夢をかなえるため、韓国の“半地下物件”に暮らすボンビーガールに密着!『幸せ!ボンビーガール』11・10放送 | TV LIFE web

夢をかなえるため、韓国の“半地下物件”に暮らすボンビーガールに密着!『幸せ!ボンビーガール』11・10放送

エンタメ総合
2020年11月10日

『幸せ!ボンビーガール』

11月10日(火)放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)は、日本での安定した職を捨て、夢のために一人韓国に渡り“半地下物件”で暮らすボンビーガールが登場する。

世界中の映画祭を席巻した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」の大ヒットや、BTS「Dynamite」の米・ビルボード・シングルチャート1位獲得など、今、世界中で韓国のエンターテインメントが一大ムーブメントに。日本でも、日本人の女の子が韓国で合宿し、アイドルデビューの夢をかなえた9人組ユニット「NiziU」や、10代でスカウトされたのをきっかけに韓国へ移住した、メンバー9人中3人が日本人の「TWICE」など、韓国で夢をかなえるガールが増えている。

『幸せ!ボンビーガール』

そこで今回は、映画「パラサイト」にも出てきた格安の“半地下物件”に暮らし、韓国でないとかなえられない夢のために奮闘している日本人ボンビーガール“しか”さん(26)に密着。彼女の暮らす“半地下物件”は、外観こそ映画「パラサイト」で見たような“半地下物件”だが、中の様子は映画とは違った、とてもキレイな物件。とはいえ、日当たりが悪いので梅雨の時期になると壁にカビが生えたり、窓を開けていると道路を通る人から簡単に家の中が見えてしまったりと“半地下物件”ならではの我慢ポイントも。それでも“しか”さんが毎月払っている家賃は、日本では考えられないほど安価な金額という韓国のリアルな“半地下物件”事情を紹介する。

『幸せ!ボンビーガール』

そのほか「夕食は家族全員そろってから」「夜の外出は親同伴」「結婚相手の条件は、できれば公務員」という門限付きの厳しい家庭で育った箱入り娘なお嬢様だったのに、“13歳年上の、職なし、すぐ仕事辞めちゃう旦那様と結婚したボンビーガール“のりこ”さん(34)の生活に密着する。

『幸せ!ボンビーガール』

番組情報

『幸せ!ボンビーガール』
日本テレビ系
2020年11月10日(火)後10・00~11・00