加藤シゲアキが『二月の勝者』に出演決定!「僕は不合格の悲しみと合格の喜び、どちらも知っている」 | TV LIFE web

加藤シゲアキが『二月の勝者』に出演決定!「僕は不合格の悲しみと合格の喜び、どちらも知っている」

エンタメ総合
2020年04月19日

2020年7月スタートの土曜ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ系)に、NEWSの加藤シゲアキの出演が決定した。

原作は中学受験の実態をリアルに描いた人気漫画。非情で超現実主義のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽優弥)を主人公に、過熱する中学受験塾を通じて現代社会を生き抜く術を教える人生攻略サバイバルドラマ。

加藤の役どころは、黒木の元同僚で、塾を辞めた黒木が許せず執着する超名門塾エリート講師・灰谷純。憧れを抱いていた黒木が突然他校へ移籍したことを裏切り行為だと責め、その真意や本当の目的を探ろうとする。

今回の出演を機に既刊の原作を全て読んだという加藤。自身の中学受験の経験に重ねて「学校が終われば毎日のように塾に行き、帰宅して大量の宿題をこなす。シビアに成績でクラスが分けられて、我ながらよくあの日々を生き抜いたと思います」と振り返る。

「私は2校受けて、第2志望に合格しました。だから不合格の悲しみと合格の喜び、どちらも知っています。とはいえその合格も、補欠一番という、きまりの悪い形で。自分の受験番号が合格になく、補欠の最上段にあるのをみたとき、天国と地獄が同時に降りかかってきたような感覚でした。しかし今振り返れば、どれもいい経験」としみじみ語った。

役作りについて聞かれると、「まずは自分の中学受験時代を振り返り、当時の教師の面々を思い出すことから始めようと思います」と。さらに受験生に向けて、「土曜の夜、この時間だけは勉強の手を休めて、さらに受験への意欲を高めてほしい」と熱いメッセージを送った。

『二月の勝者-絶対合格の教室-』
日本テレビ系
2020年7月スタート
毎週土曜 後10・00
公式HP:https://www.ntv.co.jp/2gatsu/
公式Twitter:https://twitter.com/2gatsu_ntv