• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「昼休憩になるような番組にできたら」八神蓮インタビュー『猫のひたいほどワイド』月曜MC

「昼休憩になるような番組にできたら」八神蓮インタビュー『猫のひたいほどワイド』月曜MC

お昼の情報番組『猫のひたいほどワイド』が4/4(月)よりtvkで放送中。毎週月曜~木曜日の昼12時から、俳優陣4人の日替わりMCと若手俳優が務めるリポーター陣というオールメンズで送る。初回放送を終えたばかりの月曜MC・八神蓮さんに、番組への意気込みなどを直撃! また、デビュー10周年を迎えた八神さんに今後の展望も聞きました。

皆さんの昼休憩になるような番組にできたら

八神蓮|TVLIFE Webインタビュー

――初回放送、お疲れ様でした。無事に放送が終了しましたが、いかがでしたか?

初めてのMCですごく緊張したんですけど、前日に通しでリハーサルができていたので個人的によかったと思っています。初回ってまだ番組が浸透してないし、お便りとかくるのかどうか不安だったんですけど、反響が大きくてうれしかったです。視聴者の方と一緒に作っている感じがして楽しいですし、お便りはどんな内容のものがくるのか分からないどきどき感もあるので。景品も結構豪華なので、これからも送ってください!

――あらためて、番組MCが決まったときの感想をお聞かせください。

決定を聞いたときはうれしかったです。だけど、今までやってこなかったことだったし、自分がやっぱりMCっていう人柄じゃないというか。ボケとツッコミで言ったら、ツッコミができる人がMCに向いていると勝手に思っていて。自分はこれまでMCの方からいじってもらうことが多かったので、自分が番組を回せるのかすごく不安でした。だから、MCってどういうことをしているんだろうと思って、ほかのお昼の番組を見たりしました。それから横浜に来る回数を増やしたり、旅行雑誌を読んだりもしましたね。

――対策を考えていたんですね!

どうなんだろう(笑)。でも旅行雑誌を見ると、横浜のことがどうしても多く掲載されているんですよね。ほかの地域のことはあまり分からないというか。番組ではリポーターが実際に神奈川県内のいろんな地域に行くじゃないですか。その地域ならではの良さや魅力を番組で初めて知ることもあるんです。そういう神奈川県のことも番組を通して学んでいきたいと思いました。

――番組では月曜日MCを八神さん、火曜日を小林且弥さん、水曜日を三上真史さん、木曜日を藤田玲さんと、それぞれ日替わりでMCを担当されます。ほかのMCの方の印象はいかがですか?

顔合わせみたいなのは特になくて、でももともと全員と面識がありました。小林さんと三上さんは共演したことがありますし、藤田君とはトーク番組で一緒になったことがあって。小林さんと舞台をやったときは、アフタートークのMCを小林さんが務めていたんですけど、仕切り方が上手だったので番組をどうやるのかイメージもできました。三上さんも、他局ですけど自分のコーナーというか、ほぼMCみたいなことやっているし、藤田君はちょっと年下ですけど芸歴は4人の中では一番長いんじゃないかなってぐらいすごくしっかりしています。僕以外の3人はMCをうまくできるだろうなって勝手にイメージしていて。だから、やっぱり彼らと比べちゃうと自分は不安になりますよね…(笑)。

――でも、放送では蒼木陣さん、村田恒さん、天野周平さんらリポーター陣にツッコミ入れたり、すごく和やかなスタジオになっていました。

みんなのコメントとか優しく拾っていけたらなと思っていて…村田君は事務所の後輩でもありますし、天野君とか本当に初めてのことが多いだろうし。個人的にMCばかり目立ってもだめだと思っているので、3人も生かしつつ、番組が面白くなればと思っています。

八神蓮|TVLIFE Webインタビュー

――今後番組でやってみたいコーナーなどはありますか?

初回は説明が多かったんですけど、次回(4/11 放送済)から料理コーナーがあります。料理の先生と僕が、生放送で一緒に料理を作るんです。簡単に作れて少しおしゃれなものを、見てくれている主婦の方たちが真似してくれたらいいなと。それを1つのコーナーとしてやっていきたいですね。

――八神さんご自身は料理されるんですか?

