• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高橋ジョージが娘への想い込めた「ロード~第十四章」を披露『ダウンタウンなう』8・16放送

『ダウンタウンなう』

 8月16日(金)放送の『ダウンタウンなう』「本音でハシゴ酒」は、高橋ジョージ、平成ノブシコブシをゲストに迎える。

 今回は「ワケあり豪邸ハシゴ酒」と題して、ダウンタウン一行が高橋ジョージの自宅を訪問。高橋は1998年(40歳の時)に当時16歳のタレントと結婚。2004年(46歳の時)には待望の長女が誕生し、芸能界一のおしどり夫婦として知られたが、2016年に協議離婚となった。今回は、家族との思い出が詰まった地上3階建ての豪邸をテレビ初公開。高橋は「最初で最後!ここ見せるの」と語る。

 現在高橋が一人で暮らしている豪邸には、5年前に離れ離れになった娘の思い出の品の数々が。娘が当時遊んでいたおもちゃの化粧台や、お気に入りの衣装、縫いぐるみなどが大切に保管されており、高橋は「子供の物だけは捨てるのはキツイ」と語る。

 そんな中、一人で暮らす高橋にとって「生活の糧」になっているという大切な宝物を披露。それは娘が家を出て行く前に書き残してくれた「パパへのメッセージ」だそうで、高橋の目にはうっすら涙が。それを見たダウンタウンの反応は?

 娘が大好きだったという高橋の手料理を囲み、高橋の再出発を祝して乾杯した後、松本人志が「娘さんとはちょこちょこ会えるようになったんですか?」と尋ねると、高橋は「初めて言うんですけど…」と娘との近況を初告白する。

 そのほか、自宅内の音楽スタジオで、娘への想いを歌にしたという『ロード~第十四章=愛別離苦』を生歌で披露する。

『ダウンタウンなう』

 続いて、平成ノブシコブシ(徳井健太・吉村崇)の2人が登場。ダウンタウン一行の到着前に「松ちゃん」「浜ちゃん」をひたすら連呼する2人。大先輩となる本人たちの前ではそう呼ばないように、今のうちに吐き出してしまおうと緊張の面持ちを見せていたが、一行が到着する頃には既に酔っ払った状態に。

 浜田雅功は「何でお前らとしゃべらなあかんの?」と文句を言い、坂上忍は「番組史上始まって以来、もう紹介も要らないと思いますので」とサクサク進行。松本も「ノー編集で、4分で」と話し、平成ノブシコブシの2人は序盤から焦りだしてしまう。

 今回は、破天荒芸人・吉村の“現在の彼女”“これまで口説いた芸能人”“現在の貯金額”などに迫っていく。しかし質問のフリップを見た徳井は「やばいじゃん、興味ないじゃん」と苦笑い。

 だが、話が進むにつれてどんどん暴露していく吉村を見た徳井が、何でこんなことまで聞かれなきゃいけないのか?と慌てる場面も。口説き落とそうとこれまで最も頑張った芸能人なども、超ストレートに答える吉村の破天荒ぶりに注目だ。

『ダウンタウンなう』
フジテレビ系
8月16日(金)後9時55分~10時52分

<出演者>
MC:ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)
お店案内人:坂上忍
飲み仲間:山崎夕貴(フジテレビアナウンサー)
ゲスト:高橋ジョージ、平成ノブシコブシ

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/DOWNTOWN_NOW/
公式Twitter:@cx_downtownnow

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真