• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「麗子様の気持ちがすごく分かる」河北麻友子インタビュー「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」主演

「麗子様の気持ちがすごく分かる」河北麻友子インタビュー「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」主演

世間知らずで一途なお嬢様・白鳥麗子のドタバタ恋愛劇を描いた『白鳥麗子でございます!』で、ドラマに引き続き劇場版「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」(6月11日(土)全国ロードショー)でも三代目・麗子を演じる河北麻友子さん。本作には、新たに小林豊(BOYS AND MEN)さんや久松郁実さんといった人気急上昇中のキャストも参加。自身もNY育ちというリアルお嬢様の河北さんが、本作の見どころや恋愛観を語ります!

私も麗子様の気持ちがすごく分かります

河北麻友子|TVLIFEWebインタビュー

――今年1月にドラマ版が放送されましたが、周囲の反応はいかがでしたか?

ドラマが始まる前から、みんなからハマリ役と言われることが多かったです(笑)。始まってからも、ファンの子に「かわいい」と言っていただけることが多かったのでうれしくて。

――麗子様は水野勝(BOYS AND MEN)さん演じる幼なじみの哲也を一途に思い続け、猛アタックを繰り広げます。ドラマではハッピーエンドを迎えましたが、劇場版で描かれる部分というのは?

ドラマから1年後を描いています。今までは哲也君と同棲していても言いたいことを麗子様なりに我慢していたんですが、劇場版では素を隠さず振る舞っている麗子様がすごく印象的。2人の関係性が出来ているところからスタートするので、麗子様がさらにパワーアップしているんじゃないかと思います。

――河北さんはニューヨーク育ちのリアルお嬢様でまさに適役だと思っているのですが、ご自身で感じる麗子様と共通点はありますか?また、役作りなどはどうされましたか?

お嬢様ということではなく、性格がすごく似ているんです。さすがに麗子様ほどぶっ飛んではいないんですけど、ニューヨークにいたから悪気もなくストレートにしゃべってしまうところは似ているなって。だから麗子様の気持ちがすごく分かるというか、台本を読んでいて“めっちゃ似てるな”って思う部分が多かったです。麗子様はすごく一途で哲也君のことを思うと周りが全く見えないんですけど、私もまさにそういう感じ。あと、麗子様って悪いことがあっても自分のいいように勘違いしてしまうんですけど、私も全く一緒で、嫌なことがあってもポジティブに考えるので、そういう部分も似ています。

小林豊(BOYS AND MEN)さんとはガールズトークをしていました

「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」

――現場の雰囲気はいかがでしたか?

ドラマではほとんど学校でのシーンで大人の方があまりいなかったので、高校みたいな雰囲気で和気あいあいとしていました。あと、麗子様と哲也君お互いの家族が出てきますが、本当にみんな温かくてすごく楽しくやらせていただきました。

――映画には、哲也の地元・下田のリゾート開発を進めるクールな御曹司・桐生(小林豊)が登場します。とても冷徹な役ですが、小林さん本人は明るい方ですよね。

そうなの、全然違うの~! 超面白いから! 小林さんは結構乙女なので、役とのギャップが激しかったです。劇場版の中では麗子様と桐生さんは距離がありますが、カメラが回ってないときは意気投合じゃないけどすごく仲良くなれました。

――小林さんとはどういう話を?

化粧品の話とかしました。「何使ってるの~?」って(笑)。

――小林さんは女子力高いんですね!

そうなんです~! あと、クランクインの日に小林さんがお菓子を作ってきてくれて、お菓子作りの話もしましたよ。小林さんはかなり乙女なので、現場ではガールズトークを…ガールズトークって言っていいのかな(笑)。でも、本当に仲良く話していました。

――水野さんはガールズトークに加わらなかったんですか?

ガールズトークには全然加わってなかった!(笑) でもすごく楽しい現場だったので、みんなとよく笑って話していましたね。

――麗子様の豪華な衣装も見どころのひとつだと思うのですが。

そうなんです。衣装は毎回変えていて、髪飾りもアクセサリーも組み合わせが同じパターンが一度もないんですけど、裏話的にはつながりがすごく大変でした。「指輪間違えてはめちゃった」「髪飾りはどっち側だっけ?」「さっきのシーン手袋はめてたからはめないと!」みたいな(笑)。手袋をはめていても、手袋をつけているとき、持っているとき、置いているときがあったり。でも、それはちゃんとスタイリストさんが写真で記録を撮ってくれていたので安心でした。普通だったら1枚の写真で収まるんですけど、麗子様の場合は手、頭、首と細かかったので、結構苦労しましたね。

――麗子様は薄着なので、寒さとの戦いもあったのではないですか?

