• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ボクらが愛したマックイーン」S・マックイーン愛を語り合う特番5・5放送

BS10スターチャンネルでは生誕90年を迎えたスティーヴ・マックイーンの映画出演全作を、3月から4か月に渡って「史上初!生誕90年スティーヴ・マックイーン完全網羅」と題して特集放送中。

5月5日(祝・火)には、中尾ミエ、関根勤、竹中直人、東儀秀樹、板尾創路、片渕須直(監督)、やくみつる、ノッチ(デンジャラス)、岡本博(トイズマッコイ)ら“S・マックイーン愛にあふれる”著名人が、マックイーンの魅力を熱く語り合うオリジナル制作『特別番組:ボクらが愛したマックイーン』を放送する。

番組に登場するのはマックイーン好きが集まるちょっと変わった喫茶店。そのお店にはマックイーンのポスターやグッズが飾られ、スティーヴ・マックイーンに恋した中尾ミエ扮するオーナーのカフェに、マックイーン好きのさまざまな来客たちが訪れるという設定。来店客には関根勤、竹中直人、東儀秀樹、板尾創路、片渕須直(監督)、やくみつる、ノッチ(デンジャラス)、岡本博(トイズマッコイ)らが登場し、マックイーンの好きな作品や思い出、マックイーン愛から生まれた車やバイクへの細かすぎるこだわりまで熱く語り尽くす。

また同日には、“24時間ベスト・オブ・マックイーン”として、彼のキャリアの代表的な作品を24時間特別編成する。

<出演者コメント>

中尾ミエ
「マックイーンを通して思わぬ方と出会えて共通の話題を持てたこと、この番組が無かったら出来なかったので楽しかったです。亡くなってこんなにも長い間、想い続けられる人に出会えて、いまだにその時の気持ちを維持し続けている人がこんなにいっぱい居たんだということがとても嬉しいですね。改めて自分の青春の頃のパッションがそのまま蘇ってきたみたいで凄く楽しい時間でした。そういうワクワクする気持ちがまだ自分にあったんだと思いました(笑)」

関根勤
「“スティーヴ・マックイーン愛”が溢れすぎてて、みんな泣きそうになってて(笑)、改めてマックイーン1人の俳優がこんなにも影響を与えていることに驚きましたね。マックイーンは唯一無二で永遠の男の憧れの方なので、今回の特集でぜひ観て頂いてこの番組の出演者たちがなぜここまで取り憑かれたのか感じてほしいです。若い方でもこの魅力を我々と同じように感じてもらえると思いますので 是非シビれていただけたらと思います」

竹中直人
「世代を超えてマックイーンを語る皆さんの姿に感動してしまいました。まだ興奮が冷めないです。今回の番組も含めて今回の特集を観る方は本当に羨ましいという言葉に尽きます。古い映画として観るんじゃなくて今の映画として感じて欲しいし、時代を超えてスティーヴ・マックイーンというスターを観ることが出来る素敵な時間なので、映画館のように部屋を暗くしてトイレに立つことなくしっかり目に焼き付けてください!」

板尾創路
「こんなにマックイーンの話をすることが初めてだったので楽しかったです。あまり今の若い人だとマックイーンの魅力を知らない人が多いので、それをこんなにしっかりとした番組で伝えられて光栄でした。『大脱走』はもちろん観てほしい作品ですが、『パピヨン』とか素晴らしい作品が多いので、是非この特集を通して知ってほしいし観てほしいです。今回の特集やこの特別番組を機会に、スティーヴ・マックイーンという名優がいたことを、今の世代にしっかり伝わって、彼自身が永遠に残ればいいなと思います」

片渕須直
「子供の頃に『大脱走』を観てから、その後この番組に通じることになるとは思ってもみなかったですね。あの時観たものが“本物”だったことを改めて再確認出来る番組でした。マックイーンは『大脱走』の最後で、映画自体を締める役割を持っていて、登場人物たちが劇中その中でまだこの先も生き続けるんだな、という想いを小学生の頃に自分に宿せたことが、自分の人生にとって大きかったと思います。その延長線上で自分が監督をした『この世界の片隅に』があることを認識できた番組だったと思います」

東儀秀樹
「マックイーンを語ることは“男の楽しい生き方”を語ることになるので、自分が想い描いている、理想的な生き方になぞって番組に臨むことが出来てとても楽しい時間でした。みなさんマックイーン愛が強くていい意味でマニアックに語っているところはとても面白かったんですけど、僕はマックイーンそのものよりも全体的な“男の生き方論”に魅かれているのでちょうどバランスが良かったのかもしれません。映画の世界のお話なんだけど、アウトローでダンディ、可愛いところもある男が実際に居たんだぞ、というところを楽しんでもらえたらと思います」

やくみつる
「マックイーンが亡くなって40年も経つんですが、語りたくてしょうがない人たちがこんなに居るんだ!と思いましたね。番組出演者がそれぞれ自分のマックイーン像を持っていて、それぞれの得意な分野に沿ったお話を聞いているだけで面白かったです。今何を伝えてもどこかで炎上したり、しがらみばかりの世の中で、マックイーンがどの作品の中でも一番嫌っていたのが束縛なんです。その象徴として彼がいて、今だからこそ、そんな彼に憧れますね。作ったカッコよさや美男じゃない、にじみ出るカッコよさには嫉妬します」

【 史上初!生誕90年スティーヴ・マックイーン完全網羅 】

<放送局>BS10 スターチャンネル

<特集放送>3月~6月まで 毎週土曜21時ほか 放送中

<24時間ベスト・オブ・マックイーン>5月5日(祝・火)6時~30時 24時間一挙放送

『特別番組:ボクらが愛したマックイーン』5月5日(祝・火)18時45分~20時ほか

【出演】中尾ミエ、関根勤、竹中直人、東儀秀樹、板尾創路、片渕須直(監督)、やくみつる、ノッチ(デンジャラス)、岡本博(トイズマッコイ)、宮島咲良

『大脱走』©1963 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. AND JOHN STURGES. All Rights Reserved

『華麗なる賭け』© 1968 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC.. All Rights Reserved

『ゲッタウェイ(1972)』© Warner Bros. Entertainment Inc.

『パピヨン(1973)』 © 1973 Cinemotion N.V.

『タワーリング・インフェルノ』© Warner Bros. Entertainment Inc. & Twentieth Century Fox Film Corporation

『ハンター(1980)』TM & Copyright © 2020+ by Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.