普段はわりとしますね。手羽先や手羽元を多少煮込んだりとか。だから、2年ぐらい前から酒、醤油、みりんとかは覚えて使うようになりました。煮物や簡単なオムライスは作れると思います。自分で作るほうが経済的ですし健康面でもいいのかなって。

――GWが近いですが、神奈川県のおすすめスポットはありますか?

GWっていつでしたっけ(笑)?

――4月下旬から5月上旬ごろです(笑)

あ、そうでした! GWはどこも混んでいるので僕は引きこもっちゃおっかな~って思ってるんですが(笑)、カップヌードルミュージアムはおすすめです。僕もこの間行ってきたんですが、自分でカップをデザインして、オリジナルのカップラーメンが作れるんです。

――カップに番組のイラストを描いて、ブログで紹介されていましたね

あれを作るために行ったっていうのもあるんですけど、想像より楽しくて。費用も安いし、カップラーメンの歴史とか、その広がりが知れてうれしかったですね。1950年ぐらいからのカップラーメンが並んでるので、「自分の生まれ年にこんなカップラーメンがあるんだ」って見て回ったりとか。みなさんもぜひ行ってほしいですね。

今後は舞台の演出にも挑戦したい

八神蓮|TVLIFE Webインタビュー

――八神さんご自身の話になりますが、今年はデビュー10周年という節目の年ですね。

スカウトされて何も知らずにスタートしたんですけど、舞台やドラマなど仕事をコンスタントにやらせてもらって、今回のように年下の子と一緒になることも多くなってきました。自分がちゃんと学んできたからこそ後輩の気持ちが分かったり、教えられることもできてきたり。

――今後挑戦してみたいことはありますか?

ものを作ることがすごく好きなので、今後多少の演出とかしてみたいなというのはありますね、大変だと思うんですけど。例えば舞台とかで自分も出演しつつ、そういうこともしていきたいなって思います。

――具体的にお話などは進めているのですか?

やりたいんですけど、やりたい気持ちと怠ける気持ちとがあるので(笑)、機会があればやらせてもらいたいと思います。今は『猫のひたいほどワイド』に出演して、八神蓮という人物を知らなかった人が、舞台やドラマ、映画に足を運んでくれたらうれしいですね。あと8月に10周年記念舞台「泪橋ディンドン・バンド」をやるんですが、主役というのもありますし、そこを1つの節目として、お芝居のほうも頑張っていきたいです。

――最後に視聴者へメッセージをお願いします

『猫のひたいほどワイド』の番組タイトルにある、“猫のひたい”は、狭いという意味で使われるんですが、狭い地域のことをより濃密にワイドにお伝えできたらいいなと思っています。お便りなどで番組に参加してくれるのもうれしいですし、一緒に番組を楽しんでほしいと思います。いろんなことが知れて、笑いもあるし、若い男の子も見られるしって感覚でご覧ください。主婦の方をはじめ、男性の方は番組で紹介した場所に奥さんや彼女を連れていったり、コミュニケーションのきっかけになってくれたりしたらうれしいですね。あとは、会社の昼休みだったり、学校の…学校はテレビがないかもしれないですね(笑)。校庭でスマホもいいと思いますし(笑)、皆さんの昼休憩になってくれたらうれしいです。

PROFILE

八神蓮|TVLIFE Webインタビュー

八神蓮
やがみ・れん…1985年12月14日生まれ。愛知県出身。八神蓮10周年記念舞台「泪橋ディンドン・バンド」が8/10(水)~14(日)に銀座・博品館劇場にて上演。


番組情報

『猫のひたいほどワイド』

『猫のひたいほどワイド』
tvk
毎週(月)~(木)正午~後1・30
(テレ玉、チバテレ 正午~後0・30)

MC:八神蓮(月)、小林且弥(火)、三上真史(水)、藤田玲(木)

リポーター:
月曜日…蒼木陣、村田恒、天野周平
火曜日…和田雅成、大矢剛康、山形匠
水曜日…太田裕二、小早川俊輔、谷水力
木曜日…青木一馬、竹内寿、佐伯亮

 

●photo/中村 功 text/金沢優里

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える