• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

上島竜兵、泥棒役で4年ぶりの月9出演!刑事役・風間俊介が取り調べ『監察医 朝顔』

『監察医 朝顔』

『監察医 朝顔』(フジテレビ系)第6話(8月19日放送)に、上島竜兵が出演することが決定した。上島は『5→9~私に恋したお坊さん~』(2015年)以来、約4年ぶりの月9出演となる。

 第5話(8月12日放送)のラストでは、5年の月日が経過。朝顔(上野樹里)と刑事の桑原(風間俊介)は結婚し、4歳になる娘のつぐみ(加藤柚凪)と、朝顔、平、桑原が万木家で暮らしている様が描かれた。

 第6話に出演する上島が演じるのは、逮捕されてしまった泥棒役。5年がたち、新米刑事だった桑原は、すっかり一人前になり、同僚からは“落としのクワ”と呼ばれるほど、取り調べに関しては右に出る者はいないほどになった。ある日桑原は、窃盗の疑いで逮捕されながらもかたくなに認めようとせず、野毛山署の刑事たちもお手上げ状態の今野(上島)という男性の取り調べに当たることに。今野には妻と子供がおり、同じ父親になった桑原は、今野に寄り添うように取り調べを始める。

<上島竜兵 コメント>
◆4年ぶりの月9出演となる中の泥棒役。演じられての感想をお願いします。

「また呼んでいただき、大変光栄です。平野監督は『5→9~私に恋したお坊さん~』の時にもコメディーシーンを面白く撮ってくださる方なので、今回の現場でも楽しく演じられました。現場のスタッフさんも笑ってくれていたので、良かったです(笑)」

◆風間俊介さんとの共演はいかがでしたでしょうか?

「僕が言うのもなんですが、風間さんはジャニーズの中でも演技派で、アドリブもできるので、とても楽しかったです!笑いをこらえるのが大変でした(笑)」

『監察医 朝顔』
フジテレビ系
毎週(月)後9時~9時54分

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える