• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三倉茉奈と原田佳奈が日9版“マナカナ”結成!観月ありさ主演『櫻子さん~』第1話にゲスト出演

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』 観月ありさ主演の新ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系)の第1話ゲストに、三倉茉奈と原田佳奈が出演することが決定した。三倉と原田は、日9版“マナカナ”として姉妹役を演じる。

 原田佳奈が演じるのは、館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)が住む、同じマンションの住人で、ハーブ専門店を経営していた三島多香子。藤木達也(宇賀神亮介)と結婚の約束を交わしていたが、ある日、白骨死体となって発見される。

 その多香子の妹・三島由岐を三倉茉奈が演じる。警察の捜査の手が、義理の兄になるはずだった藤木に及んだとき、由岐がある行動に出る…。

<コメント>

■三倉茉奈

◇原田佳奈さんの印象
「優しくてかわいいすてきなお姉さん。お姉さんのイメージの参考にしたくて原田さんのInstagramなど拝見したんですが、着物姿や赤ちゃんと触れ合う姿がとてもすてきでした」

◇「日9版 “マナカナ”」と表現されることについて
「そんな風に呼ばれるなんて…(笑)。でも確かに初めて台本を見たとき、出演者名に“茉奈”と“佳奈”が並んでいて、少しテンションが上がり、妹の佳奈にも報告しました! 妹と同じお名前ということで、ご縁だなぁと勝手に親近感が湧いて、姉妹役もすんなりイメージできました」

◇番組を楽しみにしているファン・視聴者へのメッセージ、意気込み
「観月さん演じる“櫻子さん”のキャラクターやせりふ、“骨”をきっかけに事件の謎を解くストーリー、台本を読んですごく面白かったです。ハッとさせられるセリフもありますので、まずは第1話、是非見てください! 初回を盛り立てられるようがんばります!」

■原田佳奈

◇三倉茉奈さんの印象
「茉奈ちゃんとは、今作で初めて同じドラマに出演することになります。茉奈ちゃんと同じシーンがなかったので共演はできなかったのですが、同じ日に撮影があり、私がメーク中に茉奈ちゃんが来てくれて、開口一番、“お姉ちゃん!”って(笑)。それで一気に打ち解けちゃいました。明るくて素直な方なんだろうなーと思っていましたが、そのままの印象でホッとしました」

◇死ぬ役(死体役)を演じられる上で意識していること
「もうかれこれ20回くらいは殺されているかなぁ。銃殺、爆死、刀で滅多刺しなどなど…。なるべく息を止めるのがコツですかね。でもここ最近は、殺す側が多いですね。役の幅が広がるのでありがたいです(笑)。今までいろんな手法で死んできましたが、今回はまた新たな展開で私自身もオンエアを楽しみにしています。第1話の冒頭から是非ご覧ください!」

◇「日9版 “マナカナ”」と表現されることについて
「昔から“マナカナ”というワードを聞くたびに、自分のことを言われているような気がしていたので、今回共演できて、しかも“マナカナ”として取り上げていただけるなんて、大変光栄です(笑) 。姉妹の絡みがあればなぁ。いつか一緒にお芝居できることを楽しみにしています!」

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』
フジテレビ系
4月23日スタート
毎週日曜午後9時~9時54分 ※初回15分拡大:午後9時~10時9分

番組サイト:http://www.fujitv.co.jp/sakurakosan/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える