• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『犯罪症候群 Season2』木村多江、板尾創路ら出演決定 WOWOWで6・11スタート

『連続ドラマW 犯罪症候群 Season2』 フジテレビ系で放送中のオトナの土ドラ「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 犯罪症候群 Season1」からバトンを引き継ぎ、6月11日(日)からWOWOWでスタートする「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ『連続ドラマW 犯罪症候群 Season2』」に木村多江、野間口徹、手塚理美、板尾創路の出演が決定した。

 木村多江は、未成年者に恋人を殺害された過去を持ち、鏑木(谷原章介)と旧知の仲の「少年犯罪を考える会」会員・矢吹響子を演じる。 野間口徹は、息子が同級生のリンチで死亡し、未成年の犯罪に憤る梶原智之役、手塚理美は臓器移植が必要な息子のためにドナーを探し続けている看護師・小島和子役、板尾創路は少年犯罪被害者の遺族団体「少年犯罪を考える会」代表の牧田浩文を演じる。

 未成年者に恋人を殺された過去を持つ鏑木護(谷原)は、Season1では亡き恋人の兄で、復讐心に苦しむ親友・武藤隆(玉山鉄二)をいさめる存在だったが、そんな彼がSeason2では一転、これまで秘められていた復讐心に取りつかれた“職業殺人者”としての裏の顔が明らかになる。彼は誰からの殺人依頼を請け負うのか、復讐心に取りつかれた鏑木にはどのような結末が待っているのか。そして、そんな鏑木に武藤、環(渡部篤郎)はどのように関わっていくのか――。

 Season1は、フジテレビ系で5月20日に第7話、5月27日に最終話を放送。Season2はWOWOWで6月11日(日)よりスタート。

<出演者コメント>

■木村多江/矢吹響子役
大人のドラマが始まる、と思いました。深い怒りと悲しみに覆われたこのドラマに、私の中に生まれた憤り、怒りと狂気を、ぶちまけようと腹をくくりました。
苦しく吐きそうな日々になるでしょう。でも皆さんの心にも何かが引っかかって欲しい。何かが変わる一歩のために、身を削るつもりです。

■野間口徹/梶原智之役
子供を持つ親にとって、これほど辛い役はないと思います。復讐で心が晴れることなど皆無だと判っていても、実際に自分の子供が被害に遭ったとしたら、冷静でいられる自信がありません。被害者ゆえの苦悩、葛藤、加害者へと転じてしまう危うさを、出来る限り理解し、丁寧に演じていければ良いなと思っています。

■手塚理美/小島和子役
まず、企画書を読み、WOWOWさんと東海テレビさんとのコラボ企画ということに興味を持ちました。内容がとても面白い! そして台本を読ませていただき、ますます面白い!と。とんでもない内容(笑)。何より、私がオファーいただいた小島和子という女性像に惹かれました。息子のために、息子の命を守るために、いとも簡単に殺人を犯していく女性…。息子の命が助かるのかまったく保証もないのに…。でも、こういう母親の愛というのもあるのかもしれない…。いろいろな役を演じてきましたが、こんな女性の役は初めてで、この役をオファーしてくださったことも大変嬉しく思いますし、撮影に入ることを今からとても楽しみにしております。

■板尾創路/牧田浩文役
またもWOWOW連続ドラマWに参加出来て光栄に思います。脚本を読んで、心のひだが震えました。何が悪で、何が正義か? 現代人に突き付けるテーマの様に思います。
近い将来に、このドラマの様な事件が本当に起こるのではないかと恐怖さえ感じました。今回は役を創っていくだけではなく、いろいろと自分自身にも語りかけていく事になりそうです。

WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ「連続ドラマW 犯罪症候群 Season2」
6月11日(日)スタート
毎週日曜 夜10:00
全4話・第1話無料放送

<ストーリー>
鏑木護(谷原章介)は警視庁から所轄に左遷される。ある日、ビルの下で転落したと思われる少年の遺体が見つかり、鏑木も現場検証に立ち合う。やがてこの件は事故死として処理されるが、警視庁の環敬吾(渡部篤郎)は不審に思っていた。環は武藤隆(玉山鉄二)を呼び 出しある資料を渡す。それはこの1年で起きた「4人の死亡事故記録」だった。実は死亡した4人には過去に殺人歴があった。そして、転落死した少年にも殺人歴があった。この1年間に殺人歴のある未成年者が5人も“事故死”している。一連の出来事には裏があると感じた環は 武藤に捜査協力を要請。武藤は秘密裏に捜査をし、少年犯罪被害者遺族の団体「少年犯罪を考える会」の代表・牧田浩文(板尾創路)と 会員の矢吹響子(木村多江)にたどりつく。牧田と矢吹は大切な人を未成年者に殺されており、その加害者は共に亡くなっていた。一方の 環はさらなる疑念を抱く。それは、鏑木が“事故死”へ関与しているというものだった。

原作:貫井徳郎「殺人症候群」(双葉文庫刊)
脚本:篠﨑絵里子
音楽:やまだ豊
監督:村上正典 都築淳一
制作協力:共同テレビ
出演:谷原章介 玉山鉄二 渡部篤郎 木村多江 野間口徹 手塚理美 板尾創路

「犯罪症候群」特設サイト:http://hanzaishokogun.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える