• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高良健吾インタビュー「役に共感しなくても、理解があれば演じられる」映画「アンダー・ユア・ベッド」

高良健吾インタビュー「役に共感しなくても、理解があれば演じられる」映画「アンダー・ユア・ベッド」

恋した女性を監視するため、ベッドの下に潜り込む男の日々を描いた大石圭の同名小説が映画化。人間の深層心理にも迫った刺激的かつ過激な本作で、主人公・三井を演じた高良健吾さんに演技論などについて伺いました。

続きを読む