• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『DANCE EARTH FESTIVAL 2016』開演直前!DANCE EARTH PARTY &USA×TETSUYA×Shizukaインタビュー

『DANCE EARTH FESTIVAL 2016』開演直前!DANCE EARTH PARTY &USA×TETSUYA×Shizukaインタビュー

EXILE ÜSAが牽引するダンスプロジェクト・DANCE EARTH PARTYの一大イベント『DANCE EARTH FESTIVAL 2016』が、10月15日(土)に開演する。〈世代も国境も超えて人はつながれる〉という思いから始まったプロジェクトも今年で10年。イベントの開幕を目前に控えるÜSAさん、TETSUYAさん、Shizukaさんにインタビュー。

ÜSAさんの夢だったものが、いつの間にか僕の夢に(TETSUYA)

◆まずはあらためてDANCE EARTHプロジェクトに関して、皆さんがどんな思いで活動しているのかを教えてください。

EXILE ÜSA「もともとDANCE EARTHプロジェクトは、僕が2006年にダンスの旅をスタートさせたところから始まりました。世界のダンスを踊ってみたいという夢から、まず最初にキューバの人たちと踊ったときに、知らない者同士がダンスの力によって一瞬で近づけたんですよね。それを体感したらダンスさえあれば世界とつながれると感じて、DANCE EARTHの旅を続け、これまでに書籍やDVD、絵本や舞台で表現してきました。そして、次は音楽で表現したいという気持ちを元に集まったのが、DANCE EARTH PARTYです」

EXILE TETSUYA「ÜSAさんの夢であるDANCE EARTHプロジェクトを全力で応援していたら、いつの間にか僕の夢になりました。この活動を通して、あらためてダンスと向き合う姿勢をゼロから作ることができ、今では僕のなかでなくてはならない大切な存在です」

Dream Shizuka「DANCE EARTH PARTYの正式メンバーになってから気づけば約1年がたちましたが、男女混合ユニットという初の試みということで、初めのころは正直少し戸惑いがあったりしました。ですが、リリースを重ね、ÜSAさんやTETSUYAさんとさまざまな活動をさせていただく中で、ヴォーカリストとして私はもっともっと音楽を深く知り、取り組んでいかなければという気持ちが強くなりました。今まで自分が知らなかった音楽に対する知識であったり、音楽の根本的な成り立ちなど、DreamやE-girlsとは違った視点で音楽を意識するようになりました。DANCE EARTH PARTYの活動を通して、やっぱり自分は歌が好きなんだとものすごく感じさせていただいていて、音楽の魅力を再確認する瞬間が何度もありました。Dream Shizukaとして、ヴォーカリストとして、自分にしか出せない色をこのグループを通してさらにたくさん見つけていきたいと思っています」

◆10月15日(土)に開催が決定している『DANCE EARTH FESTIVAL 2016』は、どういう思いから企画されたのでしょうか?

EXILE ÜSA「僕がDANCE EARTHの旅を始めて、今年でちょうど10年。今までの旅を通じて見てきたもの、聴いたもの、食べたもの、飲んだもの、とにかく自分がいいと思ったものをできるだけ会場に集めよう、それがコンセプトになっています。DANCE EARTHの旅で感じた〈世代も国境も超えて人はつながれる〉ということを、『DANCE EARTH FESTIVAL』で表現したいと思ってさまざまなプログラムを考えました」

EXILE TETSUYA「『DANCE EARTH FESTIVAL』は、言葉や人種、国境を越え、来てくださった誰もがハッピーになれるフェスということがコンセプトにあります。ぜひ第1回目の開催となる今回、その世界観を味わいにお越しいただけたらうれしいです。いつものライヴとは違い、音楽を聴きながら横になってみる時間があってもいいですし、サンドイッチやコーヒーを飲みながらライヴを見たり、そういったリラックスした空間とともにDANCE EARTHの世界観を感じていただきたいです」
Dream Shizuka「いつもワクワクしながらフェスに行ってた自分が、今度はワクワクを企画する立場になったので、やるからには自分たちらしいフェスを作っていきたいです。今回スタートラインに立ったこの『DANCE EARTH FESTIVAL』を、何年間もかけて皆さんと一緒に大きく育てていきたいです」

◆参加アーティストはDe La Soul、PUSHIM with HOME GROWN、Rickie-G、DJ HASEBE、DJ SARASA、DJ KANGO、DJ JOMMY、さらに追加発表されたCrystal Kay。とっても楽しみなアーティストがそろいましたが、どのような視点で選んだのでしょうか?

