• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『チェックメイト!~正義の番人』キム・ドンウク&パク・セヨンのキスシーンメイキング公開

韓国ドラマ『チェックメイト!~正義の番人~』のDVDリリースを記念して、キム・ドンウクとパク・セヨンによるキスシーンのメイキング映像を公開中。

「コーヒープリンス1号店」でスターの仲間入りをしたキム・ドンウク。あれから10数年、さまざまな作品で幅広い役柄を演じて実力派俳優へと成長。大ヒット映画『神と共に』では多くの賞を獲得し、“キム・ドンウクの再発見”と絶賛された。そんな彼が本作では今までの役と違って人間味あふれる熱血労働監督官役を演じ、カリスマ的魅力を大爆発。理不尽なパワハラから弱者を守る正義のヒーローへと大変身する。

そして彼とコンビを組むのは「耳打ち~愛の言葉~」のパク・セヨン。これまでの悪女や美しいヒロインから一変、キム・ドンウクと離婚して一人娘を育てる力強い男勝りな警察官を熱演している。

同時間帯に強豪作がひしめく中、その痛快さと面白さから堂々の視聴率1位を獲得。多くの話題作を演出してきたパク・ウォングク監督と、韓国の教育問題を鋭い視線で正面から描いた「ラブリー・アラン」キム・バンディ脚本家が手を組んだ。社会にはびこる悪質なパワハラをめぐるさまざまなストーリーを、これまでのドラマで扱ったことのない“特別労働監督官”という立場から描き、社会的弱者を守りブラック企業を成敗する極上のエンターテイメントドラマへと昇華した。

本作のDVDリリースを記念して、キム・ドンウク&パク・セヨンのお茶目な初キスシーンのメイキングを公開中。

学生時代から正義感あふれる柔道部の先輩ジンガブ(キム・ドンウク)に想いを寄せるミラン(パク・セヨン)との初キスシーンの撮影現場。ミラン役のパク・セヨンが泣きながら、ジンガブを演じるキム・ドンウクの腕に包帯を巻き、「悪い奴らにやられてほしくない。ケガするなんて最悪」と心配そうにし、見つめあうと「先輩が好きです」と愛の告白からのキスを。カメラの位置を変えながらの撮影では、突然の告白&パク・セヨンからのキスに驚き顔のキム・ドンウクの表情がお茶目で、スタッフからも「オーケー、よかったです」と声がかかり、キム・ドンウクも満面の笑顔に。気になる続きはDVDで見ることができる。

『チェックメイト!~正義の番人~』DVD

Vol.1~5 リリース中

Vol.6~10 4月2日(木)リリース

Vol.11~16 5月8日(金)リリース

※U-NEXTにて独占先行配信中

公式サイト:https://kandera.jp/sp/checkmate/

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

©2019MBC