• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

桐山漣らが中谷美紀主演『ハル』にゲスト出演

『ハル ~総合商社の女~』

 中谷美紀主演ドラマ『ハル ~総合商社の女~』(テレビ東京系)の第2話(10月28日放送)と第3話(11月4日放送)のゲストが発表され、寺田農、桐山漣、長谷川朝晴らが出演することが分かった。

 本作は、大手総合商社に勤めるシングルマザー・海原晴(中谷美紀)が一般常識にとらわれることなく、経営企画部・部長補佐として膨大な各部門や系列会社の諸問題を解決するために奮闘する姿を描いた爽快ヒューマンドラマ。

 10月28日(月)放送の第2話では「シンガポールの病院買収案」を精査する新たなミッションがくだされる。シンガポールの病院グループの買収計画を立案した五木商事・シンガポール支社員・櫻井保役で桐山漣、プロジェクトのカギとなる医療法人「新隆会」会長・小笠原隆一役で寺田農、小笠原の秘書・熊澤巧役で小林隆がゲスト出演する。

 11月4日(月)放送の第3話では、関連会社の西本工業が買収され、西本工業を守るべくハルたちが動く。そんな西本工業の社長・西本順造役で松澤一之、開発研究室員・及川忠志役で長谷川朝晴が出演する。

<第2話(10月28日放送)あらすじ>
上司・部下の関係である海原晴(中谷美紀)と和田寿史(藤木直人)は、元夫婦という間柄でもあった。2人はこの事実を会社には伏せることに。一方経営企画部には、シンガポールの病院の買収計画案を進めるかどうかを精査するという新たなミッションが。リスクが大きく全員が眉をひそめる中、晴は「面白い!」と翌日からのシンガポール出張を志願。ところが翌朝、息子の涼が高熱を出してしまい…。

<第3話(11月4日放送)あらすじ>
ある朝、五木商事をざわつかせる見出しが新聞紙面を飾る。『日和製作所、西本工業株の敵対的買収を開始か』――西本工業は五木の関連会社で、将来性もあるタイヤメーカーだ。日和は五木から西本を奪うべく、株の買い占めを始めたのだ。目的は恐らくタイヤの特許。「西本をなんとしても守れ」と上層部に命じられた経営企画部は、海原晴(中谷美紀)をチームリーダーに、それぞれの動きを探り始める。ところが現実はかなり厳しい状況で、西本工業に新たな価値を生み出す「新規事業」の開発が急務となる。

ドラマBiz『ハル~総合商社の女~』

テレビ東京系
毎週(月)後10・00~10・54

BSテレ東
毎週(金)後9・00~9・54

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える