• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

【インタビュー】ヒョンビンが除隊後初ドラマ「ジキルとハイドに恋した私~」を語る

【インタビュー】ヒョンビンが除隊後初ドラマ「ジキルとハイドに恋した私~」を語る

ヒョンビンの除隊後初ドラマで一人二役に挑戦した「ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~」Blu-ray&DVDリリースを記念して、ヒョンビンにインタビュー。作品への思いや、撮影エピソードなどを語ってくれた。

ハン・ジミンとより仲良くなったきっかけは、水中でのハグシーン!?

──「ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~」(以下、「ジキルとハイドに恋した私」)に出演を決めた経緯と、出演が決まった時の感想は?

「ジキルとハイドに恋した私」に出る前に、『王の涙 イ・サンの決断』という映画に出演しました。これが重い雰囲気の時代劇だったので、久しぶりにドラマに出演する時は、もう少し明るいキャラクター、明るい作品に出たいという思いがありました。それに、一人二役というキャラクターにもひかれました。

──軍を除隊後、芸能界に復帰するまで、どのように過ごされましたか?

軍隊にいる間、多くの方々から応援を頂きました。それで除隊した後、そういうファンの方々に会いたいという気持で、ファンミーティングを行ったんです。そして、ファンミーティングを開催している期間に、シナリオを読ませていただき、『王の涙 イ・サンの決断』に出演することを決めました。

──性格が正反対の、二人のキャラクターを演じましたが、そのことが自分に影響を与えたことはありますか?

影響を与えたというより、とても神経質になりましたね。両極端の性格のキャラクターを表現していると、どうしても敏感になってしまう部分があるんです。一日に、ソジンとロビンの間を行ったり来たりしなければならない場合も、多くありました。頭の中で徹底して計算して、作品やキャラクターに影響をあたえないように、常に緊張しながら撮影に臨んだような気がします。

──もし、ヒョンビンさんがソジンなら、何年もの間お酒、運動、女を遠ざける禁欲生活を続けられると思いますか?

ソジンのように? 私には、そんな生活を送る理由がないですからね(笑い)。そんな生活はイヤですよ。したくありません(笑い)。もちろん、ソジンのように身体的な問題があれば別ですよ。それなら、そんな生活を送るかもしれません。自分のためですからね。でも、とにかく私はソジンじゃないですから(笑)。

──ヒョンビンさんが女性なら、ソジンとロビン、どちらに惹かれると思いますか?

それぞれに性格も違うので、よく分かりませんね。ソジンとロビンを演じながら、二人のうち、どちらか一方ばかりが愛されたら嫌だなと思っていました。ソジンはこれくらい、ロビンはこれくらいという風に、両方好きになってもらえればと考えながら演じました。二人のキャラクターには、私がもともと持っている性格のある部分を、少し誇張して表現しているようなところがあり、共に愛着があります。ですから、どちらか一つを選ぶのは難しそうですね。

──ハン・ジミンさんとは、二度目の共演でしたね。

一度目は映画『王の涙 イ・サンの決断』の時、私の祖母の役でした。その時は私と敵対的な関係で、互いを牽制するというキャラクターです。

──再びお会いして、どうでした?

「王の涙」の撮影の時は、あまりお話も出来なくて残念でした。三、四回ぐらいしか会えなかったかな。しかし、すぐ次の作品でまたご一緒できましたし、私は本当に楽しかったですよ。すごく人間的で良い方です。俳優としてもとても積極的で、そばにいて刺激された部分もあります。

──ハン・ジミンさんとの撮影の時のエピソードなどは?

第1回の撮影で、会うやいなや水中撮影でした。ひどいでしょ? 普通はこんなスケジュールは組まないのですが。でも、水の中で苦労を共にしてみると、普通よりも早く仲良くなれた気がします。水の中で、お互いに息を我慢しながら演技をしているため、相手を思いやる部分もたくさんあったような気がします。その場面を、今ふと思い出しました。

──最近、個人的にハマっていることは?

今はスポーツをよくしていますね。次回の作品を準備している時までは、写真にハマっていたと思います。写真撮影の初心者というのは、あれもこれも全部撮りたいんですよ。目につき次第、撮りたいものは全部撮っていた気がします。私は普段、カメラの前に立つ職業なのに、カメラについては、あまりよく分かっていませんでした。ムービーカメラではありませんが、それでもレンズについて少しでも知ったら、自分の仕事にも役に立つかなと好奇心が湧いたんです。

──最後に、日本ファンにメッセージをお願いします。

「ジキルとハイドに恋した私」で、ソジンとロビンの一人二役を演じたヒョンビンです。 このドラマを通じて、皆さんにまた違ったヒョンビンをお見せできると思います。まったく違った性格の二人のキャラクターを、面白く見ていただけたら嬉しいですし、多くの関心を寄せていただけたらと思います。私は次の作品も決まり準備に入っています。次回の作品でもまた、いい姿をお見せできればと思います。

 

作品情報

 

「ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~」DVD&Blu-ray
SET1(レンタルVol.1~7)好評リリース中
SET2(レンタルVol.8~15)2月2日(火)リリース

DVD 各¥19,000+税
Blu-ray 各¥21,000+税

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(c)SBS,(c)HE&M

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える