• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「近所のおばちゃんのようなMCになりたい」ホラン千秋インタビュー

「近所のおばちゃんのようなMCになりたい」ホラン千秋インタビュー

8月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)に茨城 国営ひたち海浜公園で開催される「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」と、8月15日(土)、16日(日)に幕張と大阪で開催される「SUMMER SONIC 2015」(放送は幕張のみ)をWOWOWが現地から生放送。事前番組を含めた3つの豪華音楽フェス番組のMCを務めるホラン千秋さんにお話を伺いました。

私が一番ライフワークとしています(笑)

――WOWOWで放送される夏フェスのMCは3年連続。年末の「COUNTDOWN JAPAN」でもMCを担当され、すっかり“フェスと言えばホラン千秋さん”のイメージですね

光栄です! こういった音楽のフェスに携わらせていただけるというのはすごくうれしいです。WOWOWさんのフェス番組は、視聴者の方も観ているだけではなくて、メールを送ってくださったり、Twitterでつぶやいてくださったり。こちらから現地の熱をお届けしますが、視聴者の方からも熱が返ってくるんです。そんな素敵な時間を今年もまたテレビの前の皆さんと過ごせるかと想うと、今から楽しみです。

――MCをされるようになって、フェスに対するイメージは変わりましたか?

フェスの会場に来られている皆さんの熱量が半端ないというのは、MCをやらせていただいて、実際に会場に行ってみて肌で感じるようになりました。皆さんが楽しみにして来られているのは分かっていたのですが、本当に気合の入れ方が違うんです。“この日のために1年間頑張ってきました!”という人もいらっしゃいますし、人生をフェスとともに過ごしている人がたくさんいて。ただ単に“音楽フェス”というだけでなく、人によってはライフワークみたいなものになっているんだな、と思いました。日常生活や人生における、1年のライフサイクルの中に無くてはならないものになってるんだな、って。何より、私が一番ライフワークとしています(笑)。

本当にお宝的な2日間になります

――「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」と「SUMMER SONIC 2015」の2つのMCを務められますが、ホランさんから見たそれぞれのフェスの特徴と魅力は?

大きな特徴のひとつは、出演するアーティスト。「ROCK N JAPAN FESTIVAL」は邦楽のバンドやアーティストが中心で、「SUMMER SONIC」はなかなか来日してくれない洋楽アーティストもたくさん出演して、本当にお宝的な2日間になります。もうひとつは会場。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」は国営ひたち海浜公園という大自然の中で開催されるので、フェスという体験をトータルですごく楽しめると思います。テントを用意したりして、キャンプみたいな雰囲気も楽しめますし、空間と雰囲気をまるごと楽しめるのがいいところですね。幕張と大阪で同時開催される「SUMMER SONIC」は都市型フェス。こちらもフードコートがあったりしますが、世界のアーティストの音楽を楽しむことがメインになっていると思います。ライブが終わったあと、すぐに帰れるという便利さもありますよね。

――今回の出演アーティストで特に注目しているアーティストは?

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」はこれまでにたくさんのステージを観させていただいて、素敵な方がたくさんいらっしゃいましたが、改めてバンドサウンドが魅力的だな、と思います。出演される皆さんすべて素敵ですが、THE BAWDIESさんやOKAMOTO’Sさん、赤い公園さん、BLUE ENCOUNTさんといったバンドに注目しています。あと、グッドモーニングアメリカさん! たなしんさんの爆発ぶりが楽しみです(笑)。ほかにもデビュー15周年のLOVE PSYCHEDELICOさんや、フェス常連のDragon Ashさん。バンドではありませんが、スタジオに来ていただいて毎回笑いを提供してくださるのはRHYMESTERさん(笑)。

そして「SUMMER SONIC 2015」は観たい洋楽アーティストがたくさんいます。MACKLEMORE&RYAN LEWISとか、ARIANA GRANDE、PHARRELL WILLIAMS、IMAGINE DRAGONSなどもそうですね。私のルーツがアイルランドにあるので、アイルランド出身のKODALINEやTHE SCRIPTもぜひ生で観てみたいと思っています。縁のあるアーティストのパフォーマンスを生で観られるのは感動しますね。またCARLY RAE JEPSENも2年前に出演した際にすごく盛り上がりましたから、今年も盛り上げてくれるんじゃないかな、と思います!

