• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

誕生年を入力して「スター・ウォーズ」と自分の歩みを振り返ろう!40周年記念サイトオープン

「スター・ウォーズ」 映画「スター・ウォーズ」のアメリカでの公開から40周年を記念し、その歴史を振り返る特設サイト“YOUR STAR WARS MEMORIES”(http://starwars.disney.co.jp/history.html)がオープンした。

 特設サイトでは、自分の生まれた年を入力すると、「スター・ウォーズ」40年の歴史を見る人自身の歩みとともに振り返ることができる。トリビアは「マスター」「ビギナー」の2つから選択可能で、「スター・ウォーズ」を詳しく知らない初心者も、「スター・ウォーズ」とともに育った!というコアファンも、楽しむことができる。

 また、あなたの「スター・ウォーズ」の思い出や初めて知った出来事など、40周年に対する感想を“#スターウォーズ40周年キャンペーン”と付けてツイートすると、スター・ウォーズ公式Twitterをフォローしている人から抽選で40名に「スター・ウォーズ40周年記念グッズ」が当たるキャンペーンも開催中。

 さらに、5月4日「スター・ウォーズの日」に向けて、“「スター・ウォーズの日」を祝う10の方法”も特集ページ(http://starwars-jp.com/mt4)で公開中。「スター・ウォーズの日」は、劇中の名ぜりふ“May the Force be with you.(フォースと共にあらんことを。)”のMay the Force とMay the 4th(5月4日)をかけた語呂合わせだ。

 なお、40周年を記念して、各ショップでも特設コーナーが次々とオープン。代官山 蔦屋書店では、6月8日(木)まで40周年の記念展示販売を実施。淺野健一氏による木彫刻の商品をはじめ、和をテーマにした貴重なスター・ウォーズの浮世絵や水墨画を販売するほか、武人画師こうじょう雅之氏による大迫力のライブアートも開催する。

 新宿小田急 STORY STORYでは、6月2日(金)まで、常設コーナーで40周年記念商品の販売およびマストバイキャンペーンを行う。また、5月13日(土)、14日(日)には、フォトロケーションを設けたイベントを小田急1Fで行う。

 ヨドバシカメラ(マルチメディア Akiba)常設コーナーでは6月2日(金)まで、40周年記念商品をはじめPOP掲示やマストバイキャンペーンを実施予定。

 キデイランドでは、6月2日(金)まで記念売り場を展開。原宿店は5月12日(金)まで、40周年デザインの特別なウィンドウディスプレイになっている。

©2017 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える