• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松重豊&鈴木京香主演、倉持裕の新作舞台「家族の基礎~大道寺家の人々~」公演レポート

「家族の基礎~大道寺家の人々~」 松重豊・鈴木京香が夫婦役で舞台初共演を果たすM&Oplaysプロデュース「家族の基礎~大道寺家の人々~」が9月6日(火)、東京・Bunkamuraシアターコクーンで開幕した。
 人気シリーズの舞台「鎌塚氏シリーズ」や、NHKのコント番組「LIFE!」の脚本など、コメディー作品に定評のある倉持裕が、初のシアターコクーン公演に挑む新作コメディーの本作。 波乱万丈な運命をたどる風変わりな一家・大道寺家の人々の挫折と再生を軽妙なタッチで描く群像劇だ。
 出演は、松重豊、鈴木京香の2人が夫婦役で舞台初共演。2人の長女に夏帆、長男に舞台初出演の林遣都、大道寺家に憧れて子供同然に育つ近所の子に堀井新太、さらに黒川芽以、坪倉由幸、眞島秀和、六角精児など、豪華でにぎやかな面々が集結し、おかしくも痛烈にして「愛」と「希望」に満ちた家族の物語を届ける。

続きを読む