• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キャストコメント到着!タイガーマスク、最終決戦へ『タイガーマスクW』第37話6・24放送

126092_01_R 現在放送中の『タイガーマスクW』(テレビ朝日 毎週土曜 深2・30ほか)が、6月24日(土)放送の第37話で最終決戦を迎える。これに先駆け、声優キャストのコメントが公開された。

 第37話のサブタイトルは「さらば虎よ」。オカダVSミラクル1の戦いを経て、いよいよエクストラマッチに突入。マスクを破壊されたタイガーマスクは、因縁の相手ザ・サードとどう闘うのか!?

 3クールにわたって、描かれてきたタイガーマスクの闘いに決着がつく『タイガーマスクW』第37話。コメントでは、主人公・タイガーマスクの声優を務めた八代拓らメインキャストほか、48年前に放送された初代の『タイガーマスク』と同役・高岡拳太郎を演じた田中亮一、ミスターXを演じた柴田秀勝らがそれぞれの思いを明かしている。

<キャストコメント>

■八代拓(タイガーマスク/東ナオト役)

『タイガーマスクW』を3クール続けて見てくださっていた皆様には、本当に感謝しています。ナオトには仲間や応援してくれる人、そして戦う相手がいたので、見ていると心から熱くなれる作品だったと思います。実際に、僕も『タイガーマスクW』がきっかけでプロレスを好きになりました!プロレス会場で、実際に解説席に座らせていただいたのも良い思い出です。『タイガーマスクW』を通して、プロレスというスポーツの素晴らしさを知っていただけたと思います。放送は終わりますが、皆さんには今後も『タイガーマスクW』、そしてプロレスを愛していってほしいです。

■梅原裕一郎(タイガー・ザ・ダーク/藤井タクマ役)

3クールという長い間、『タイガーマスクW』を応援してくださって、本当にありがとうございます。作品を通して、男同士の友情やプロレスの熱いエネルギーを感じ取っていただけたと思っています。『タイガーマスクW』という名前の意味が37話で明らかになるので、最後まで楽しんでください。そしてアニメは終わってしまいますが、これからもプロレスとタイガーマスクたちを応援していただければと思います。

■三森すずこ(高岡春奈役)

『タイガーマスクW』ファンの皆さんが、実際のプロレスの試合と同じようにアニメを応援していただいたことが嬉しかったです。本当にありがとうございます。個人的には、1・4(1月4日に開催された「WRESTLE KINGDOM 11inTOKYODOME」)の時に、春奈がいつも着ているピンクのジャージで出演したことが印象深いです。私のことを知らない人でも春奈のジャージで気づいてくれる方もいて、応援してくれたことがとても思い出に残っています。現実とアニメが強くリンクしていることが『タイガーマスクW』の良さであり、私も楽しんでいた部分だったので、アニメを見てくれていた方々にはこれを機に実際のプロレスも見てもらえればと思います!

■田中亮一(高岡拳太郎役)
僕がかけ出しの頃出会った作品に、40数年後再び同じ役でめぐり会うなんて、こんな幸福はありません。あっという間の10か月でした。僕の演じた高岡拳太郎に僕の大事な“昭和”という時代を感じてもらえたら、こんな嬉しい事はありません。さぁ、大団円の最終回が待っています!

■柴田秀勝(ミスターX役)
ミスターX、このキャラクターを演じたのが47年前。そのミスターXを此度の『タイガーマスクW』で再び演じることが出来ましたのは役者冥利に尽きる喜びでした。そして「虎の穴」は永遠に不滅です。ありがとうございました。

『タイガーマスクW』
テレビ朝日にて毎週土曜、深夜2時30分より放送
テレビ朝日系列全国24局にて全国順次公開

©梶原一騎・辻なおき/講談社・テレビ朝日・東映アニメーション

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える