EXILE ÜSA「最初に大風呂敷を広げて、とにかく好きなアーティストを並べて、その中でタイムテーブルやスケジュール調整をして今回はこのメンバーに出演していただけることになりました。まず海外からはDe La Soul。いろんなHIP HOPがある中で、De La Soulの音楽はすごくパッピーでピースだと思うんです。子供も大人も楽しめるという『DANCE EARTH FESTIVAL』のコンセプトに、De La Soulはぴったりのグループ。オファーしたらすぐにOKしていただけてすごくうれしかったです。聴きたい曲はたくさんありますけど、「A Roller Skating Jam Named “Saturdays”」はマストでリクエストしたいです。当日も土曜日ですし、この曲で盛り上がりたい(笑)。あと、DANCE EARTHプロジェクトに縁があって日本を代表する女性シンガーのCrystal Kayさん。世代関係なく楽しませてくれるアーティストだと思うので、どんなライヴをしてくれるのか僕も楽しみです」

EXILE TETSUYA「Ricke-Gさんは、実は地元が一緒で同い年ということもあり、昔から好きなアーティストでした。これを機会に、さらにいろいろな形でつながっていけたらうれしいです。ほかにも第1回目のフェスを彩ってくれる素晴らしいアーティストが集まってくれました。別ステージでは、DJ HASEBEさんとDJ SARASAやトップDJの方々がプレイをしたりと、DANCE EARTH FESTIVALには、普段からプライベートでも仕事でも音楽を共有している先輩や仲間が参加してくれるので、今から楽しみで仕方ないです」

Dream Shizuka「枠にとらわれていないラインナップなので、どんなライヴになるんだろうって個人的にも楽しみにしています。DJ陣もカラフルで、それぞれの魅力を持った方々がクレジットされているのも『DANCE EARTH FESTIVAL』らしい一面なんだと思います」

私たちと一緒に旅をしている気分になってほしい(Shizuka)

◆DANCE EARTH PARTYとしては、どんなパフォーマンスをしたいと思っていますか?

Dream Shizuka「DANCE EARTH PARTYのLIVEではいろんな国を感じていただき、私たちと一緒に旅をしている気分になってもらいたいと思っています。正式メンバーが決定してからリリースした楽曲は少ないのですが、実はこのフェスに向けて水面化でいろんな方々とPARTYを組ませていただいています。色とりどりな素敵な楽曲がたくさん誕生しているので、どんなサプライズが飛び出してくるのかも楽しみに来ていただき、楽しんでもらえたらうれしいです」

EXILE ÜSA「ちょうど今、DANCE EARTH PARTYとしてのアルバムも出したいと思っていて。その中ででき上がった新曲を含め、これまでやってきたことすべてを集約したパフォーマンスを考えています。サプライズ・ゲスト…あるかもですね」

EXILE TETSUYA「僕らの初めてのライヴとなるので、すごく気合が入っています。DANCE EARTH PARTYのテーマが〈ダンスでアースをハッピーに〉なので、そのテーマを忘れずに、僕たちと一緒に楽しい時間を共有しましょう!」

EXILE ÜSA「ライヴのセットチェンジの間に、ステージ上でダンスチームのショーケースを行います。今回はRAG POUND世界、佐藤大樹、小森隼、中務裕太、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(Performer Only)、SAYAKA&周平、DED、EXPG SPECIAL UNITと出演メンバーも豪華になりました。そのほかにも世界のいろんなダンスが会場中を練り歩きますので楽しみにしていてほしいですね」

EXILE TETSUYA「DANCE STAGE、WORKSHOP AREA、KIDS AREAでは、生のダンスに初めて触れる人にも、“こんなダンスのジャンルあるんだ”と、興味を持っていただける空間があります。ぜひ、楽しんでください」

◆そのほかにも、ステージ以外でさまざまなエンターテインメントが展開されるそうですね?

