• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

【インタビュー】原作・石田衣良×監督・廣木隆一の話題作「眠れぬ真珠」に出演!中村蒼インタビュー

【インタビュー】原作・石田衣良×監督・廣木隆一の話題作「眠れぬ真珠」に出演!中村蒼インタビュー

原作・石田衣良×監督・廣木隆一の大人のラブストーリー「眠れぬ真珠」で、黒谷友香さん演じる主人公・咲世子と恋に落ちる素樹を演じた中村蒼さんにお話を伺いました。

もがいているところは共感できました

TVLIFEWebインタビュー中村蒼

――台本を読んだ最初の印象を教えてください

いままで僕がやらせていただいたような、年相応の恋愛ものとはまったく違うなと思いました。登場人物がみんな芸術家、アーティストの人たちなので、話していることもちょっと難しいというか。だから想像はしにくかったです。

――そんな役柄を実際に演じてみていかがでしたか

どうしたらいいんだろうって…探りながらやっていた感じですね。

――ご自身と近い部分などはありましたか

悩みとどう向き合っていくかもがいているところは共感できました。

――繊細なお芝居が求められる作品だったと思うのですが、現場はいかがでしたか。

年上の女性と付き合っている役なので、基本的には黒谷さんが演じた咲世子さんに引っぱってもらっているという感じでした。
黒谷さんも作品が作品だけに役に入られていたように思います。

――せりふの間が印象的だったのですが、細かく相談されたんですか

廣木監督は始まる前に、こうしてほしいというような事はあまり言わない方です。僕たちがやってることをはじめに見て、いいものは活かしてくださいます。

――撮影に入る前に役づくりはしていくほうですか

かっちり決めるっていうことはないです。知っておくべき設定とかは撮影に入る前に共有しつつ、シーンごとの気持ちは考えてはいきますけど、それですべて終わることはないです。考えてきたことが違ったなと思うこともあるし、その場でこうしたいなって思うこともあるので、現場で対応できるようにしています。

――印象的なシーンはありますか

素樹が咲世子さんの家に行った時、そこには三宅さんが居て、素樹は追い返されるシーンがあるのですが、台本上では素樹は出て行って、そのまま部屋の中のシーンになっていくんです。でも、廣木監督が前日から、出て行った後の素樹も追っていくことにしようかなとおっしゃっていて。翌日、実際そのシーンも撮影する事になり、自分が好きな女性が他の男性と居るのを見た後のシーンなので、表現するのがとても難しかったです。

はじけた役、いい人じゃない役もやってみたい

TVLIFEWebインタビュー中村蒼

――素樹はドキュメンタリー監督というキャラクターでしたが、ご自身は撮る側に興味はありますか?カメラを構えた姿が似合っていましたが…

あまりないですけど、素樹を演じる事によって楽しいなと思いました。

――咲世子と素樹の出会いの印象的なシーンで、ある出来事から素樹が何かを見いだすシーンがありますが、ご自身これまでそういう瞬間はありましたか

思わぬときに気づくというのはあります。今回は素樹を演じるにあたりふとしたときに「こうしよう」「あ、こういうふうにやればいいんだ」って思ったり。そういうことが、今までもありましたし、今後ももっともっとあると思います。ふとした瞬間に考え方が変わったりというのはありますね。

――来年俳優デビュー10周年を迎えられますが、経験を積み重ねてきたからこそということもあるんでしょうね

そういうことにちゃんと気づくようになったというのはあると思います。

――最近は時代劇(『木曜時代劇「かぶき者 慶次」』)にも挑戦されていますね

時代劇は3度目くらいなのですが、今回のように何か月も続くのは初めてです。主演の藤竜也さんのお芝居を見て学ぶ事が多かったり、お話をするといろいろ教えてくださいます。

――いろいろな役柄を演じてきましたが、これからやってみたい役はありますか

たくさんありますけど…、等身大の役柄が多かったので、はじけた役だったり、いい人じゃない役もやってみたいです。

――最後に、見どころとメッセージをお願いします。

僕が演じた素樹と咲世子さんの恋愛も、咲世子さんと井浦新さん演じる三宅さんの恋愛も変わっていて、いろんな愛のかたちがある。それぞれ伝え方が違っていろんなストーリーがあるのですが、みんな自分をさらけだしていて、自分のだめなところも普通は見せたくないところも、素樹は咲世子さんに見せたり、咲世子さんも素樹に見せていたり。
それが愛おしかったり、もっとその人を愛するきっかけになったりしているので、この作品を観て、自分の恋愛と照らし合わせて共感してもらえたら嬉しいです。

 

PROFILE

TVLIFEWebインタビュー中村蒼

中村蒼
なかむら・あおい

1991年3月4日生まれ。福岡県出身。第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。
その後、ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍中。
2013年には自身初となるNHK大河ドラマ「八重の桜」に出演。
その後も、主演映画「東京難民」(’14)、主演ドラマ「なぞの転校生」(’14 TX)、「希望の花」(’14 NHK)、ドラマ「アリスの棘」(’14 TBS)、「永遠の0」(’14 TX)等、話題作へ相次いで出演。現在放送中の木曜時代劇「かぶき者 慶次」(NHK総合)に出演中。7月放送予定のスペシャルドラマ「洞窟おじさん」(NHK BSプレミアム)にも出演が決定している。

オフィシャルファンクラブ「No.A」(http://aoi-nakamura.lespros.co.jp)


ドラマ情報

「眠れぬ真珠」
4月22日よりdTVで配信スタート
全4話・毎週水曜更新

原作:石田衣良(『眠れぬ真珠』新潮文庫刊)
監督:廣木隆一

出演:黒谷友香、中村蒼、大政絢、井浦新

公式サイト(http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004350

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える