• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『奪い愛、冬』第4話は恐怖の4人旅!三浦翔平&大谷亮平の仲良しショットに水野美紀「カップルみたい」

101543_01_R 倉科カナ主演のドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)の第4話が10日(金)後11・15より放送される。第4話撮影の合間に、倉科カナ、三浦翔平、大谷亮平、水野美紀が囲み取材が行われ、見どころを語った。

 登場人物が愛情と嫉妬うずまく壮絶な“愛の奪い合い”を繰り広げる今作。2月3日放送の第3話では、互いの気持ちにブレーキをかけていた光(倉科)と信(大谷)だったが、思いが溢れついキスをしてしまう。そこへ出かけていたはずの信の妻・蘭(水野)がクローゼットから現れ、隠しカメラで撮影したキス写真を見せながら光を徹底的に責め立てるという修羅場が展開された。第4話では光の婚約者・康太(三浦)を狙う同僚の秀子(秋元才加)が、康太の母・美佐(榊原郁恵)の料理教室にもぐり込み、康太と光の仲を引き裂こうとする。そんな秀子は蘭と接触し、光に罰を与えようと画策する。いっぽう、光と康太は“ある目的”を果たすため、信と蘭の家を訪問する。光と康太に蘭は真冬のコテージでの“4人旅行”を提案する。

 4人旅行のシーンは先日、山に囲まれたとあるコテージで撮影。合間には倉科カナ、三浦翔平、大谷亮平、水野美紀の囲み取材が行われ、劇中とは違い和気あいあいとした雰囲気の中、作品の見どころを語ってくれた。

――今日は遠方でのロケということですが現場の様子はいかがですか?

倉科:和気あいあいと撮影しています。
水野:天気も良くてね、気持ちいいし。
倉科:蘭さんがずっと、どんぐりを拾ってらっしゃいました(笑)。
水野:きれいなどんぐりがあったので。きれいなどんぐりを見つけた時は拾うようにしてるんです、水野家では。4人そろってというのが意外となかったので、急にこのロケで距離が近づいた感じはあります。(三浦、大谷の)2人もね。
三浦:僕らは一緒にインスタグラム用の写真を撮ってました。
大谷:ははは(笑)。
水野:カップルみたい。
三浦:こっちの奪い愛をしてました。実はデキてるっていう。
水野:腕組んで写真撮ってたもんね。
三浦:(笑)。ドラマではお芝居がすごいです。和気あいあいとしてるんですけど、ドライやるときにちょっと笑ってしまうようなシーンがいくつかあって。「やばいよね」って言いながらやってます。
水野:けっこう過激なシーンが、ね?
三浦:はい。
水野:みんな顔で笑って、心で毒づいてみたいな。表面上は和気あいあいとしても誰かがピリッとくる一言を言うと、一気に空気が凍るみたいなのは面白いですね。
倉科:場所は変わっても、どんなに遠くに来ても奪い合ってます(笑)。
水野:がっつり奪い合ってる。
大谷:僕個人としては泊まりってこともあって勝手にテンション上がってるんですけど。シーンがシーンなだけに、特に僕はちょっとかなりダウンしている状態なんで複雑です。
水野:大谷亮平としてはちょっとテンションが上がってる?
大谷:そうなんですよ。でも海がちょっと怖く見えます(笑)。

―――今までで印象的だったせりふはありますか?
倉科:私、ここ最近キテるのは“あなた前世からの泥棒なのよ”。
水野:蘭のせりふなんですけど、私もどういう意味なんだろうって思いながら…(笑)。
倉科:最初は響かなかったんですけど、少しづつ。そうなのかもしれないって思って(笑)。
水野:前世から泥棒ってどういうことなんだろうね。すごい悪いことが起きると「前世で悪いことしたからだ」って言うじゃないですか。前世…歴代泥棒でずっときてるっていう。突き詰めて考えていくとちょっとおもしろいよね(笑)。
三浦:僕は明日言うせりふ(取材時)なんですけど「これが本当の肉布団」。
一同:(笑)
水野:ちょっと作家さんの私生活を感じるせりふ。
三浦:(鈴木)おさむさんやってるのかな? っていう(笑)。
大谷:僕はせりふと言うより、蘭さんのひざをさするシーンがあるんですけど。あの時は蘭さんに対するいろんな気持ちが入ってくるんで。
水野:入ってんの?
大谷:入ってますよ、もう毎回。「僕が守るしかないんだ」って自分に言い聞かせてる。
水野:私は(倉科と)同じだわ。「あなたは前世からの泥棒なのよ」のせりふ。
倉科:え! うれしい(笑)。

―――ドロドロのシーンが多い中、キュンとするシーンがあれば教えてください
三浦:4話では僕ら(光と康太)はキュン要素そんなにないですね。やっぱ肉布団?
倉科:それぐらいですかね。
水野:康太の葛藤しながらも、光を男らしく守ってあげようっていう行動はキュンポイントじゃないですか?
三浦:そうですね、とにかく全ての行動は光のためっていうところですかね。
倉科:私は4話以降は信さんのほうに行くので。ここ(信)との純愛、キュンポイントはこれから先どんどん増えてきて、信さんが隠してることとかも4話以降に明らかになっていくので。
三浦:あと1話に1回、大谷さんのシャワーシーンじゃないですか?(笑)
水野:それ何ポイントなの(笑)?
大谷:シャワーシーンはみんな出てきますかね。
倉科:でもほら、三浦さんもあるじゃないですか。
三浦:そうだ。でもちょっと猟奇的なシャワーシーンになっちゃいますから(笑)。

『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)
2月10日(金)後11・15~深0・15ほか

公式HP
『奪い愛、冬』http://www.tv-asahi.co.jp/ubaiai/

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える