EXILE ÜSA「世界のダンスが体験できるワークショップもあります。ダンスだけじゃなくてジャンベだったりディジュリジュなど、世界の楽器にも触れる機会も貴重なのかなと思っています。あと、僕が世界を旅して“おいしい!”と思った食べ物と飲み物がフードコートに並びます。ジャマイカのジャークチキン、ブラジルのシュラスコ、おいしいビール…もちろんテキーラも(笑)」

必要なのは開けた心と身体だけ。一緒に楽しみましょう!(ÜSA)

◆来場者にはどのように楽しんでもらい、どんなメッセージを感じ取ってもらいたいですか?

EXILE TETSUYA「『DANCE EARTH FESTIVAL』は、子供と一緒に遊びに来られる、最高のフェスにしたいと思っています。そして、そこに流れる音楽、踊り、食べ物が、一生の思い出になったらうれしいですね。ダンスが世界共通言語だからこそワールドワイドに世界とつながれる、そういったところを感じてほしいです。そして、10月15日が、これから僕たちが起こしたいムーヴメントの始まりです」

EXILE ÜSA「見たことのない踊りや音楽、そして食べ物が並ぶフェスになると思います。『世界にはこんなに面白いものがあるんだ!』と1つでも発見してもらえたらうれしいですね。12時~21時という長い時間のフェスなので、ゆったりリラックスしながらそれぞれの楽しみ方で1日を過ごしてほしいです」

Dream Shizuka「決められた楽しみ方ではなくて、それぞれの楽しみ方が大切になっているフェスなので、皆さん自身でいろいろな楽しみを発見していただけたらと思います。今回があくまでもスタートなので、今年は今年だけの時間や楽しみ方があると思います。これから皆さんと一緒に『DANCE EARTH FESTIVAL』を育てていきたいので、『こういうことをもっとやってほしかった!』という意見もお聞きして、どんどんDANCE EARTH PARTYとともに育てていきたいです」

◆最後に『DANCE EARTH FESTIVAL 2016』を楽しみにしている皆さんにメッセージをお願いします。

EXILE ÜSA「開けた心と身体があれば、必要なものは何もありません。最高に楽しい時間になると思うので、ぜひ一緒に踊りましょう!」

EXILE TETSUYA「『DANCE EARTH FESTIVAL』は僕たちにとっても初めての挑戦となり、緊張をしている部分もありますが、それ以上にすごくワクワクしています。何年も踊ってきたÜSAさんの夢の1つ、そして僕らの夢の1つが叶う瞬間が10月15日に訪れます。皆さんに笑顔になっていただける仕掛けや、親子でリラックスしながら楽しめる空間作りを考えてるので、ぜひ遊びに来てください」

Dream Shizuka「“何が起きるんだろう?”と、『DANCE EARTH FESTIVAL』に対して不思議だらけだと思います。とにかく来ていただければ必ず楽しんでいただける空間をご用意していますので、みなさん自身でたくさんハッピーを探しに来ていただきたいです」

 

■INFORMATION

int_danceearthparty_01『DANCE EARTH FESTIVAL 2016』
2016年10月15日(土)
幕張海浜公園特設エリア
12:00開場/13:00開演

【LIVE ACT】
DANCE EARTH PARTY/De La Soul/Crystal Kay/PUSHIM with HOME GROWN/Rickie-G

【DJ ACT】
DJ HASEBE/DJ SARASA/DJ KANGO/DJ JOMMY

【DANCE SHOW CASE】
RAG POUND/世界、佐藤大樹、小森隼、中務裕太/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(Performer Only)/SAYAKA&周平/DED/EXPG SPECIAL UNIT

『DANCE EARTH FESTIVAL』公式HP
danceearthfestival.com

DANCE EARTH PARTY公式HP
avex.jp/dep/

 
●取材/馬渕信彦

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える