• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『トップナイフ』最終話のEDダンスはメイキングを交えたSPバージョン

©NTV

3月14日(土)放送の『トップナイフ 天才脳外科医の条件』最終話で、メイキング映像を交えたスペシャルバージョンのエンディングダンスが放送されることが分かった。

主演の天海祐希らによるダンスが初回放送時から話題を呼び、視聴者による「踊ってみた」投稿も数多く投稿されるなど盛り上がりを見せている『トップナイフ』のエンディングダンス。

5話では主題歌を歌うJUJUがエンディングに緊急参戦し、Web限定版では福士誠治演じる看護師・犬飼がセンターを担当。また、『ZIP!』からは入社1年目の杉原凛アナとパンダの星星が、『ズムサタ』からは辻岡義堂アナが登場して本家に負けないダンスを披露した。

毎週少しずつ映像が変化していたエンディングダンスが、最終回では撮影の裏側やメイキング映像を交えたスペシャルバージョンで放送されるという。

14日放送の最終話では、大事故から奇跡的な回復を見せる徹(田中奏生)に危険な兆候を感じ取った深山(天海)が再手術を決断。そして、今出川(三浦友和)の妻・里美(有森也実)を救うため、深山、黒岩(椎名桔平)ら最高の医師たちが、決してミスの許されない最高難度のオペに挑む。

『トップナイフ 天才脳外科医の条件』最終話
日本テレビ系
3月14日(土)後10・00~10・54