• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

【インタビュー】『おとりよせ王子 飯田好実』主演・近江陽一郎インタビュー

【インタビュー】『おとりよせ王子 飯田好実』主演・近江陽一郎インタビュー

月刊コミックゼノンで連載中の人気おとりよせグルメ漫画が待望のドラマ化! この作品で連続ドラマ初主演を果たす近江陽一郎さんに、撮影裏話やドラマ見どころをたっぷり語ってもらいました。

おとりよせのワクワク感を視聴者も一緒に体験!?

 

――今回近江さんが演じる飯田好実はどんなキャラクター?

すごく<おとりよせ>が好きな、26歳のSE(システムエンジニア)です。あまり人付き合いに積極的ではないタイプなんだけど、それを少し気にしているところが飯田好実君のかわいいところ(笑)。
 台本を読んだときにわりと全部に共感できたので、僕自身とも似ているところが多いんだと思います。今は「人見知りしていたらもったいない」と思っているのであまり面影がないですが、僕も小さいころは人見知りだったので…。

――このドラマは、飯田好実を取り巻く個性的な人間関係だけでなく、現在進行形で実際に<おとりよせ>出来る食材を取り上げているところも魅力ですね。

 僕も元々食べるのが大好きなんですが、おとりよせはやったことがなくて。今回のドラマが決まってから自分でもおとりよせしてみたんですが、これは本当に、やってみなくちゃ分からないよさがあるんですよ! 注文してから届くまでのワクワク期間をぜひ見ている方にも体験していただきたいです。
 そして届いたら、そのまま食べたり、簡単なアレンジをして食べたりするのですが、昔、アルバイトで厨房に入っていた経験が今回意外なところで役に立ちましたね(笑)。フードコーディネーターの方からお墨付きをいただいた“料理男子”の姿も注目してください!

――原作の漫画では、普段はおとなしい飯田好実が、おとりよせを味わった後に見せるダンスなどの奇行(?)も話題ですが…。

 実は今回、監督から「原作は読まないでほしい」と言われていました。原作のまねっこで実写化しても面白くないから、撮影から自然に出てきたもので“ドラマ版の飯田好実”にしたいからと。といいつつ、ドラマ版でも監督のアイディアでいろいろやっているんです。特に後半は結構はっちゃけていて…7話とかどうなってるんだろうなぁ(笑)。ちょっと怖いけど、ぜひOAで確認してください!

――撮影現場はどんな雰囲気でしたか?

 お姉ちゃん役の青山倫子さんは、現場で「よしみん♪ よしみん♪」ってよく声を掛けてくれて、そのおかげで姉弟の距離感を出せたなって思います。飯田好実君の苦手なものは「お姉ちゃん」という公式設定があるのですが、それでもやっぱりどこかいてよかったと思える存在。僕は三人兄弟の一番上で、お姉ちゃんがほしいとずっと思ってきたので、その夢が叶いましたね(笑)。
 それから、マンションの隣人・春菜役の伊藤修子さんの芝居が本当に面白いんです! 役柄同士としても距離感が独特で、自然に距離を縮めてくれる不思議さがあって。人見知りなはずの飯田好実君も、春菜のなぞの行動に普通にツッコミ入れるし、最後はいないとさみしいって、僕自身が思うくらいになってました。
 それに、会社の上司役の塚地武雅さんと虻川美穂子さんとのお芝居も楽しかったです。僕としては「わ~! いつもTVで見てる人だ~!」っていう気持ちももちろんあったんですけど(笑)、最高に面白くて、「ありがとうございます」という感じでした。皆さんと共演させていただけて幸せでしたね。

 
主役だからこそ肩の力を抜いて演じられました
 

連続ドラマ『おとりよせ王子 飯田好実』
http://www.otoriyose-ouji.com/
★出演
近江陽一郎 青山倫子 虻川美穂子 伊藤修子 本多力/山下リオ 塚地武雅
★放送スケジュール
メ~テレ:毎週(土)深夜1・20~(4月27日スタート)
tvk:毎週(日)午後11・00~(4月28日スタート)
ひかりTV:毎週(土)深夜1・30~(4月27日スタート)※見逃し独占配信あり
(C)高瀬志帆/NSP 2010.

主役だからこそ肩の力を抜いて演じられました

 

――その塚地武雅さん&虻川美穂子さんから、「超ハードな撮影スケジュールなのに、笑顔でクリアしていてすごい!」と絶賛された近江さん。「一口目に最高のリアクションをするため、撮影日はプチ断食」などイレギュラーな要素もあった撮影は大変だったのでは?

 ハード? いやまぁ…はい、主演ですから!(笑顔)うれしい悲鳴でした。それに今回は、主役だからこそ肩の力を抜いて撮影させてもらえたんです。飯田好実君を演じている僕は本当にまだまだで、周りの人々や共演者の皆さんがすごいので、僕は皆さんのお芝居から本当に多くのものをいただいてこの作品を作りました。ただひとつ、「おとりよせが大好き!」それだけブレないように気をつけました。

――近江さんのその後のおとりよせライフはいかがですか?

 クランクアップのときに、今回出てきたおとりよせ食材をいただいたんです。家族と一緒に食べるのを楽しみにしています。
 個人的には『おとりよせ王子 飯田好実2』が実現したらいいなと強く願っているのですが、僕、しいたけが苦手なんですよね…。もし『~2』でしいたけが入った料理が出てきたら撮影が大変です(笑)。同じしいたけ嫌いだった人には、すごくいいものを食べて克服できたと聞いたので、自分でおとりよせしてみようかな?(笑)

――最後に、視聴者へのメッセージをお願いします。

 ぜひ、このドラマを見ながら、一緒においしいごはんを食べましょう! ドラマを見ながら注文するもよし、予告を見て注文して、一緒に食べるもよし。深夜のご飯はおいしいんです!(笑)

 

おおみ・よういちろう●1989年4月5日生まれ。埼玉県出身。A型。
 
4月25日(木)~5月6日(月・祝)池袋サンシャイン劇場で上演されるDステ13th「Dステ13th「チョンガンネ~おいしい人生お届けします~」に出演中。
5月25日には出演映画「百年の時計」が全国公開スタート。
また、Dステ14th「十二夜」にも出演が決定した(2013年10月4日(金)~13日(日)東京・紀伊國屋ホール/2013年10月17日(木)~20日(日)大阪・ABCホール)
近江陽一郎BLOG
http://blog.watanabepro.co.jp/omiyouichiro/

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える