• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キンプリ髙橋海人が「俳句」と「水彩画」の才能査定に挑戦!『プレバト!!』8・1放送

『プレバト!!』
©MBS

 8月1日(木)放送の『プレバト!!』(MBS/TBS系)は、「俳句」と「水彩画」の才能査定ランキングを送る。

「俳句の才能査定ランキング」には女優・森口瑤子、IKKO、King & Princeの髙橋海人が初登場。みちょぱこと池田美優、向井慧(パンサー)、さらに名人10段の東国原英夫、2段の中田喜子が出演し、俳句査定に挑む。

 森口は「俳句やったことがないんです。季語も全然分かってないんです。どうしよう!」と少々不安気味。一方、髙橋は「ブログをやっていて、それを見たファンからは言葉の羅列やチョイスが面白いと言われています!」と自信満々で臨む。

 俳人・夏井いつき先生から出されたお題は「猛暑日」。中田は「なかなか発想が飛ばなかったので京都まで吟行しました」と話し、名人も大苦戦した様子。全員の出来栄えについて、夏井先生は「発想としては非常にバラエティに富んだ句が多かったです」と褒める一方で「技術的な面では(明暗が)はっきりしすぎるぐらいはっきりしている」と実力差が激しいと厳しくコメント。「ちゃんと勉強してきなさい!」と出演者の俳句をぶった切る。

 また、昇格試験に挑む東国原と中田は、名人ならではのハイレベルな句を披露。フルーツポンチ・村上健志が昇格し、成績が並んでしまった東国原は「何とか村上の上にいたい!」と意気込むが、果たして結果は…。

 芸術性が問われる「水彩画の才能査定ランキング」には、押切もえ、土屋伸之(ナイツ)、モデルの辻元舞、髙橋ら全員が初登場。油絵で二科展に出展したこともある押切、競馬が好きで馬の絵をよく描いているという土屋、SNSで投稿しているイラストが評判の辻元、少女マンガ好きが高じ、漫画家として連載を実現させた髙橋という、絵心に自信のある面々がそろう。

 また、名人席に構えるしずちゃん(南海キャンディーズ)は「唯一の名人やったんですけど、つい最近六平(直政)さんが3ランク昇格で一気に来たんで…負けてられないですね!」と名人の意地を見せる。

 プロでも難しい構図を見事に描き切り、“水彩画の魔術師”野村重存先生に「超才能アリじゃん!」と言わしめるほどの強者が出現。野村先生も大絶賛したのはいったい誰の作品なのか。

『プレバト!!』
MBS/TBS系
8月1日(木)後7・00~8・00

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える