• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

鬼才ディアオ・イーナン監督最新作『鵞鳥湖の夜』村上淳ナレーション予告編公開

『薄氷の殺人』でベルリン国際映画祭金熊賞、銀熊賞(男優賞)をW受賞した中国の気鋭監督ディアオ・イーナンの5年ぶりとなる待望の新作『鵞鳥湖(がちょうこ)の夜』が、5月29日(金)に公開される。村上淳がナレーションを務めた予告編と場面写真が公開された。

第72回カンヌ国際映画祭でポン・ジュノ監督作品『パラサイト 半地下の家族』と並び、アジア発の衝撃をカンヌにもたらして絶賛を博した本作。世界中のアジア映画プロモーション最大の協会であるNETPACが先日発表した、アジア映画批評家協会賞では、ポン・ジュノ『パラサイト 半地下の家族』や、ワン・シャオシュアイ『在りし日の歌』らを抑えて、最優秀監督賞を受賞した。主人公チョウにジャッキー・チェンと共演した歴史大作『1911』のフー・ゴー。そして『薄氷の殺人』で主演を務めたグイ・ルンメイとリャオ・ファンが再共演を果たした。

本作は、中国の知られざるアンダーグランドの犯罪や社会の底辺で生きる人間たちの現実をあぶり出し、異例の大ヒットを記録。孤独なアウトサイダーである主人公の男女、警察の捜索チーム、バイク窃盗団のギャングの行動が交錯していくストーリー展開は、フラッシュバックを導入した幻惑的な語り口、湖や雨などの“水”をフィーチャーしたロケーション、ダイナミックで切れ味鋭いアクション・シークエンスと相まって、とてつもなく濃密なサスペンス、エモーションを創出している。

予告編では、警官殺しの逃亡犯と、彼が逃げ込んだ鵞鳥湖にいる謎の女、それぞれの視点で、妖しくも魅惑的なムード渦巻く鵞鳥湖で“闇夜に彷徨う”2人を鮮烈に描き出す。闇夜に響く銃声、血飛沫…後戻りできない男女の行く末に待ち受けるものとは? ナレーションを俳優の村上淳と中村優子が務め、濃厚なフィルムノワールの世界に誘う。

『鵞鳥湖(がちょうこ)の夜』

5月29日(金)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町&渋谷ほか全国公開

監督・脚本:ディアオ・イーナン

出演:フー・ゴー、グイ・ルンメイ、リャオ・ファン、レジーナ・ワン

公式サイト:http://wildgoose-movie.com/

©2019 HE LI CHEN GUANG INTERNATIONAL CULTURE MEDIA CO.,LTD.,GREEN RAY FILMS(SHANGHAI)CO.,LTD.,