って言ってても9時に終わったりするから、「こいつら意外と踊れるんだな」って見直しました(笑)。

――前回はユナクさんが手掛けたSPARKのダンスナンバーがありましたが、新曲は準備していますか?

今回はジェイ役が3人いるから、前回みたいに僕の曲を使うのは申し訳ないので、ちょっと歌詞を変えて編曲しました。「ビタチョコ(ビタミン♥チョコレート)」と似てる曲を今、作ってます。

僕の隣はずっとソンジェでした(笑)

――入隊中にジェイがトラブルを起こし、SPARKは解散の危機に。やがて除隊したジェイは、新たな活動拠点となる日本に向かう飛行機の中で隣り合わせたアヤと恋に落ちていきます。ユナクさんも飛行機に乗る機会は多いと思いますが、ジェイのように機内で素敵な女性に出会った経験はありますか?

この10年間、飛行機はほとんど韓国と日本の往復なんですけど、香港やハワイも行ったけど全部仕事だったので、僕の隣の席はずっとソンジェでした(笑)。たまにグァンスのときもあったけど…。今はソンジェが軍隊に入隊しちゃったから僕の隣はいつもグァンスで、その隣がゴニル。僕の前にソンモ君とジヒョク。女性なんて隣にいたことがない!! もう、逆にちょっと席変えてほしいくらいです(笑)。

――じゃあ、ソンジェさんに恋しそうになった瞬間は?

ないないない!!(笑)


――(笑)。超新星のメンバーも生電話で出演しましたね。

本当に突然電話を掛けたから、ゴニルとか出ないときがあって(笑)。そのときは、ソンモ君に掛け直して…。今回もランダムでメンバーに電話すると思うんですけど、せっかくU-KISSとTEENTOPのメンバーがこの作品に加わって、コラボレーションできる機会ができたから、U-KISSやTEENTOPの人たちにも急に電話してみようかなって。多分、僕の公演には僕のファンの皆さん、MILKY WAYが来てくれると思うんですけど、超新星のメンバーだけだと新鮮じゃないから(笑)、メンバー以外にも電話しようかなって考えてます。

――公演を見に来てほしいメンバーはいますか?

全員に来てほしいです。もちろんみんな最近忙しくて来られないと思いますけど(笑)、とくにミュージカルを頑張っているソンモ君には、お互いの作品を見て「あ、こういう感じでやってるんだな」っていうのを知ってほしいし、ぜひ見てもらいたいなって思っています。

ファンの皆さんの喜ぶ顔を思い浮かべると頑張れる

――日本に渡ったジェイは、ラジオDJとして芸能活動を再開。ラジオブースでリスナー(観客)から募った恋愛相談に乗るシーンがありますが、ユナクさん自身は友達から恋愛相談を受けることは?

たまに相談したいって言われることもあるんですけど、いつも僕が言うのは、「恋愛は第三者が決められることじゃないから、2人で解決しな」ということ。どんなアドバイスをしても最終的には自分の感情で行動するものだし、もし僕のアドバイスと違う行動をしてうまくいかなかったら、「あ~、ユナク兄ちゃんの言ったとおりにすればよかった」って後悔するから、僕は何も言わないよって。恋愛の話を聞いてほしいっていうときは、もちろんちゃんと聞きます。

――Twitterを通じてリアルタイムで寄せられた質問にジェイが答えていくシーンで、採用される秘訣はありますか?

採用される秘訣は、タイミングです! タイミングが重要だし、お客さんたちに「あ~それ聞きたいな」って思ってもらえる質問を選んでいました。でも、難しい漢字はお断りします(笑)。ひらがなじゃなくても大丈夫なんですけど、文章を瞬間的に読んで答えなくちゃいけないので、難しい漢字があるとパスしちゃうんです。シンプルにお願いします!(笑)



――ユナクさんの日本語力が存分に発揮されているミュージカルですね。もうあまり聞かれなくなった質問だと思いますが、最近好きな日本語は何ですか?

最近よくTwitterで使ってるんですけど、だ・い・す・き…(笑)。“大好き”の後にハートマークをつけて、“Thank you”って書いて、またハートをつけるのが最近ハマってます。かわいくて(笑)。

――ファンの方からのTwitterのメッセージはよく見ていますか?

見ます見ます! 僕がつぶやくのは、どういうタイミングっていうのはないんですけど、「今日だ!」と思ったときとか、シングルが発売になるときとか。でも、ファンの方のメッセージはいつも見ていて、僕の写真を送ってくれる人とかもいるからそれも見るし、疲れたときや撮影現場で暇になったときとか、みんなどんな話をしてるのかなって見てます。



――ミュージカルだけでなく、俳優として韓国のドラマ『私の残念な彼氏』にも出演が決まりましたね。王子様的存在の役ということですが…

ははっ(笑)。

――撮影は順調ですか?

順調です! 順調ですけど、すごく撮影がハードで休みがないし、その中でミュージカルの練習もあって、3月には超新星の新曲もあるから。でも、すごく順調で頑張ってます! 韓国で本格的なドラマ出演は初めてなので緊張しています。

――これまでのミュージカルの経験は生かされていますか?

逆に、芝居のときに声が大きくなっちゃって困りました(笑)。「いやいや、ミュージカルの現場じゃないから~」って感じで。



――ミュージカル「ON AIR~夜間飛行~」、超新星の新曲「きっと」、ドラマ『私の残念な彼氏』などさまざまな活動が同時に進行していますが、ユナクさんの活躍を楽しみにしているファンの方にメッセージをお願いします!

ミュージカル、新曲のプロモーション、ドラマとかいろいろあるんですけれども、ファンの皆さんの喜ぶ顔を思い浮かべると頑張れるんです。「ON AIR~」は僕自身も楽しいし、超新星のシングルも1年半ぶりだし、ドラマも韓国では初めてだし、本当に僕にとっては新たなスタートを切るような、新人に戻った気持ちで120%の力を出して頑張りたいと思っていますので、皆さんもぜひ応援してください!


INFORMATION

【公演タイトル】日韓国交正常化50 周年記念ミュージカル「ON AIR~夜間飛行~」
【出演】ユナク(超新星)、ケビン(U-KISS)、チョンジ(TEENTOP)、愛加あゆ、綿引さやか、松原剛志、
ジュン(U-KISS)、ヨンウォン(Apeace)、ヨンウク(Apeace)ほか
【公演日程】2015年2月5日(木)~2月12 日(木)
【劇場】東京・Zeppブルーシアター六本木 http://www.blue-theater.jp/
【公式HP】http://www.musical-onair.com
【公式Twitter】https://twitter.com/OnAir_in_japan
【公演に関するお問い合わせ】東京音協TEL:03-5774-3030(平日10:00~17:30)
 

PROFILE

ユナク…12月2日生まれ。O型。
2009年に日本デビューした6人組ダンスボーカルグループ・超新星のリーダー。国費留学生として愛知大学を卒業しており、日本語が堪能。
日本での主演作品に、NHK岐阜開局70周年記念ドラマ『恋するキムチ』、映画「無花果の森」、ミュージカル「あなたの初恋探します」「ON AIR~夜間飛行~」など。
超新星のニューシングル「きっと」が、3月4日(水)リリース。

●photo/徳永徹

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える