• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ロッチがブルゾンちえみ、サンシャイン池崎らとのネタバトル制す「ワタナベお笑いNo.1決定戦」完全優勝

『ワタナベお笑いNo.1決定戦2017 決勝』 ワタナベエンターテインメントの中で一番面白い芸人を決めるAbemaTV presents『ワタナベお笑いNo.1決定戦2017 決勝』が新宿・明治安田生命ホールにて開催され、ロッチが優勝、賞金200万円を手にした。

 決勝の模様は無料インターネットテレビ局・AbemaTVで生中継され、会場で審査員投票、観客投票に加えて、AbemaTV内の視聴者投票によりロッチが「ワタナベお笑い No.1」に輝いた。

 決勝では12組の芸人が4組ずつ3つのブロックに分かれてネタを披露。Aブロックでは、プリンセス金魚、サンシャイン池崎、Aマッソ、我が家の4組から、サンシャイン池崎が最終決戦に進出した。

 Bブロックでは、バッドナイス、あばれる君、前回覇者の笑撃戦隊、アンガールズの4組から笑撃戦隊が、Cブロックでは、ゴールデンエイジ、ブルゾンちえみwithB、アントワネット、ロッチの4組からロッチが最終決戦に駒を進めた。

 そして迎えた最終決戦。サンシャイン池崎、笑撃戦隊、ロッチの順でネタを披露。
緊張感が漂う中、それぞれが持てる力を全てを出しきり終了。その後の審査で、審査員投票、会場観客投票、AbemaTV視聴者投票の全票を獲得して、ロッチが完全優勝に輝いた。

 優勝賞金200万円の使い道を聞かれたコカドケンタロウは「4月17・18日に単独ライブがあるのでその経費に使います。ハワイ合宿でネタ考えたり…」と。

 優勝の感想を聞かれた中岡創一は「コカド君が考えてくれたネタで単独ライブを成功させて、その勢いで、いまだ獲ってない『キングオブコント』優勝を今年こそ狙いたいです。ワタナベエンターテインメントの芸人が、まだ『M-1』も『R-1』も『キングオブコント』も獲ってないんです。いまウチの若手は、ブルゾンちえみやサンシャイン池崎などノッてきてるから、僕らがこの優勝の勢いで『キングオブコント』獲って完全制覇して、みんなを盛り上げたい」とコメントした。

 優勝したロッチをはじめ、今大会の出演者がネタを披露するライブ『WEL』『WEL NEXT』は、3月12日(日)表参道GROUNDで開催される。

AbemaTV presents『ワタナベお笑いNo.1決定戦2017 決勝』

<出場者>
プリンセス金魚
サンシャイン池崎
Aマッソ
我が家
バッドナイス
あばれる君
笑撃戦隊
アンガールズ
ゴールデンエイジ
ブルゾンちえみwithB
アントワネット
ロッチ
(※ネタ披露順)

<MC>
FISHBOY
大家志津香(AKB48)

<審査員>
株式会社サイバーエージェント代表取締役社長・藤田晋
コンテンツプロデューサー・吉田正樹

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える