• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『イケダン7』“曲げない男”阿部顕嵐のエア食レポに総ツッコミ!

『イケダン7』

 4月20日(月)の『イケダン7』(TOKYO MX 地上波9ch)は、本来の放送内容を変更して、初の試みとなる全編テレワークによる特別編が放送された。

 今回は『イケダン7』となって初めて、7ORDER(安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央)とタイムマシーン3号(山本浩司、関太)が勢ぞろい。

『イケダン7』

 テレワーク収録がスタートすると、久しぶりの社長&店長とのトークにうれしそうな7人。安井から、7ORDERの7人のみで敢行した初回ロケについて「ちょっと締まりがない感じが…あ!タイムさんがいないからか」とリップサービスが飛び出すと、社長は「彼の画面もうちょっと大きくして」とご満悦で一同大盛り上がり。

『イケダン7』

 そして、記念すべき第1回の放送を振り返るコーナーへ。諸星の運転シーンが放送されなかった真相、車内を盛り上げようとする安井VS運転に集中したい真田の攻防、諸星&長妻の“身代わりエピソード”、レトロ自販機コーナーでの長妻の“ラーメン食レポ”、安井&諸星の“コマ&コマ劇場”、阿部の“カツ丼食レポ”、真田の“ビール疑惑”、安井の“当たり付きアイス7連続課金”などの珍場面を振り返りながら、メンバーがロケの裏話を語った。

『イケダン7』

 ロケの模様をチェックした社長が選んだ第1回ロケMVPは、車内で盛り上げ役として活躍した安井。「やったー!」と大喜びする安井に対し、“コマ”として使われた諸星は不満顔。しかし、画面越しに安井と握手を交わし「コマとして生きるよ」と和解した。

『イケダン7』

 続いて、ワースト1は食レポが正直すぎる阿部。リベンジのチャンスを与えられ、エア食レポに挑んだ阿部だったが「ご飯はめちゃくちゃ冷たい」とやっぱり信念を曲げず、一同のツッコミを浴びた。

 次回も、7人のドライブ旅の続きをテレワークで放送。「やりたいことを思いついちゃった(笑)」という長妻のテレワーク版“ながつ劇場”に期待しよう。

『イケダン7』
TOKYO MX 地上波9ch
毎週月曜 後8・00~8・30<TOKYO MX1>
無料動画配信アプリ「エムキャス」(https://s.mxtv.jp/mcas/)でも同時配信

<出演者>
7ORDER(安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央)
MC:タイムマシーン3号(山本浩司、関太)

番組サイト:https://s.mxtv.jp/variety/ikedan7

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える