• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

熊本地震1年:ロバート馬場考案の駅弁で復興支援「南阿蘇鉄道 駅弁プロジェクト」ムービー公開“マンガよせがきトレイン”も

「南阿蘇鉄道 駅弁プロジェクト」 今でも一部区間の運休が続く熊本県・南阿蘇鉄道の復興支援プロジェクトの一環として、お笑いグループ・ロバートの馬場裕之と地元の農家らで考案したオリジナル駅弁が3月25日より南阿蘇鉄道にて限定発売中。

 その発売当日に、観光名物のトロッコ列車「ゆうすげ号」を特別仕様にし、南阿蘇鉄道にゆかりのある人々を招待して走らせた様子を記録したムービー「ロバート馬場さんと駅弁プロジェクト 本番編」が、被災からちょうど1年となる4月14日(金)に公開された。

 ムービーには、サプライズで村長や町長がウエートレス姿で駅弁を配ったり、地元の高校生や多くの地元民がトロッコ列車周辺で横断幕を持ちながらお祝いする様子が収められている。

 オリジナル駅弁は、南阿蘇特産の赤牛の肉や、高菜などの野菜、米まですべて地元産にこだわった「たっぷり赤牛 牛めし弁当」。5月7日までの土日のみ南阿蘇白川水源駅にて限定販売している(1,300円)。

 また、4月15日(土)より、「ドラえもん」「名探偵コナン」など117名の漫画家・原作者による「マンガよせがきトレイン」も期間限定で運行する。

「ロバート馬場さんと駅弁プロジェクト 本番編」
https://youtu.be/9viQuKU775Q

南阿蘇鉄道応援サイト:http://www.mt-torokko.com/ouen/

「がんばれクマモト! マンガよせがきトレイン」参加漫画家・原作者(五十音順)

青木琴美、青野春秋、青山剛昌、朱神宝、浅野いにお、東毅、あだち充、阿部潤、新井理恵、安西信行、五十嵐大介、いくえみ綾、池山田剛、イシイ渡、磯谷友紀、伊藤潤二、伊藤悠、猪熊しのぶ、渦井、宇仁田ゆみ、漆原ミチ、大童澄瞳、小川麻衣子、荻野真、尾崎衣良、オジロマコト、小田扉、おのえりこ、加賀やっこ、かざま鋭二、柏木ハルコ、カレー沢 薫、川端新、菊池直恵、北川みゆき、北見けんいち、絹田村子、霧丘晶、クリスタルな洋介、鍬形ゆり、こざき亜衣、小純月子、小林有吾、さいとう・たかを、西原理恵子、坂田信弘、笹乃さい、さだやす、篠塚ひろむ、嶋木あこ、ジョージ秋山、ジョージ朝倉、高尾じんぐ、高木ユーナ、高橋しん、高橋遠州、高橋のぼる、高橋留美子、武富健治、竹良実、田中ててて、たなと、玉置勉強、田村由美、丹羽庭、トウテムポール、飛松良輔、永井三郎、長田亜弓、永松潔、中村ユキチ、奈知未佐子、夏花ナオト、七尾美緒、西炯子、野村知紗、のりつけ雅春、萩尾望都、バナーイ、東村アキコ、秀良子、ヒナチなお、フクシマハルカ、藤井五成、藤子・F・不二雄、藤沢志月、ほあしかのこ、ホイチョイ・プロダクションズ、星森ゆきも、細野不二彦、穂積、まいた菜穂、町田翠、松田奈緒子、松本剛、眉月じゅん、水口尚樹、水瀬藍、満田拓也、三つ葉優雨、村枝賢一、ムラタコウジ、室たた、室山まゆみ、森真理、八神千歳、YASCORN、安タケコ、やまさき十三、山崎童々、山田玲司、ゆうきまさみ、吉田秋生、吉田史朗、吉田戦車、吉永ゆう、吉本浩二

©小学館・南阿蘇鉄道マンガよせがきトレイン事務局

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える