撮影が去年の11~12月でめちゃめちゃ寒い時期だったんです(笑)。でも、麗子様にとって季節は関係なくて、基本的に車移動で一切外にも出ないのでジャケットを着ることもないんです。そこは気合で頑張るしかなかったですね。鳥肌は立ちまくっていましたが、見えないところにカイロを貼ったりして工夫をしていました(笑)。

――男性陣は長袖でうらやましいですよね。

そうですよ~。“そのコート貸してよ”みたいな(笑)。

私が麗子様なら哲也君にブチ切れます!

「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」

――優しくて麗子様に振り回されっぱなしの哲也と、それとは対照的にクールな桐生。河北さんご自身はどちらの男性がタイプですが?

難しいんですよ。私、クールな桐生さんも結構好きなんですよね。だんだん麗子様をかわいいって思い始めるけど、本当の気持ちを隠して振る舞うみたいな。男性らしさもありますよね。でも…哲也…う~ん、哲也君は結構なよなよしてるんですよね~。

――どちらかというと哲也は草食男子ですよね。

そうなんですよ~。最後の最後までなよなよしているんですけど、一応哲也君にしておきます…。

――(笑)。もし河北さんが麗子様だとしたら、劇中の哲也にどうしていますか?

いやもうブチギレですよ!(笑) ドラマでも劇場版でも、ブチ切れるポイントがたくさんありました。私が麗子様なら、まず哲也君とその幼なじみの留美ちゃん(久松郁実)を絶対2人でいさせないです。あと、私が初めて哲也君のお父様とお母様と一緒にご飯を食べる場に留美ちゃんもいるっておかしくない!?

――いくら幼なじみでも、彼女からしたらやめてほしいですよね。

「え、帰って!」って感じ! ちょっと…いやでしたね。そこで哲也君がうまいこと「今日はちょっとごめんね」って留美ちゃんに言ってくれればいいのに。もし、私が麗子様だったら「あれはないわ」ってガンガン言っています(笑)。

――哲也の幼なじみである留美もまた麗子様とは対照的で、男前な一面があります。女性から見て留美のような女性はいかがですか?

留美ちゃんってすごくモテそう。見習わなきゃいけないところもあるけど、私は好きな人に好きって死んでも言えないタイプで、そういうときだけ急に引っ込んじゃうんです。麗子様も普段はすごく偉そうなのに、哲也君の前になると小さくなっちゃいますよね。だから、留美ちゃんみたいに素直になりたいなって思います。

――最後に、これから作品を見る方へ見どころやメッセージをお願いします。

昔の『白鳥麗子~』を見ていた方には懐かしいって思ってほしいし、見たことなかった方には、この劇場版でぜひ麗子様を知ってほしいです。麗子様は恋人の哲也君に一途で一生懸命頑張りますが、好きすぎて空周りしちゃうことって誰しも共感できると思うんです。今ご結婚されてる方は昔の恋を思い出したり、どこか懐かしい気持ちになれると思います。子供でも笑えると思うので、ぜひ幅広い年代のいろんな方に見ていただきたいです。

 

PROFILE

河北麻友子|TVLIFEWebインタビュー

河北麻友子●かわきた・まゆこ…1991年11月28日、ニューヨーク生まれ。03年、第9回全日本国民的美少女コンテストでグランプリとマルチメディア賞をW受賞。女優、タレントと幅広く活躍中。『ヒルナンデス!』(日本テレビ)や『東京EXTRA』(TBS)『BeauTV~VOCE』(テレビ朝日)などの情報番組にレギュラー出演中。

公式サイト:http://beamie.jp/t/mayuko_kawakita.html
公式ブログ:http://ameblo.jp/mayuko-kawakita/
公式Instagram:mayukokawakitaofficial


作品情報

「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」

「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」
6月11日(土)全国ロードショー

●STORY
麗子(河北)は愛する哲也(水野)と共に地元の静岡・下田に帰省。哲也の家族に会うことになった麗子は「プロポーズ?」とはしゃぐが、下田では白鳥家が関わるリゾート開発が計画され、哲也の父ら地元の漁師たちがその計画に反対、2人の家は対立関係にあった。引き離される2人、それぞれの前に現れる新たな恋のライバル――
「好きなだけじゃ、結ばれないの?」悩み苦しむ麗子は問題解決のために奔走するが…。

●キャスト&スタッフ
原作:鈴木由美子「白鳥麗子でございます!」(講談社Kiss 所載)
監督:久万真路
脚本:大谷洋介、久万真路

キャスト:河北麻友子、水野勝、小林豊、田村侑久、久松郁実、上野優華、辻本達規、田中俊介、吉原雅斗、尾高杏奈、さとう珠緒、坂田雅彦、春海四方、松金よね子

制作プロダクション:キュー・テック
製作:2016「白鳥麗子でございます!」製作委員会
配給:エスピーオー

公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/shiratori/

(C) 鈴木由美子/講談社(C)2016「白鳥麗子でございます!」製作委員会

 

●photo/干川 修 text/金沢優里 hair&make/千葉万里子 styling/池田直美

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える