• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山本耕史、会見で親父ギャグ「『スリル!』だけにスルリと」

『スリル! 赤の章~黒の章~』 NHK総合・BSプレミアムの連動ドラマ『スリル! 赤の章~黒の章~』の試写会が行われ、小松菜奈、山本耕史、小出恵介らが登壇した。

 本作は、2人の主人公の視点を切り替えて送るミステリードラマ。警視庁の庶務課で働く女子職員が難事件を解決する『~赤の章』(NHK総合 2月22日(水)スタート)は小松菜奈が、腹黒弁護士が怪事件を巻き起こす『~黒の章』(BSプレミアム 2月26日(日)スタート)は山本耕史が主演を務める。

 本格的な連ドラ出演は今回が初となる小松は「素直にうれしかった」と喜び、「監督が4人いらっしゃるんです。関東の方と関西の方だと笑いも違うので、『面白くない』と言われることもあったり(笑)。でも、そういった演出の違いも面白いと思いました」と、連ドラならではの雰囲気を楽しんでいる様子。

 小松演じる瞳は詐欺師の父親を持つ頭脳派だが、悪徳弁護士・白井(山本)や刑事・外河(小出)はどこか隙のある人物。小出は「『黒』のほうはわりとまじめな十河ですが、『赤』は5倍ぐらいバカなんです(笑)」とキャラクターの違いを明かし、山本も「確かに、前よりくだけてきたね」と証言。小出は「3名ぐらい監督を渉り歩くと、いい意味での諦めもついてきて…(笑)」と説明した。

 「面白い部分を膨らませて演じています」と山本が語るように、アドリブもよくあるという本作の撮影現場。山本は「それでも菜奈ちゃんは答えてくれますし、立派な現場だと思います。あまり窮屈になりすぎず、『スリル!』だけに“スルリ”と力を抜ける感じで…」と、親父ギャグで報道陣を笑わせた。

 小松菜奈主演『スリル!~赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿』は、NHK総合にて2月22日(水)後10・25スタート。

 山本耕史主演『スリル!~黒の章~弁護士・白井真之介の大災難』は、BSプレミアムにて2月26日(日)後10・00スタート。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える