• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

青木さやか「佐藤健君はやはり王子様」『恋つづ』第3話にゲスト出演

『恋はつづくよどこまでも』

 上白石萌音と佐藤健が共演する火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の第3話(1月28日(火)放送)に、青木さやかが出演することが決定した。

 第3話で青木が演じるのは、七瀬(上白石萌音)と天堂(佐藤健)が勤める日浦総合病院に入院中の患者・巣鴨の妻・朋美。朋美は夫が入院したことでパートを増やし、無理をしながらも献身的に病院に訪れている。しかし、検査の数値が悪くなかなか退院できない夫は、イライラを隠せずに朋美に対して強く当たってしまう。

<青木さやか コメント>
実際に入院したとき、看護師さんの温かさに癒やされますよね。上白石さんに撮影現場で初めてお会いして、その時のことを思い出しました。癒やされて撮影現場から帰らせていただきました。上白石ファンとして七瀬の恋がうまくいくように応援しています(笑)。
私自身は、長期入院中の旦那さんがいる妻を演じさせていただきました。心配もありつつ支えようと頑張りながらも、日常に追われ限界がきたらこの奥さんはどうなるだろう…、心身が疲弊するだろう…、と悲しくなりました。夫婦の行く末も楽しみにご覧いただけましたらうれしいです。
そして、久しぶりにお会いした佐藤健君は、やはり王子様でありました…。
ドラマを心待ちにしている10歳の娘と一緒にオンエアを楽しみにしております。皆さま、ぜひ、ご覧ください!恋したくなりますよ~(笑)。

火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』
TBS系
毎週火曜 後10・00~10・57

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える