• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

最新作劇場版『それいけ!アンパンマン』新ヒロイン「フワリー」登場!

シリーズ32作目となる映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』のポスターと新ヒロイン「フワリー」のビジュアルが公開された。

本作は、雲の国で生まれた“雲の子・フワリー”とアンパンマンたちが雲の国を救うために大奮闘する物語。舞台は、すべてが雲でできている雲の国。お花や草木を元気にして、雨や虹を作り出す大切な“雲”。雲の国はその雲を作り、いろいろな町や星に配って旅をしている。そこで生まれたひとりの雲のあかちゃんが、偶然にもばいきんまんたちと出会い、ドキンちゃんに“フワリー”と名付けられる。元気に成長するフワリーとドキンちゃんは、少しずつ絆を深めていく。その頃、なぞの汚れで飛べなくなった雲の国では、雲の長老と雲の子たちがアンパンマンとなかまたちに助けを求めるが、ばいきんまんが雲の国の王様になるために発明した黒い雲“バイグモラ”が大暴走。雲の国も、アンパンマンワールドも黒い雲に覆われてしまい大ピンチに。果たして、アンパンマンたちは雲の国を守ることができるのか!? そして、フワリーとドキンちゃんの友情はどうなってしまうのか!?「友達と笑顔の大切さ」をキーワードに、フワリーとドキンちゃんの友情と、アンパンマンたちが雲の国を守るために力をあわせて立ち向かう大冒険の物語となっている。

ポスタービジュアルでは、本作の舞台となるファンタジックでふわふわな雲の国が初お披露目された。そしてこれまで魅力的なキャラクターが数多く登場してきた劇場版アンパンマンシリーズに、新たなヒロイン・フワリーが誕生。雲の子ならではのふわふわでかわいいビジュアルも初公開となった。

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』は、6月26日(金)より全国ロードショー

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2020

この記事の写真