• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

実はクラシック音楽に造詣が深かった!? Eテレ『ららら♪クラシック』新MCに高橋克典

らららクラシック

 4月7日(金)からリニューアルするNHK Eテレのクラシック音楽番組『ららら♪クラシック』の取材会に、新MCの高橋克典と牛田茉友アナが登壇した。

 新年度からMC、番組内容を大幅リニューアルする『ららら♪クラシック』。名曲誕生をめぐる背景や歴史を探るため、リポーターがアーティストや研究者に直撃する「クラシック珍道中」、高橋が暮らしの中でクラシック音楽を楽しむためのヒントを“通”な人々から教えてもらう「克典のクラシックライフ」など、新コーナー盛りだくさんで送る。

 クラシック音楽との関連が薄いイメージのある高橋だが、実は両親が大のクラシック好きだという。とはいえ高橋本人はクラシック音楽に苦手意識があったそうで、「ピアノの練習が苦しくてつらくて、小学6年でソナチネの1番までやっとできて、それでやめました(笑)」と。また、「子供のころ聴いていたクラシックがものすごく退屈で、思春期のときに親に反抗してロックが好きになっちゃって(笑)」と苦笑いを浮かべた。
 
 だが、それから長い時間を経てクラシック音楽に関心を持つようになったという高橋。「親への理解と、自分の人間的な成長もあって、クラシック“再考”だな、と思いました。僕がMCでいいのかという思いはありますが、父をはじめ音楽に触れている人たちの人生が豊かになっていることは目の当たりにしてきたので、番組を通して僕もいろいろ勉強していけたら」と意気込んだ。

 牛田アナもクラシック音楽はほぼ初心者ということで、「番組は初心者の私たちでも楽しめるような作りになっています。ゲストの方のお話が面白かったり生演奏もあったりして、夜9時に収録が終わっても深夜0時ぐらいまで興奮してなかなか眠れなくて(笑)。ゲストの皆さんのお話を引き出すことに力を注ぎたいのと、高橋さんの魅力も頑張って私が引き出したいと思います!」と力を込めた。

『ららら♪クラシック』は、NHK Eテレで毎週金曜の後9・30より放送。リニューアル初回は4月7日(金)放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える