• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高橋愛のゲーマーっぷりに夫・あべこうじも困惑!?「お風呂やトイレにも持っていくので『もういいかげん出て~』って(笑)」

107208_01_R 秋葉原UDXシアターで、「ワーナーゲーム2017 ラインナップ発表会」が開催され、スペシャルゲストとして高橋愛が登壇した。

 大のゲーム好きという高橋は「ゲームは、お母さんやお父さんもやっていたので、生活になくてはならないもの」と話し、「モー娘。時代も今もやってます。お風呂やトイレにも持っていっちゃうので、あべさんに『もういいかげん出て~』って怒られますね(笑)」とゲーム生活を明かす。

4月1日(土)より名古屋にレゴ(R)アミューズメントテーマパーク・LEGOLANDJAPANがオープンするほか、同日「レゴ(R)バットマン ザ ムービー」の公開、2015年より3シーズンにわたってテレビ東京系にて放送されている『レゴ ニンジャゴー』シリーズ(新シリーズ「時空の支配者編」:4月4日(火) 後6・25~放送スタート)の映画「レゴニンジャゴー ザ・ムービー」が今年秋全国公開するなど、2017年はまさしくレゴ(R)イヤー。4月6日(木)には、サンドボックス型ゲーム「LEGO(R)ワールド 目指せマスタービルダー」も発売されるということで、どんなものを見てもどのレゴパーツで作るかが頭に浮かんでくるという“絶対レゴ感”を持つ日本初レゴ(R)認定プロビルダー・三井淳平とともに、開発に携わったTT Games クリエイター、ロズ・ドイルによる同ゲームのデモプレイを見学し、全てがレゴブロックで出来た世界を体感することに。実際にブロックを使って建物を作ったり壊したり、ミッションをクリアしていくさまを見て「わ~すごーい!!」「お~サメが飛んでる~」と興奮ぎみの高橋。さらに「夢が膨らみますよね、自分の好きな世界を作ることができるというか」と話すと、三井も「このゲームはレゴ(R)ファンにとっても画期的なゲーム。今までのストーリーを楽しむような形のゲームではなく、ついに無制限にブロックを組んで遊べるんです」とイキイキした表情を浮かべるひと幕も。

最後に高橋が「私の夢としては、レゴ(R)ホテルを作ってほしいなと思います。全部レゴで出来てて、ベッドの大きさも自由自在にブロックで組み立てたり…夢じゃないですか!」と新たなレゴでの願望も語り、会場を沸かせていた。

「LEGO(R)ワールド 目指せマスタービルダー」
発売日:4月6日発売予定
プラットフォーム:PlayStation®4
価格:税抜2,980円(パッケージ版、配信版ともに)
ジャンル:アドベンチャー/サンドボックス/フリースタイルビルド
CERO:B
プレイ人数:1~2人

©2017 The LEGO group. ™&©Warner Bros. Entertainment Inc. (s17)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える