• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

芸能界を干されたきっかけ?森脇健児が芸能界の大先輩を激怒させた衝撃の“しくじり”を激白

『しくじり先生 俺みたいになるな!!2時間スペシャル』 森脇健児が、4月16日(日)放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!2時間スペシャル』(後8・58)に出演。“究極の勘違い野郎だった”過去を懺悔していることが分かった。

 番組はこの日より、月曜から日曜へ枠移動。その記念すべき最初の授業に、森脇が“全然おもろないのに自分の事をめっちゃおもろいと勘違いしちゃった先生”として登場し、“勘違いして人生を破滅させないための授業”を行う。

 1990年代にアイドル的人気を誇った森脇。絶頂期はレギュラー番組12本、CM契約数7本で、ドラマで主演級の役を演じることもあった。しかし、現在では露出が激減。森脇はその理由を“究極の勘違い野郎だったから”と自己分析し、当時は自身のことを「めっちゃおもろい」と本気で思っていたと打ち明ける。

 そんな森脇が、今だから分かる“勘違い野郎の5大特徴”について解説。さらには、調子に乗りすぎて温厚で有名な芸能界の大先輩3人を激怒させたエピソードも。ネット上で“芸能界を干されたきっかけ”とまことしやかにささやかれるこの衝撃事件の真相を洗いざらいぶちまける。

<レギュラー出演>
担任:若林正恭(オードリー)
生徒:吉村崇(平成ノブシコブシ)

<しくじり先生>
森脇健児ほか

<生徒>
あき竹城、大家志津香(AKB48)、島崎和歌子、高橋克実、高橋茂雄(サバンナ)、真野恵里菜ほか ※50音順

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える