• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『磯野家の人々』花沢さん役は森矢カンナ!カツオ(濱田岳)とは友達以上恋人未満

『磯野家の人々』

 11月24日(日)放送のドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』(フジテレビ系)で、森矢カンナが20年後の花沢花子(31歳)を演じることが決定した。

 本作は、フジテレビ開局60周年、アニメ『サザエさん』放送50周年を記念して放送されるスペシャルドラマ。天海祐希が主人公・サザエを演じ、“日本一有名な家族”サザエさん一家のこれまで一度も描かれたことのない20年後をオリジナルストーリーで描く。

 アニメで描かれる世界から20年がたち、カツオ(31歳/濱田岳)は野球選手、漫画家など、夢見ては挫折を繰り返し、今は商店街の洋食店でシェフをしているが、経営がうまくいかず幾度目かの挫折の危機に直面している。ワカメ(29歳/松岡茉優)はアパレル関係のデザイナーをやっているが、なかなか自分のデザインが採用されず悩んでいる。タラオ(23歳/成田凌)は就職活動中だが、やりたいことが見つからず面接で玉砕の日々。

 波平(74歳/伊武雅刀)は定年退職を迎えて時間的余裕ができ、カツオたちへの将来を今まで以上に案ずる一方、距離感の取り方が分からず歯がゆい思いを抱えている。そんな夫・波平と磯野家の人々の姿を温かい愛情で見守るフネ(70代/市毛良枝)。

 マスオ(48歳/西島秀俊)は出世したものの、中間管理職として板挟みの会社員生活を過ごしている。サザエとマスオの娘であるヒトデ(17歳/桜田ひより)は、年頃の恥ずかしさでサザエと距離をとってしまう。

 もやもやとした曇り空模様の磯野家に明るい太陽のような笑顔を取り戻そうとサザエ(44歳/天海祐希)は奮起。盆踊り大会に家族みんなで集合!と呼びかけるが、天気予報によると急に発生した嵐が近づいてきており…。

 やりたいことをやっていたのが、いつの間にか、やらなきゃいけないことばかりを考えるようになった磯野家。果たして、サザエは再び、あの頃の太陽のように温かな磯野家を、取り戻すことができるだろうか。

 そんな本作で、森矢が演じるのは20年後の花沢花子。カツオの小学校の同級生で、席は隣同士。豪快な笑い声が印象的で、男子よりも力持ちだが、料理は得意、裁縫も得意と、非常に家庭的で高い女子力を併せ持つ。そして将来の夢は「磯野くんのお嫁さん」と公言をしていた花沢さん。

 それから20年がたち、豪快で男勝りな部分は鳴りを潜め、女子力の高さに磨きがかかり、おしとやかで献身的な女性に。体形もすっかり女性らしくなり、身長にいたってはカツオ超え。将来の夢であったカツオのお嫁さんには、まだなれず、カツオとは友達以上の恋人未満な、微妙な距離感で付き合っている。カツオの洋食店がうまくいくことを誰より願っており、実家の花沢不動産で手伝いをする傍ら、時間があればカツオの店に顔を出し、カツオが作る新メニューの味見役を務めながら、カツオを応援し続けている。

<森矢カンナ コメント>
◆20年後の花子役のオファーを聞いた際の感想をお願いします。

「実写!?しかも20年後!?そして私が花沢さん!?と3段階でびっくりしました(笑)。磯野家の将来を描くなんて、なんてワクワクする企画なんだ!と、楽しみで仕方なかったです」

◆20年後の花子を実際に演じて、撮影はいかがでしたか?

「11歳だった花沢さんも31歳に。誰も知らない中学、高校、20代。この20年間をどう埋めていこうかと悩んだのですが、その花沢さんを研究していく中で、やっぱりあの2つ結びは再現したい!と思い、髪を20センチほどザクッと切って、あのコロンとした2つ結びを再現しました。 11歳の頃から変わったものと変わらないもの。好きなモノは好き!という花沢さんの真っすぐで芯のブレない部分は演じていて楽しかったです」

◆見どころなど、視聴者へメッセージをお願いします。

「磯野家の人々は親の気持ち、子の気持ちなど、それぞれ登場人物の心情が丁寧に温かく描かれていて、見る人の立場によって、いろんな共感の仕方ができると思います。秋の夜、くすっとほっこりした時間を過ごしてください」

フジテレビ開局60周年記念・アニメ『サザエさん』放送50周年記念スペシャルドラマ企画
『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』
フジテレビ系
11月24日(日)後8時~9時54分

<出演者>
天海祐希、西島秀俊、濱田岳、松岡茉優、成田凌、桜田ひより、八嶋智人、森矢カンナ、小手伸也・市毛良枝、伊武雅刀

<スタッフ>
原作:長谷川町子『サザエさん』
脚本:阿久津朋子
企画・プロデュース:渡辺恒也(アニメ『サザエさん』、過去作品『HERO』HOPE~期待ゼロの新入社員~』『海月姫』他)
プロデュース:小林宙(共同テレビ)(過去作品『フラジャイル』『海月姫』『SUITS/スーツ 』他)
演出:鈴木雅之(過去作品『ショムニ』『HERO』『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』他)

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える