もちろん日本人アーティストにも注目しています。郷ひろみさんがサマソニですよ! 楽しみですね。海外でも人気の高いBABYMETALさんは4年連続で出演しますし、私もすごく好きな斉藤和義さんも出演されます。とても贅沢な2日間になりそうですね。

エネルギーを発散させる場でもあり、チャージする場でもある

――「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」ではゲストMCとして千葉雄大さん、大東駿介さんと、「SUMMER SONIC 2015」では両日とも谷原章介さんとMCをされます

千葉さんは音楽が好きな方ですから、音楽愛を大いに爆発させてくれるのを期待しています(笑)。昨年末の「COUNTDOWN JAPAN 14/15」のときは、内に秘めて持っているものを少しずつ出してくれたので、二回目の今回は最初から爆発してくれると思います!(笑) 大東さんもいろんなアーティストさんとも交流があるみたいですし、よくライブも観に行かれていて“音楽が大好きです!”と、少年のように目を輝かせていました。谷原さんは、昨年の「SUMMER SONIC_2014」にゲストで来られていましたが、衣装も自前のバンドTシャツで来られるという気合いの入れようだったので(笑)、メタルに懸ける熱量は半端ないです。今年も面白いお話が聞ける予感がしていて、とても楽しみにしています。

――ホランさんご自身は、どういうタイプのMCだと思っていますか?

実は私の中ではあまり意識はしていなくて、その時、その瞬間をエンジョイするように心がけています。あえてキャラクター付けするなら“おばちゃんキャラ”でしょうか(笑)。フェス会場の特設スタジオにアーティストの方がゲストでいらっしゃいますが、千葉さん、大東さん、谷原さんは音楽に詳しいので、専門的なお話は皆さんに頼りつつ、私はフェス会場というその空間だから話してもらえるような話を引き出せたらいいな、と思っています。商店街で会った近所のおばちゃんについつい話してしまうようなテンションを、ゲストの方にも感じていただけるようなMCになりたいと思っています。

――最後にテレビでフェスを楽しもうと思っている視聴者の方にメッセージをお願いします
仕事で嫌なことがあったり、嫌な上司とかがいても、いないかもしれないですが(笑)、こういうフェスは特別な空間なので嫌なことも吹き飛ぶと思います。そういうものをパワーに変えてお仕事に生かしてほしいな、と思います。エネルギーを発散する場でもあり、エネルギーをチャージする場でもあると思いますので、テレビの前で一緒に楽しめたらいいな、と思います。

 

PROFILE

ホラン千秋●ほらん・ちあき…1988年9月28日生まれ。東京都出身。
「魔法戦隊マジレンジャー」「メイちゃんの執事」などドラマ出演のほか、キャスターとしても活躍している。WOWOWで放送される夏フェスのMCは3年連続となる。


番組情報

『生放送!みんなのROCK IN JAPAN FES.~何度でも見たくなるライヴアクト30~』
WOWOWライブ  7月25日(土)後10・00~
MC:ホラン千秋、千葉雄大、大東駿介
特設サイト(http://www.wowow.co.jp/music/rij15/all/

『現地より生放送!ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』
WOWOWプライム 8月1日(土)後3・00~※無料放送
WOWOWライブ  8月2日(日)、8日(土)、9日(日)後3・00~
MC:ホラン千秋 ゲストMC:千葉雄大(1日・2日)、大東駿介(8日・9日)
特設サイト(http://www.wowow.co.jp/music/rij15/

『現地より生放送!SUMMER SONIC 2015』
WOWOWライブ 8月15日(土)、16日(日)後3・00~
MC:谷原章介、ホラン千秋
特設サイト(http://www.wowow.co.jp/music/ss15/

 

●取材/田代良恵

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える