• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

裏切り者の正体は!?ドラマ『チート』12・5最終回!桐山漣からコメントが到着

桐山漣

 ドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(日本テレビ系)の最終話(12月5日放送)を前に、蓮見役の桐山漣のコメントが到着した。

 11月29日の第9話の放送後から、インターネット上では最終話に向けて「裏切者は一体誰!?」という考察が盛り上がりを見せている。

 天才的な能力を持つヒロイン・星野沙希(本田翼)をはじめ、くせ者ぞろいのスペシャリスト集団「チート」は、これまでさまざまな悪徳詐欺師をだまし返し、詐欺事件を解決に導いてきた。しかし第8話では、チートが最悪の詐欺集団に仕立て上げられた上、これまでに摘発した詐欺事件の犯人が誰1人逮捕されていなかったことが明らかになる。

 そして第9話では、刑事でチート創設者の安斎(風間俊介)が警察を辞めたことを知った沙希が、伝説の詐欺師「ナミオカ」だとして警察に逮捕されてしまう。

 裏切り者の正体は? 安斎との最後の戦い、絶体絶命の状況に追い込まれた沙希に逆転のチャンスはあるのか?『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』最終回は12月5日(木)後11・59から放送。

 最終回放送後には、Huluでオリジナルストーリー「CHEAT チート~詐欺師の皆さん、まだまだご注意ください~」が独占配信される。

<桐山漣 コメント>
 18年前のトスカ事件からナミオカを追い続けてきた蓮見のサイドストーリーもここで終わります。
今までの伏線が回収され、この日に向けて溜め込んできたものが爆発しそうなクライマックスとなりそうです。
当初、キャッチコピーとして使われていた「騙し、騙され、騙し返す」。
嘘に塗れた世界で何を信じるか、怪しい登場から気づけば蓮見が視聴者に近い目線の役割をいただけたのではと思います。
蓮見の行く末や、裏切りに気づいた部下の大谷(岩本照)、そして安斎との決着にも目が離せない、そんな最終回になりそうです。
一筋縄ではいかない『CHEAT』の醍醐味を存分に味わってもらえたら僕らは幸いです。

桐山漣

プラチナイト 木曜ドラマF
『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』
日本テレビ系
12月5日(木)
後11・59~

出演:本田翼、金子大地、上杉柊平、福原遥、富田望生、
横田真悠/清原翔、池内万作/桐山漣、風間俊介ほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える