• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ゲーマーのためのシェアハウスに住む崖っぷちゲーマーにマツコが送ったアドバイスとは!?

©NTV

 4月4日(土)の『マツコ会議』は、都内で増えているゲーマーのためのシェアハウス「ゲーミングシェアハウス」に潜入する。

 最初に訪れたのは、江戸川区中葛西にある「TOKYOゲーミングシェアハウス」。髪をピンクに染めた若い男性がスタッフを出迎える。彼は19歳の学生で、eスポーツの専門学校に通っているのだという。

 続いて、髪を青く染めた美容師が登場。実はこの男性、前出のピンクの髪色の学生の兄。兄弟そろってこのシェアハウスに住み、一緒にゲームの配信をしているのだという。

 弟はプロゲーマーを目指して専門学校に入学したものの、プロへの道を挫折してゲーム配信の部門に専攻を変えたそう。プロになるような人は入学した時点で相当なゲームの腕を持っていて、自分にはそれがなかったために諦めたのだと語る。

 そんな兄弟にマツコ・デラックスは「お前らには可能性があると思うよ。ちょっと髪の色に頼りすぎてる感はあるけどね…」と厳しくも温かい言葉を。さらに、eスポーツの実況・解説をしている男性や、岡山で家業のカキ漁をしながらゲームイベントを行う漁師なども登場する。

 二件目のシェアハウスは、板橋区にある「ゲーミングハウス上板橋」。男女共用のシェアハウスで、女性のゲーマーも暮らしている。ここでは、大学まで本気でプロ野球選手を目指しながらも紆余曲折を経て崖っぷちで活動しているゲーマーが登場。そんな崖っぷちゲーマーに、マツコが渾身のアドバイスを送る。

©NTV

『マツコ会議』
日本テレビ系
4月4日(土)後11・00~11・30

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真